そうなんだぁ…

2010年9月23日 (木)

秋しゃけ

昨日は中秋の名月だった。

でも
私は、一昨日の方が
月が「きれいだなぁ」
と、思ったけどね。(・ω・)ノ

秋しゃけ

お酒を呑んだ日に
秋鮭?も食べて
今日も寒くなって
秋って感じになってきたよ!

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

知らんカッタ。

「ぱろっと」って名前がさぁ
パチンコの機種にあった。

nameをつける時に
ネットで探索した時は出てこなかっのに
私が名付ける1年位前にあったらしい
なんかショックだった。
カタカナだけどさぁ〜delicious

名前が同じだった!と言うよりも
今まで知らなかった!って事も…coldsweats02

知らなきゃ知らないで幸せな事は
よくある話だ。
こないだもTVで見た。
本当の両親の事を知って…って実話だ。

「ねぇ、知りたくないの?」
と、善意ぶって、そそのかした奴は
本当の事を知ったら姿を消した。
それでも
本当の事を知った彼は

 現実と向き合い闘った。

彼は取材を受けてくれて
現在のコメントも
TVで流れていた。

私は、それを見て
彼は、今も現実と闘っている様に感じた。

 彼の心中は?

言葉でどんなに嘘をつけても
映像や写真は嘘をつけにくい。
言葉の表現よりも。

もちろんテレビは演出をする。

テレビの過剰な演出も
ネットのお陰でチェックしやすくなった
…と思うcatface

まっ
テキトーにほどほどに見てるけどね。
ネットと同じで。

でも好奇心は貪欲にあるし…
クダラナイなぁ〜と、思いながら

そこから
宝石が出てくる可能性を
期待しちゃったりする。

シラナカッタ…
 知らない事は勝ちなのか?

よくワカラナイ ┐('〜`;)┌ ヤ。

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

ソはそうじゃなかったのか〜

そっか…
色を弾いていたのかぁ

もちろん
それだけではなくて
心に浮かび上がるイメージを
ピアノで表現しているんだろうけどね

以前に書いたBlogは勘違いだった


ソを弾いた時にトーンダウンしたのは

 「ソはアオい空なんだよ」
          
…だったのかもしれない

2歳の子供が
そんな自分の感情表現をしたのではなくて

絶対音感の彼は
お母さんがそう歌ったのを
素直に弾いたんだと思う。

お母さんもソの時に
たまたま声が出なくて
トーンダウンしただけかもしれない
偶然が

彼を見る度に
このフレーズ部分を思い出させた。

 「ソはアオい空なんだよ」

今回は彼を追っかけたTV番組を見た。

「自分が表現したい事を表現する」
「緊張してるけど弾き始めたら大丈夫」
「早く弾きたい」
        と言っていた。
そして
「楽しんでいこう」そう言われて舞台へ

誰かが歌った歌や
誰かが弾いた曲を弾いているのではなく

 自分が感じたイメージを弾いていた。

今「ドレミの歌」を
どんなイメージで弾くのだろうか?

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

しゅこうorしこう 回路が変わる時

最近、飲みに行くと
「とりあえずビール」が
生ビールから瓶ビールになった。

値段の割に味が薄い気がしていたトコロで
たまたま瓶を飲んだら
こっちの方が美味い気がしたからだ。
また暑くなったら変わるかもねっconfident

しゅこうorしこう 回路が変わる時

現実的な事で変えたい事があったから
Blogの方は日常観察や考察ではなくて
Shinto shrineの観察記録中心になって
しまったなぁ

思考回路の変化よりも
見た目の変化重視の生活
に力を注いでいた。

それに
体調が悪くてBlog書くのもウザかった
今日この頃の陽気で

そんな時に
変な…って言うか…
ボ〜ダの人に出遇う。
世の中で一番ウザいを通り超して
怖いタイプの人だ。

普通だった人が、普通から壊れ始めてる。そんな感じの人に遭った。
電車内でだから
人生で通り過ぎたってだけだけどね

偶然とか必然とか
類は類を呼ぶ(本当は友ね)はある
…と思っているので
そんな人の存在に気がついた時は

 自分の今の状況を改めないとなぁ

と、反省する。

そしてBlogを読みなるほどなぁと思う

これって誰が言ってたんだっけ?
やっぱり
ニーチェかファウストのゲーテ?
私が知ってた話だから
ユングとかかなぁ?
ポピュラーな西洋系の人だよなぁ…
誰が言ったか、ついでに書いてくれると
イイのになぁ〜気になるじゃん!confident

…と、また脱線。

そういえば
ニーチェも『おくのほそ道』も
中途半端になっていたなぁ
と、思い出す。

話は戻って
そっか〜「恐怖」かぁ

 悲しみは“癒し” 笑いは“安定”
 恐怖は“向上”

そうかもしれないなぁ
怖いから“逃げ道”を探すんだよねぇ

いやいや言葉を選ぶならば

恐怖心があるから“躍動”しないと…
 “突っ走らない”と

“恐怖心”に追いつかれない為に。

そうそうこちらのBlogも観察する。

またまた気になる事が載っていた。

どちらもなるほどなぁ~
と、思う。

そして
“バランス”って大事だよなぁ
とも思う。

ネット上の情報と言う奴等はdelicious

そして
想念と現実のバランスを考える。

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

ソはそうなのか〜

2歳半の男の子が
オモチャのピアノで“ドレミの歌”を
弾くんだけどさぁ

 ♪ドはドーナツ レは…ミは…ファは…
って、そこまでは…イヤそこまでも
凄いと、2歳半の子がキレイに弾くなぁ
凄いなぁと感心してたらさぁ

 ♪ソはアオイソラ

を聴いたら
涙がこぼれてしまった。(ToT)
今まで私が認識していた
“ソはアオイソラ”じゃなかった。

子供の頃から“ドレミの歌”ってさぁ
 ♪ドは…レは…ミは…
って、歌って行くと
段々元気に歌ちゃうんだよねぇ
で、“ソ”にくると”
かなり大きな声で“ソは青い空”って
歌ってたから元気なイメージが
ずっと、あったんだけどさぁ

この子の“ソ”の表現が違ったんだよねぇ
何が違うかは、私が解ればいいから
書かないけどさぁ

でも自分が忘れそうだから少し書くと
「ソは、…なんて青い空なんだ…」
って、心の底から呟く感じがした。

やっぱり文字で表現すると
感動が陳腐になってしまうなぁ

知りたきゃ自分で探して聴いて
判断して下さい。

ここだけでもビデオに撮りたかったなぁ

ちなみに彼は
お母さんの歌ったのを
即興で弾いているので
お母さんがそんな感じで歌うと
彼もそんな感じで弾いているみたいだった

スターウォーズを見ようと
TVつけたら金スマやってて
結局、全部見ちゃたよ!

ピアニスト辻井伸行君のお母さんの話。

ピアニストの先生に
教わっている時の姿が
とても楽しそうだったなぁdelicious

才能ある子供の追っかけ番組で
先生って言うよりか師匠に習ってる時って
みんな必死な感じしてたんだけどさぁ

あの子は楽しんでたのが凄いなぁ
と、思った。

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

あまりトらない花をトる。

今日は穀雨だった。
本当に雨が降る。

“天賦の才能”って書いた後で思い出す

 『世の中にはそういう人っているのよ。
  素晴らしい才能に恵まれながら
  それを体系化するための
  努力ができないで
  才能を細かくまきちらして
  終わってしまう人たちがね』

    (『ノルウェーの森』より』)

ネットの記事より

うつ病対策、法改正含め検討
=全国的増加に対応-長妻厚労相

 長妻昭厚生労働相は19日
 都内の渋谷労働基準監督署を視察した
 視察後、うつ病が全国的に
 増えていることを踏まえ
 「健康診断の時に一定期間
 眠れなくなっているなど(の症状)を
 聞いてチェックできないかどうか
 法律改正が必要であれば
 それも含めて検討したい」と述べた。
        時事通信 [4/19 14:01]

昨日のBlogに載せた†we++erの正解は

 『ロマンチックだ。失神しそうだ。』

              だった。

アイスランドの羊達が真っ黒だった。

その近隣で足止めをクラっている人の
†we++erを偶然に見る事が出来たので
観察していた。

なんか
やっと、飛行機に乗れたみたいだdelicious

†we++erは
こういう時に便利なんだなぁ〜
と、思った。

あまりトらない花をトる。

こないだ
あまり撮らない花を撮ってみた。

撮ってみると
意外とキレイじゃん!

撮らずにいただけだったんだなぁ〜
撮らず嫌いだったんだなぁ〜
…と、反省する。

最近
自分だけで思い込んでて
やらないでいた事をやってみている。

結構…面白い。

やっぱり
自分の思い込みだったのだなぁ

とか
やり方を変えると違うなぁ
とか
思いながら、やってみている。

だからさぁ
      余計に面白い。
             (・ω・)ノ
なんと言っても
世界感が広がってゆく。

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

激さむっ!

♪うぃお〜るりいびんぐ あ

 いえろさぶまりん…

だったなぁ

金沢明子さんとビートルズを
you tuveで視聴した。

これでスッキリした。

昨日は天気予報を信じて
冬のコートを着て
大正解だった。

あんなに雪が降ってくるとは!
でも41年前にもあったらしい…
しかも同日とは…

ネットより抜粋

強い寒気の影響で17日、東京都心をはじめ
関東甲信地方の各地で降雪が観測された
気象庁によると東京や横浜
甲府、宇都宮、前橋、埼玉県の熊谷は

昭和44年にも4月17日に雪が降っており
41年ぶりに
過去、最も遅い降雪記録に並んだ。

千葉は昭和63年の4月8日に降った
のがシーズンの最も遅い降雪日で
記録を更新した。

    《産経新聞 [4/17 09:43]より》

激さむっ!

今日は寒いけど良い天気だった。

まだ
散らない桜も見る事が出来たしねっ

そっか…2ヶ所あったのか〜。序

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

温度差があるせいだ!

♪うぃお〜りぃび〜な

    いえろさぶまりん
       いえろさぶまりん
          いえろさぶまりん

と、いう曲が
頭の中で回っていた。

女の人がコブシを聞かせて唄っていた
誰だっけ?

電車の中でずっと考えていた。

また
ドウデモイイ事を
ふと、思い出してしまい。
独りで悩んでいた。

電車に揺られていると
ドウデモイイ事を
ふと、思い出してしまう。

 なんかのハズミで…

今日は朝からノドが痛かった。
しかも帰りに
温度差があるせいだ!
牡蠣食った。ウマかった。
一応、ビタミン率の高い酒を選んだ。
でも

さらにノドが痛くなって
今は頭が少し温かい気がする。

でもさぁ
そのせいで、やや気持ちは良い。

チータ~だっけ?
黄色い…何だろう?潜水艦。

 黄色い潜水艦

頭の中で想像する。イメージを創る。
         イメージを広げる。

 ♪街の外れに 船乗りがひとり
  酒を片手の 冒険話

  行こう ぼくらも 七つの海へ
  波に潜れば 不思議な旅さ

 We all live in a yellow submarine
 Yellow submarine, yellow submarine

 We all live in a yellow submarine
 Yellow submarine 潜水艦

『イエロー・サブマリン音頭』

作詞・作曲 ジョン・レノン、ポール・マッカートニー
日本語訳詞 松本隆
    唄 金沢明子

頭が痛いので、もう寝ますcoldsweats02

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

春の電車に乗って

電車は夢をノせる
一応…たぶん

春の電車に乗って

電車に乗り込むと
ロックな感じの曲が流れていた。

ヘッドフォンから音漏れしている
若い男性がいるのだ。

見るからに精神的にダウンしている。
歌を聞いていないと
死にそうなくらいに
ヤツレている。

朝なのに…
春なのに…

こんなにボリュームが大きいのに
指でリズムまで打っている。
音楽にしがみつく様に。

真新しいスーツを着て
髪の毛もコジャレているのに

…目の奥が暗い。

周りにいる人達も
同情的な目で彼を見ている気がした。

彼を見ていたら
音漏れしているハードロックを
ウルサク思えなかった。

ムシロ
悲しいBGMに感じた。

だから
春は
音漏れの人が多いのだなぁ
と、納得した。

5月までは
電車マナーの乱れは
我慢しないとなぁと思うのです。

それで成り行きで
一緒にロックを聴いていた。

 ブル〜ハーツ だったので
        ややウケた。

やっぱり
なんか…ねっcoldsweats02

真新しいスーツと
ヤツレた暗い目よりも

そんなボリュームで
ロックを聞いていても

音楽にしがみつく様に
指でリズムをとらないと
落着かない様子は
変化する事がなさそうだなぁ

と、チラッと確認して
私は先に電車を降りた。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

2ヶ月半経過

春めいてきている今日この頃
ついつい
何事においてもサボって怠けていた。
ので
   1kg太ってしまった
        w(☆o◎)w ガーン

ある女芸人さんが
今度のOlympicを目指していた。

テレビで髪の毛を切った姿を見た時
そういう役を今度演じるのかなぁ
くらいに軽く思っていたが

本気で世界を目指していた
事を知りビックリした。昨日。

キッカケは、以前
出演していた連ドラかなぁ?
たまにチラッとだけ見ていた。
あれがキッカケっぽいけどね。

ネットの記事を読んだ時

  「すげぇカッコイイなぁ」
でも
ヘビー級だとパンチが重そうだよなぁ
当たったら痛そうだよなぁ
と、思った。

匿名コメント欄を幾つか読んだら
なるほどなぁ〜と
寄せられたコメントをミックスすると…

芸能人とはいえ仕事を持った
社会人がアマチュアの試合で
世界を目指す。
生活の為に働き、別世界に挑戦する。

と、私は解釈し理解し受け取った。

 キッカケ+資質+環境×(努力+生き方)

って数式が頭に浮かんだ。

やっぱりキッカケがあっても
その下地には別な要素も必要なのだなぁ
と、数式で表現してみました。

先週号の漫画に
「基準を踏まえながら別道をぬける」
って感じの内容があった。

それから
TVでJr.が話していた「捨て左折」。

それから
     悟る前 木を切り 水を運ぶ
     悟り後 木を切り 水を運ぶ

…って言う誰かの言葉を思い出す。

未来のビジョンを描くという事は
毎日の現実と如何に向き合い
対処し適応して行く事が出来るのか?
を踏まえ
日々の生活の繰り返しの中から
でも
充分に出来るし
変えて行けるはずなのだ
            (・ω・)ノ

とりあえず
     1kg痩せる方法を考えねばconfident

| | コメント (0)

より以前の記事一覧