« はなまる。 | トップページ | 今年最初の秋の日 »

2010年9月 8日 (水)

オ〜エース。

紆余曲折しながらも
3ヶ月位が経つと
なんか…
一息ついてしまうもんだなぁと

その中での新展開を模索してみる。

 何事も…(・ω・)ノ

で、Twetterも見学だけにして居よう
と、思ったが…
(飽きてきたので←これが一番の理由)

フォローしている人達(著名人)に
1回は返信してみよう!

    っていう企画を立ててみた。

あっ\(◎o◎)/!

と言う間に出来ると思いきやっ
なかなか返信が出来ない(ToT)

2、3回軽く出来る人達もいれば
企画してから1ヶ月位経つけど
全然出来ない人達もいる。

大縄が目の前で回っているけど
ナカナカ跳び込めないで
見てばっかりいる。

何回も回っているのを
今、跳び込もうと思いながら
飛べない事しばしばd(-_-)

とにかく、私にとって
縄の回転が速すぎるのだ!

で、
他の人達の返信を少し覗いてみた。

いろんな人達に
返信だけしかしない人や
難い質問ばかりする人や
いろんな人達がいた。

著名人にする質問がさぁ
それは有名な話だろう?
とか
Wikipediaでも見てから質問すれば?

って言う様な同じ質問に対しても
ちゃんと(一言だけど)返事をしている
著名人には感動する。

しかし…なんで同じ質問をするのだろう?
そして…なんで同じ質問に答えるの?

それから
一番、心に残ったのは
本当のファンの人達の返信だ。

芸能人の「おはよう」の一言に対して
挨拶と一緒に
気さくで温かな言葉を添えて返信してる。
もちろん、それに対する返事は
基本的に無いんだけどねっ。
でも返事が来る事もある。(私も来た)

繊細は書かないけど…
そんな互いのやりとりを
見ているだけでも
なんか胸に込み上げてくるものがある。

その言葉は
ファンの…いわゆる
キャ〜キャ〜みたいなのだけどさぁ
芸能人は、やっぱり

沢山言われたいんだなぁ
と、言うTwetterに遭遇して

 邪魔しちゃ悪いなぁ

と、思ったりして

 オ〜エス、オ〜エス

お互いがお互いの存在を
綱引きをしあっている様にも思えた。
一瞬の事なんだけどさっ!

 オ~、エスオ~エスオ~エス…

そんな事を思ってしまい
返信が出来ない人もいる。

とにかく
あんまり返信相手に

不快を与えない様に
TwetterのTLのリズムを壊さない様に
と、思うと…

なかなか返信も
私にとっては難しいのです。

(・ω・)ノ

でも、その反面
利点にも気がついた☆
読んだTwetterの
文章や貼り付け写真やリンクに
感動した時
それをクリップ出来るのだ。

結局、利害を求める
偽ファンだからさぁ〜
コミュニケーションが
ウマくとれないんだろうなぁ
と、反省の気持ちもある。

Twetterを例えると?
って、問いに

 「踊るアホに見るアホ
  同じアホなら踊らにゃソン損」

って、返信は
やっぱり、失礼だったかなぁ?

でも
本当にそう思っている。

|

« はなまる。 | トップページ | 今年最初の秋の日 »

体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はなまる。 | トップページ | 今年最初の秋の日 »