« 結局またツイの感想文になってしまった。 | トップページ | 久し振りに作った料理 »

2010年6月 6日 (日)

じ面が変わる日

どこも同じなんだなぁ。と
特に驚きもしないで
『ジャーナリズム崩壊』を読んだ。

もうここ何年も新聞も報道番組も
自分から意識して見てないからなぁ
どうせ…って気持ちが強いから
ネットで情報は判るし。

でもツイッターの件をBlogに書いて
いたので、それに偶然に遭ったので
その成り行きで読む事にした本だった。

前にTVで番記者と言われる人の
特集を別々な放送局で2人見た時
こんなか弱そうな人が
政治家の番記者なのかぁ〜
と、思った事を思い出した。
なるほどなぁ〜(´〜`)

筑紫哲也さんは
後ろ姿だけ見た事あるんだ(^-^)v
あの後に
お亡くなりになるとは思わなかっので
もっと近くまで行って
会って見れば良かったなぁと今も思う。

櫻井よし子さんって凄い!
本当に強い人なんだなぁ。

本の中で印象に残った言葉。

 『批判はいい。ただ侮辱はするなよ』

って、都知事に言われたらしいです?
良い言葉だなぁと思った。

例えば
「うるさいオバサンだなぁ〜」
とかは駄目だよねぇ?

それと

『堂々と面と向ってモノを言う記者よりも
 陰で想像を逞しくして噂を広める輩の
 なんと多いことか。』

やっぱりなぁ、どこも同じだよねぇ
と、いろんな意味で日本らしい話だなぁ
と、特に驚きもせずに読んだ。
同じ事、繰り返し書くけどさぁ〜。

でも、やっぱり
「記者クラブ」は、せめて開放
した方がイイとは、更に思った。

そして、また新たな視点で
報道を見る事が出来そうだ。
いや、報道だけではなくて
それに関連して他の物事の見方の角も
変えて見ると
違う方向性に遇う事もあるはず。

やはり
ネットや本の媒体を利用して
自分が今ある現実と現状などに
ウマく考慮してゆく事が出来れば
イイんじゃないかなぁ?

とりあえずツイッターで
なんか変わるかもしれない!
と、言う期待を込めて
まだ暫くツイッター観察しようと思う

でもツイッターの話をBlogに書くのは
もう控えたなぁ〜と思う。
なんとなく…(ρ.-)

|

« 結局またツイの感想文になってしまった。 | トップページ | 久し振りに作った料理 »

BOOKS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結局またツイの感想文になってしまった。 | トップページ | 久し振りに作った料理 »