« 背筋を伸ばしてみる。 | トップページ | そらそらそら »

2010年6月27日 (日)

英語ケンカ

ネットの記事より

 <ユニクロ>新世界戦略 英語公用化
           …12年3月から

ファーストリテイリングは23日
12年3月から社内の公用語を英語にする
方針を明らかにした。

日本のオフィスも含めて幹部による
会議や文書は基本的に英語とする。
海外展開を加速させており
グローバル化に対応した
言語の共通化が不可欠と判断した。

柳井正会長兼社長は毎日新聞の取材に

「日本の会社が世界企業として
 生き残るため」と語った。導入までに
「海外で業務ができる最低限の水準」
(柳井会長)として

国際英語能力テスト「TOEIC」で
700点以上の取得を求める。

日本人のほか中国人など非英語圏の幹部や
店長には研修を受けさせる。

幹部社員の賃金体系も世界で統一し
店長クラスの海外異動を日常化させる。

新卒採用も外国人を増やし
11年入社は600人の半数
12年は1000人の3分の2
13年は1500人の4分の3を
外国人にする計画だ。

同社は国内で809店、海外で136店(中国54店、韓国48店、欧州17店、香港13店、米国1店など)を展開しているが

人口減などで
日本市場はいずれ頭打ちになる

とみていて、海外出店を加速させる方針。

日本企業が英語を公用語にしたケースは
カルロス・ゴーン氏を社長に迎えた
日産自動車などがあるが

日本人がトップの会社では
楽天など極めて限られている

《【井出晋平】 毎日新聞 [6/24 02:32]
              より抜粋》

グローバル化と言うよりは
人口は減らないけど
日本人は少なくなるって事かもなぁ〜delicious
英語圏化。

|

« 背筋を伸ばしてみる。 | トップページ | そらそらそら »

抜粋記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 背筋を伸ばしてみる。 | トップページ | そらそらそら »