« 卵を焼くだけ。 | トップページ | ハイテクとかサイバ〜とか云々。 »

2010年6月12日 (土)

つい〜と文。

ツイッターを始めた時
フォローする人を探していたら
なんとなく
サブカルチャ系の人達が頭をヨぎっていた
その時に思い出した人がいた。

ネットで調べたら
ヤワラちゃんの選挙の出馬が
当たっていたらしいぃ
そんな感じの書き方してたかもなぁ〜
していそうな人なのです。
そして

 今日が命日なのです。

毎週、本屋で「週刊朝日」を立ち読みして
コラムを読んでいた。ファンです。
久し振りに読んでみた。

やっぱり面白かった。
今、読み返しても面白い!

今は、Blogなどで個人コラム化したから
匿名で知らない人が
勝手に書いて、勝手に見れちゃう時代に
なってしまったけどさぁ

ここまで書いて堂々としてる人は
いないと思う。
そう言うトコロも好きだった。

もちろん、読んでる途中で
 それは違うだろぉ〜
 ちょっと独りでよがってるかも…
とか思う部分もあったけどさぁ
文章を読み終わると

それは
本来の言いたい事の導入部分であり
その人物をたまたま見てたら
その事に気がついた。
って、“その事”がウマく心に残る。

だから、なるほど。
…って思えたんだと思う。
だから

旬な芸能人ネタのコラムのはずなのに
再び今、読んでも interesting
で、読めるんだと思う。

本人の文章から引用すると
「違和感に屁理屈をつけている作業」

つい〜と文。

駅の売店の新聞広告で
訃報が貼り出されたのを見て
ショックで帰宅した。

でもさぁ
次の日、テレビでワイドショーとか
結構、沢山、大きく報道されて
彼女のファンが以外と多くて
ビックリした。

消しゴム版画の作品もインパクトがあり
モデルの人物に愛情を感じる。

今回
本を再読していて見つけた

 『テレビの中に見つけた
  違和感のようなものに自分なりの
  屁理屈をつける作業が
  好きなわけであるが
  それは必ずしも「正解」など
  知りたくはない、と言ってもいい。』

私のBlogの基本もそれだなぁ
と、痛感させられた文章だった。

でも、私の場合
テレビの中だけじゃないし…
愚痴を正当化しようとしちゃてるのも
あるけどね

ヤバっ
なんかバイブル化してしまったなっ

でもやっぱり
再読しても面白かったよ!
やっぱりすげぇ人だったと思う。

  ビバ! ナンシー関!

つい〜と文。

|

« 卵を焼くだけ。 | トップページ | ハイテクとかサイバ〜とか云々。 »

BOOKS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卵を焼くだけ。 | トップページ | ハイテクとかサイバ〜とか云々。 »