« 勇幸利口者 | トップページ | 流行に追ってオワレて…? »

2010年6月20日 (日)

酷な話だけどさぁ

delicious自己紹介
こんな姿勢でやっていこうと思います。

<みんななかよく5つのやくそく>

1 とげとげしいことばは、なしよ。
2 だれがただしかろうが、
  なにがただしかろうが、
  ただしくないことも、ありよ。
3 やすみたいとき、やすむのありよ。
4 だまっていたいときに、
  だまっているの、ありよ。
5 be たのしくね。

って以上は糸井重里さんの
ツイッターのプロフィールに書いていた
のを感動したので勝手に載せた。

そうなんだよねぇ〜
それが正解だと思います(*^_^*)

同級生を刺してしまった子供がいた。
本当の理由は解らないけど

 二人の間に入ってあげられる人が
 いればイイのになぁと思った。

ここでまた余計な話

結構みんなに尊敬されてるAさんがいる。

Aさんは、Bさんを気に入っている。
Bさんは物事や人をシニカルに表現する。
だから端から見てると
あまり好意的に思えない。

でも、AさんはBさんをイイ人だと言う。

端から見てると何故?
AさんとBさんは仲がイイのか解らない?
特に聖者のように慕われやすく想われる
Aさんの方がBさんを気に入っている。

それは、きっとAさんが博愛だから…。
いやいや
そうではないのだ。

Aさんは、シニカルに言わないだけで
思っている部分もあるのだ。
それを自分では絶対に口にしないだけだ。

でもBさんは
思っているシニカルな事さえも
言葉で言ってしまう正直者なのだ。

だから
Bさんは自分の感情や周りに流されて
人の悪口も言う。

そして
Aさんは人の悪口は絶対に言わない
…が、Bさんが悪口を言うと

注意めいた言葉を選び発しながらも
ニヤニヤして聞いて
後で「Bさんが言っていた」
と、必ずつけて
それを他者にフれまわす。

世の中には
いろんな人達がいて
いろんな事を思う人達がいる。
そして
やり方は、人それぞれに違うのだ。

 正解は、特にないんだよねぇ

そして今日も

 「違和感に屁理屈をつけている作業」

をしてしまうのである。

なかなかこんな感じには

出来ないねっdelicious

だって
私はBさんなんだもの
どちらかと言えばconfident

でもさぁ
なるべく心には刻んで置きたい
と、思いますcoldsweats01

|

« 勇幸利口者 | トップページ | 流行に追ってオワレて…? »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勇幸利口者 | トップページ | 流行に追ってオワレて…? »