« 雑音 | トップページ | 一歩一歩と前進を »

2010年5月 7日 (金)

ソはそうなのか〜

2歳半の男の子が
オモチャのピアノで“ドレミの歌”を
弾くんだけどさぁ

 ♪ドはドーナツ レは…ミは…ファは…
って、そこまでは…イヤそこまでも
凄いと、2歳半の子がキレイに弾くなぁ
凄いなぁと感心してたらさぁ

 ♪ソはアオイソラ

を聴いたら
涙がこぼれてしまった。(ToT)
今まで私が認識していた
“ソはアオイソラ”じゃなかった。

子供の頃から“ドレミの歌”ってさぁ
 ♪ドは…レは…ミは…
って、歌って行くと
段々元気に歌ちゃうんだよねぇ
で、“ソ”にくると”
かなり大きな声で“ソは青い空”って
歌ってたから元気なイメージが
ずっと、あったんだけどさぁ

この子の“ソ”の表現が違ったんだよねぇ
何が違うかは、私が解ればいいから
書かないけどさぁ

でも自分が忘れそうだから少し書くと
「ソは、…なんて青い空なんだ…」
って、心の底から呟く感じがした。

やっぱり文字で表現すると
感動が陳腐になってしまうなぁ

知りたきゃ自分で探して聴いて
判断して下さい。

ここだけでもビデオに撮りたかったなぁ

ちなみに彼は
お母さんの歌ったのを
即興で弾いているので
お母さんがそんな感じで歌うと
彼もそんな感じで弾いているみたいだった

スターウォーズを見ようと
TVつけたら金スマやってて
結局、全部見ちゃたよ!

ピアニスト辻井伸行君のお母さんの話。

ピアニストの先生に
教わっている時の姿が
とても楽しそうだったなぁdelicious

才能ある子供の追っかけ番組で
先生って言うよりか師匠に習ってる時って
みんな必死な感じしてたんだけどさぁ

あの子は楽しんでたのが凄いなぁ
と、思った。

|

« 雑音 | トップページ | 一歩一歩と前進を »

そうなんだぁ…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑音 | トップページ | 一歩一歩と前進を »