« ソはそうなのか〜 | トップページ | 忠太と愉快な仲間たち① »

2010年5月 8日 (土)

一歩一歩と前進を

ネットの記事より抜粋

仕事のストレスなどで起きる鬱病
(うつびょう)などの精神疾患に対し
国が本格的な対策に乗り出している
長妻昭厚生労働相は労働者の健康診断
項目に鬱病を加えることが可能か
法改正を含め検討を指示。
同省の「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム」も5月中にもまとめる提案に
対策を盛り込み本格的な論議を始める
厚労省のホームページ内に

働く人のための
メンタルヘルス・ポータルサイト
「こころの耳」を開設

心の健康度や疲労の蓄積度を診断する
セルフチェックリストや
本人や家族のための
相談機関の案内などをしている。
同省では「心の健康確保に役立てて
もらえれば」と話している。
        産経新聞 [5/7 00:39]

でもさぁ
会社の健康診断じたいが…。
まっ、それは扨置き

この記事に対してのコメントが
ランキングにあったので読んだら。

第三者の立場の人が書いたコメントを
読んで私も同意見だなぁと思った。

だからこそ
健康診断に入れるべき項目だと思う。

冷たく響くコメントもあったけどさぁ
それもイヤがらせじゃなくて
本音なんだろうなぁと思った。

その人達だって自分の事で
精一杯なんだろうし
余裕がないんだよねぇ〜

それにこう言う記事読むと

(´〜`)う〜ん…なんかなぁと思うし

じゃあコメントを書くな!
…って言うのは、話が違うしねぇ〜

それじゃ話が別な方向に
進むだけだもんね。

そう言う事の
根本的な根っこの部分の解決に
少しでも切り込めたり
キッカケになるはずの
“健康診断での項目に鬱病を加える事”
って言うのは、意味があると思う。

だってさぁ
健康診断の項目ってさぁ
職場であ~だった。こ~だった。って
話題にするからさぁ。
いろんな意味でキッカケにもなると思う。

|

« ソはそうなのか〜 | トップページ | 忠太と愉快な仲間たち① »

抜粋記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソはそうなのか〜 | トップページ | 忠太と愉快な仲間たち① »