« ついにツイ | トップページ | 聖徳太子みたいだなぁ »

2010年5月24日 (月)

1%じゃなくても

『ペテン師』

と、さんまさんが江原さんに言った。
you tuve で確認した。

バラエティー番組の出来事だけどさぁ
あっ\(◎o◎)/! すげぇ

でも
さんまさんは江原さんより
業界的にも人生的にも年上だもんなぁ

 しかし…凄く…面白かった!

私は江原さんも宜保さんも細木さんも
好きなのよねぇ

やっぱりなんかしらの
能力はあると思う。イヤあって欲しい!
それは、別としても

“人を引きつける”って言う
能力は、あるじゃん!

そして教授のBlogの最後の方を読むと

みんなの真意の方向性は
同じ所にあるんじゃないかなぁ
と、つくづく思う。

たださぁ
過剰に…以上に…異常に…依存したり
とり過ぎちゃう人達がいるから

なんか変な感じに
なっちゃうんじゃないかなぁ?
と、思う。

こないだネットを見てたら
コメントを書きたい記事があった。
第3者を通じてになるけど
その子に伝えたい言葉があった。

たまたま読んでたモノに
タイムリーに書いて感動した言葉だったし
それに他の人達のコメントを読んでたら
なんか参加したくなってしまった。

初めてコメント書くなぁ
と、思っていたら あっ\(◎o◎)/!
2回目だった。記録されていた。

記憶にねぇ!
って、思ったけど、文章と内容は
確かに、それについて思ってた事だった。
酔ったはずみで投稿してるなぁ
と察した。でもコメントは
その時の心情がちゃんと出てる文章で
ちゃんと書いてあったから良かった。

しかも
それに対して数人の人達だけどさぁ
賛否してくれてるのでビックリした。

そして
新しく書いたコメントは
更に多くの人に見てもらえていた。

もしかしたら
その子も読んでくれたかなぁ
と、思い願う。
イヤイヤ私のだけじゃなくて

そのコメント欄が全部で
1つのメッセージになっているんだ。

って、思い直す。
そんな事を考えていたら

例え1%でもさぁ

…って言葉を思い出した。
イヤイヤ 1%以下

 ゼロじゃなければ可能性はある。

昨日からツイッターを実際にやってみた

確かに、著名な人達に
直接話しかける機会に巡る可能性は高い。

だからさぁ
それが…どうなるか?

 ただ今、実践実験中です!

とりあえず
ちょっと…まっ…それは、また今度

 (・ω・)ノ~

|

« ついにツイ | トップページ | 聖徳太子みたいだなぁ »

体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ついにツイ | トップページ | 聖徳太子みたいだなぁ »