« 忠太と愉快な仲間たち⑤ | トップページ | 真夜中六丘① »

2010年5月11日 (火)

入口付近をウロウロと

確かに言われてみると

そりゃそうだと思う。

powerspotのトコロって
だいたいの人は、ある程度の
折り合いをつけて
入口部分でウロウロとしているだけで
でも、たまに…参加はする。

それは
結婚式やお葬式やお宮参りや
お祭とか…初詣でやクリスマスなど…。

それだけでもイイのに
一線を超えてしまう人達がいる。

神社やお寺に行って
祈りを捧げるだけならば無料なのにねっ!

だいだいお金を身分不相応に沢山出して
幸せになりたい!

なれなかったらダマされた〜
…って言うのもねぇ

 “何かを得る為には何かを失う”

昔は“お百度参り”とかあったみたいで
あれだって、時代劇を見ていると

お金の無い人が「せめて…出来る事」
って事でやっていたみたいだけどさぁ

でも、それを冷静に捉えると
クヨクヨ悩んでいるよりも
身体を動かしてた方がイイじゃん!

神社やお寺も
いろんな事があって建てられた
…と思うけどさぁ

Blogの為に何ヶ所か行って観て
思ったのは

“お願い事”をするんじゃなくて

 “決意表明する場所”自分に対して。

ってトコロなんじゃないかなぁ?

…で
さっそく教授のお勧めの人のサイトを見た

“さるお笑いタレント”の入口部分は
確かにウマい文章ですがシカし…

powerspotの話よりも
他の分野の方の批判ですよねぇ

それってこちらの話と何か似てますねっ

…で
肝心のパワースポットの話は…

 w(☆o◎)w ガーン

会員にならないと読めません!

 それってさぁ…もしや!?

教授も勧誘?まさか…。

結局“パワースポット”って言葉にも
弱いのですが…それ以上に

 「先生」や「教授」

       って言葉に弱いのです。

|

« 忠太と愉快な仲間たち⑤ | トップページ | 真夜中六丘① »

クオリアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忠太と愉快な仲間たち⑤ | トップページ | 真夜中六丘① »