« 忠太と愉快な仲間たち② | トップページ | 忠太と愉快な仲間たち④ »

2010年5月 9日 (日)

忠太と愉快な仲間たち③

忠太と愉快な仲間たち③

築地本願寺は江戸時代の1617年に
西本願寺の別院として浅草近くの
横山町に建立。「江戸浅草御坊」と
呼ばれていた。

忠太と愉快な仲間たち③

いろんな事があって…

忠太と愉快な仲間たち③

現在の古代インド様式(天竺様式)の伽藍は
当時の浄土真宗本願寺派法主・大谷光瑞と
親交のあった
東京帝国大学工学部教授 伊東忠太
による設計で1934年に完成している。

伽藍には大理石彫刻がふんだんに用いられ
そのスタイルは現在においても斬新かつ荘厳で
築地の街の代表的な顔である。
         《Wikipediaより抜粋》

|

« 忠太と愉快な仲間たち② | トップページ | 忠太と愉快な仲間たち④ »

temple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忠太と愉快な仲間たち② | トップページ | 忠太と愉快な仲間たち④ »