« ソはそうじゃなかったのか〜 | トップページ | 拡散したい確信犯 »

2010年5月31日 (月)

4人の記者

ツイで勝手にナビゲーターの一人
としている博士の推薦していた
フリー記者をフォローに入れて
観察していた。

一人目は、最初からあんまし
ツイを見ててもメリットのある話を
しないなぁ〜と、思っていたので
3日で外した。

二人目は、最初からスカしてんなぁ
と、思っていたが
やっぱり、冷静沈着と言うよりは

この人自分のツイを見てる人さぇも
軽視してる感じがして
“ムシが好かない”ので外した。

三人目は、ツイを見てる人に
自分の言いたい事を沢山書いていた。
ちょっと熱くてウザい気もするが

そういうのも大切だと思うので
とりあえず維持する。

四人目は、程良く
私が興味を引く話題に
ポイント良く入ってくる感じで
バランスがイイと思った。

フォローから外した人達は
お気に入りに入れているので
まだ観察はしている。

そうすると
1人目の人の方が自分の意見は
多岐に渡る取材と、ある程度の熟成期間を
持って書く人なんじゃないか?
と、思えてくる。

それは三人目の人が
沢山ツイに書いてるのを読んで
自分の感情や思いつきで書いてる様な
気がしたからだ。

それが公平な取材と言えるのだろうか?

そして
それがツイの怖さだなぁと思う。

感情的で熟成期間が無い!
だから

それが“真実”とかけ離れてしまう

 可能も高いのではないか?

本当にマスゴミは
記者クラブの開放ゴトキで
チェンジ出来るのであろうか?

4人の記者

昨日「革命TV」を見た。

とりあえず“UST”と言う言葉を知る。そして

 “何もしない”でいるよりかは

良い事なんだ!

それだけは、絶対に思う。思った!

|

« ソはそうじゃなかったのか〜 | トップページ | 拡散したい確信犯 »

体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソはそうじゃなかったのか〜 | トップページ | 拡散したい確信犯 »