« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

4人の記者

ツイで勝手にナビゲーターの一人
としている博士の推薦していた
フリー記者をフォローに入れて
観察していた。

一人目は、最初からあんまし
ツイを見ててもメリットのある話を
しないなぁ〜と、思っていたので
3日で外した。

二人目は、最初からスカしてんなぁ
と、思っていたが
やっぱり、冷静沈着と言うよりは

この人自分のツイを見てる人さぇも
軽視してる感じがして
“ムシが好かない”ので外した。

三人目は、ツイを見てる人に
自分の言いたい事を沢山書いていた。
ちょっと熱くてウザい気もするが

そういうのも大切だと思うので
とりあえず維持する。

四人目は、程良く
私が興味を引く話題に
ポイント良く入ってくる感じで
バランスがイイと思った。

フォローから外した人達は
お気に入りに入れているので
まだ観察はしている。

そうすると
1人目の人の方が自分の意見は
多岐に渡る取材と、ある程度の熟成期間を
持って書く人なんじゃないか?
と、思えてくる。

それは三人目の人が
沢山ツイに書いてるのを読んで
自分の感情や思いつきで書いてる様な
気がしたからだ。

それが公平な取材と言えるのだろうか?

そして
それがツイの怖さだなぁと思う。

感情的で熟成期間が無い!
だから

それが“真実”とかけ離れてしまう

 可能も高いのではないか?

本当にマスゴミは
記者クラブの開放ゴトキで
チェンジ出来るのであろうか?

4人の記者

昨日「革命TV」を見た。

とりあえず“UST”と言う言葉を知る。そして

 “何もしない”でいるよりかは

良い事なんだ!

それだけは、絶対に思う。思った!

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

ソはそうじゃなかったのか〜

そっか…
色を弾いていたのかぁ

もちろん
それだけではなくて
心に浮かび上がるイメージを
ピアノで表現しているんだろうけどね

以前に書いたBlogは勘違いだった


ソを弾いた時にトーンダウンしたのは

 「ソはアオい空なんだよ」
          
…だったのかもしれない

2歳の子供が
そんな自分の感情表現をしたのではなくて

絶対音感の彼は
お母さんがそう歌ったのを
素直に弾いたんだと思う。

お母さんもソの時に
たまたま声が出なくて
トーンダウンしただけかもしれない
偶然が

彼を見る度に
このフレーズ部分を思い出させた。

 「ソはアオい空なんだよ」

今回は彼を追っかけたTV番組を見た。

「自分が表現したい事を表現する」
「緊張してるけど弾き始めたら大丈夫」
「早く弾きたい」
        と言っていた。
そして
「楽しんでいこう」そう言われて舞台へ

誰かが歌った歌や
誰かが弾いた曲を弾いているのではなく

 自分が感じたイメージを弾いていた。

今「ドレミの歌」を
どんなイメージで弾くのだろうか?

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

脱出するぞ!

最近
ネットの“脱出ゲーム”にハマっている。
しかし、全然解らないので
“攻略”を見ていた
それが“2チャンネル”と言うらしい…

なんか
ツイッターに書き方が似ている。

パソコンでツイッターを見た時に
右側に6×6のブロックしか出ないので
フォロー人数は36人に限定した。

やっぱり…
ツイッターは飽きてきた。
ああいうの苦手なんだよねぇ〜。

やっぱりさぁ
人は、顔と顔を突き合わせて
話た方がイイと思うんだよねぇ〜。

でもさぁ
過疎地だったりしたら
やっぱりネットは絶対にやった方が
イイと思う。

でもさぁ
都心部に住んでいるならば
いろんな事がらの
自由意志は、かなり選択肢は広いよ
若ければ若いほど…。

それに結構
人が何やってようが無関心だしねぇ
今日なんかさぁ

駅のコンコースにて
かぶっているカンカン帽子から
赤く染めて三つ編みにした髪の毛を
はみ出させたカントリーファンションの
女の子が駆け足で通り過ぎた。

 赤毛のアンじゃん。と普通に思った。

しかも
どう見ても日本人じゃん!

ココは、そんな感じなんだよねぇ~
路上で寝てる人も結構いるし。

 多少の事じゃ驚かない。驚けない。

昨日、疑問視していたフリー記者は
3日フォローに入れて読んでいたが
やはり…私とは、波長が合わないので
外した。博士の推薦だったけどねぇ…

昨日のスーザンボイルの特集は
シンプルで良かったなぁ

その人の人間性を初めて見る時は
そのまま見たい。

第三者の余計な感情は
やっぱり第三者の感情なのだから。
客観的思考が替わってしまう。

それは
自分の思考ではない気がする。
人の受け入りだ。

受け入口は第三者の参考でも
ちゃんと
自分と波長が合うかどうかは
自分の経験で判断する。

そして
チャンスがあるならば
その人に実際に会った方がイイと思う。

コンサートや講習会や舞台
人によっては無料もあるし
お金があれば、チャンスは多いし

ムシロ
お金を払って見た方が
より一層
客観的に見る事が出来るかもしれない!

それから判断しても遅くない!
…と思う。

もし
会う前に消えてしまったら
その人は
その時代が選んだ橋渡しをしただけの
“流行の人”ってだけだ。
…と、思う。

自分がrespectしている
ナビゲーターが推薦したってさぁ
その人だって
色メガネで見ている事だってある。

例えば
親類だったり、長年の友人だった
飲み仲間だったり、
知り合いの知り合いだったり
根拠のない直感だったり…。

 最終的な判断は自分の経験なんだ。

…と、思う。

脱出ゲームは
知らない場所に閉じ込められて
その場所から
いろんな事を推理、推測して
脱出方法を考える。

その為には…

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

ひがさす方向

今日の夕焼けは
赤く焼けていなかったなぁ

ツイッターは情報が速い。
Blogと違い速攻、速球だ。

今日は
夕方ツイを観たら凄い話が舞い混でいた!
昨日の博士の

『 s_hakase 若者へ。『なぜツイ』http://amzn.to/aeLqlY の4人のフリー記者。フォローしてリストに入れておくと世の中がチェンジする。@iwakamiyasumi @kamematsu @uesugitakashi @hatakezo 』

を鵜呑みにして
すぐに4人をフォローしたからだ!

しかしタイムリーだわ〜

ちなみにこれが記者クラブの件のBlog

『ツィッターが、なぜ、既存メディアに恐れられるか。新しいものを恐れる心理と亀松さん。いや、明らかに情報の流通の「中抜き」が進むことへの恐れがある、と僕』

これは岩上安身氏のツイより。

これを読んだら
君塚良一監督作品
映画『誰も守ってくれない』
の新聞記者(佐々木蔵之介さん)
を思い出した。

そして上杉隆氏のツイより

『「WEBはバカと暇人のもの」(中川淳一郎)。「ツイッターは宣伝と実況と寂しさを紛らわすもの」という』

まぁ〜それは一理あると思う。

過剰に以上に異常に依存して
やり過ぎちゃう人もいるからねぇ〜

中川淳一郎氏ってお年寄りかなぁ?
そしたらhome見んのキツいかもねぇ

そして、kamematsu氏のツイより

『新聞はこれまでツイッターのことを「ミニブログ」と表記することが多かった。例えば5月10日の毎日の記事(http://p.tl/pa47 )。だがネット選挙解禁の記事では「簡易投稿サイト」になっている(http://p.tl/FN0_ )。ブログ扱いするわけにはいかないということ?』

まぁ〜
私は今のところツイッターを

 “自家製新聞or雑誌”と“簡易メモ”

ツールとして扱っている。

で、もう一人のフリー記者の人は
ツイがイマイチ弱い!
せっかく博士が機会をくれたのにさぁ

この人のメッセージはなんだろう?
大丈夫?って感じで…
ジャーナリストって言うから
余計にイラつく。

本当にチェンジするかなぁ〜?

…と、不安も過ぎる。が、

政治家に選ばれた
記者が取材をするのではなく
みんなが信頼して選んだ記者が
取材すれば良いと思う。

それには
ツイッターやBlogの存在や役割は
大きいと思う。

それからさぁ
事件や問題があった企業の社員を
正面玄関でハッて取材するならさぁ

記者クラブ問題も
自分達の新聞社とかテレビ局の
正面玄関で社員をハッて取材すれば
イイのにねぇ

 なんで、しないんだろう?

こんな感じで
ちゃんとツイッターも
観測して取り入れているのれす。

| | コメント (0)

『自由なる当確or当確なる自由』

今日は満月なんだね
しかし…寒い。

科学者に聞きたかったAnswerはこういう

形式な事だと思いました。
更にその中より抜粋

『自分の中の確かな知識
 経験の基盤を持って
 不確実な状況に対すること。

 つまりは
 確実性と不確実性の混ざった
 「偶有性」(contingency)
 に向き合うこと。

 偶有性に能動的にかかわることは
 脳の学習を実質的な意味で
 進めることになる。』

これを読んだら
『自由なる当確or当確なる自由』

最初にrespectにコメントした
文章を思い出した。

『自由意志』について書いてあって
それを読んだら、そう思ったんだよねぇ

今、意味を付け加えるならば

 『確かだ!当たり前だ!
  と強い自信と意志を持ちつつ
  求め彷徨う自由』

 Blogを書き学んだ成果のAnswerです。

なんか
そう思いついたので書いて置こうconfident

坂本龍馬と言うよりかは
勝海舟なんだよねっ
           (・ω・)ノ

武田鉄矢さんも結構ハマり役だよねっ

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

やれやれ…

このフレーズは、気にいったのでマネる。

ネットで星々を彷徨うんだけどさぁ
道に迷わない様に
ある程度の大きな星を目印にして置く。
目印しとなる星は…

【synchronicity】

虫の知らせのような意味のある偶然の一致

心理学者ユングが提唱した概念。
共時性。同時性。同時発生

やっぱりタイムリーなBlogだから見てる。

たぶん
interestingに思う人物などが
重なる傾向があるみたいだから
思考回路が重なる傾向にあるんだと
勝手に思っている。

Blogでは本当にrespectには
お世話になりました。

お陰様で英語も以前よりは
親しみやすくなりました。
有難うございました m(_ _)m

と、ここにひっそり書いて置こう。

†we++er にて新たな星々を発見した!

いや〜博士はやっぱり凄い!
臭覚力と表現力があると思う。

…って、言うかぁ〜
以前から
私の好きな漫才師のスリートップの一人
だったんだよねぇ〜
テレビであまり演らないから
10年いや15年それ以上前に数回しか
見た事ないけどさぁ

ちなみにトップ3は
浅草キッド・爆笑問題・ダウンタウン

で、なんかの拍子に…博士を見つけて
すぐにフォローに入れた!
ら、やっぱり凄い!
なんと言っても  バランスがイイ!

短文で人を引きつけるって…
やっぱり
それなりに勉強してると思うんだよねぇ
(上から見ちゃて、すいません!
         いつもの事だけど…)

そして、きっと
生活が安定しているんだと思う。

だから
解りやすくて説得力がある!
のだと、分析している。

完全に博士のツイにツイて行く!
…と勝手にナビゲーターにしたのである。
たけし軍団の人達って
やっぱり、すげぇなぁ〜

で、とりあえず
著名な人達がよくフォローする人も
フォローに入れた。
ちなみにホリエモンさん!
本当に多いので観察してたら
やっぱり、読みやすいと思った。

とにかく
タイム系列で入ってくれるから
話が1枠で終われる人が好ましいのれす。

あと心配なのが教授。

今日のBlogを読んだら

だからツイッターこなして下さい!

…って、思った。
せめて
BlogをUPしたらツイッターで
呟いて下さい!って
ツイorメールするか迷った。迷ってる。

しかし…
教授の歳で
ツイッターのhomeは読みこなせるかなぁ?

そんな事を思いながら
結局
楽しんでは、いるのです (^-^)v

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

聖徳太子みたいだなぁ

†we++erを始めて3日が過ぎる。

昨日は、もうヤメようかと思った。
だってさぁ〜
いろんな人達の会話が目茶苦茶に
入って来てさぁ〜

 ちんぷんかんぷんなんだよねぇ

でも
朝、起きて、電車に揺られながら
†we++erを読んでいたら
自分が

 一度に十人の話を聞きワケた

聖徳太子の様に思えたら
なんか、やる気が出てキタ〜!
そして

フォローの組合せ次第では
自分で作る雑誌…新聞って感じ!

に、思えた。

Blogが面白かったから
フォローしたけど
†we++erだと…イマイチの人もいた。

逆に†we++erの方が面白い人もいる。

そんな事を発見したら面白くなってキタ!
…のである。

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

1%じゃなくても

『ペテン師』

と、さんまさんが江原さんに言った。
you tuve で確認した。

バラエティー番組の出来事だけどさぁ
あっ\(◎o◎)/! すげぇ

でも
さんまさんは江原さんより
業界的にも人生的にも年上だもんなぁ

 しかし…凄く…面白かった!

私は江原さんも宜保さんも細木さんも
好きなのよねぇ

やっぱりなんかしらの
能力はあると思う。イヤあって欲しい!
それは、別としても

“人を引きつける”って言う
能力は、あるじゃん!

そして教授のBlogの最後の方を読むと

みんなの真意の方向性は
同じ所にあるんじゃないかなぁ
と、つくづく思う。

たださぁ
過剰に…以上に…異常に…依存したり
とり過ぎちゃう人達がいるから

なんか変な感じに
なっちゃうんじゃないかなぁ?
と、思う。

こないだネットを見てたら
コメントを書きたい記事があった。
第3者を通じてになるけど
その子に伝えたい言葉があった。

たまたま読んでたモノに
タイムリーに書いて感動した言葉だったし
それに他の人達のコメントを読んでたら
なんか参加したくなってしまった。

初めてコメント書くなぁ
と、思っていたら あっ\(◎o◎)/!
2回目だった。記録されていた。

記憶にねぇ!
って、思ったけど、文章と内容は
確かに、それについて思ってた事だった。
酔ったはずみで投稿してるなぁ
と察した。でもコメントは
その時の心情がちゃんと出てる文章で
ちゃんと書いてあったから良かった。

しかも
それに対して数人の人達だけどさぁ
賛否してくれてるのでビックリした。

そして
新しく書いたコメントは
更に多くの人に見てもらえていた。

もしかしたら
その子も読んでくれたかなぁ
と、思い願う。
イヤイヤ私のだけじゃなくて

そのコメント欄が全部で
1つのメッセージになっているんだ。

って、思い直す。
そんな事を考えていたら

例え1%でもさぁ

…って言葉を思い出した。
イヤイヤ 1%以下

 ゼロじゃなければ可能性はある。

昨日からツイッターを実際にやってみた

確かに、著名な人達に
直接話しかける機会に巡る可能性は高い。

だからさぁ
それが…どうなるか?

 ただ今、実践実験中です!

とりあえず
ちょっと…まっ…それは、また今度

 (・ω・)ノ~

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

ついにツイ

さんざん迷って、安易な動機で始めた。

 ついに †we++er デビューdelicious

写真もアザトイのを使用してしまった。
だってファンなんだもの!

少しでもさぁ
目立ちたいんじゃ!オリャ(ノ-o-)ノ ┫

これからはBlogで変な事は書けねぇなぁ
自主規制強化!
…出来るかなぁ?ムリかもなぁconfident

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

右往左往する。それでイイじゃん!

余裕があるならば、すればイイと思う。
なければ、やらなくてイイだけだと思う。

こないだ電車内の
ラッシュアワーで携帯電話を落とした。
自分で拾うのは無理だった。

そしたら
前の席に座っていた人が拾ってくれた。
しかも、周辺をワザワザ探してくれた。

その時、周りの人達も
足元を少しどかして
落ちた携帯電話が判る様にしてくれた。

とても有難く嬉しく思った。

 そういう事だけでもイイと思う。

そんな事が自然に出来る
人になれればイイと思う。

凄く大きく流れを変えたい!
って言う人達もいるみたいだけどさぁ
それは、それでイイんじゃない?

そういう立場にいるならば。
やれば。

でもさぁ
自分の身近な小さな花を咲かせて

「変えていた」「変えていたんだなぁ」
と言う結果論でもイイと思う。

博打は所詮、爆竹でバクチだ。

 一瞬だけ騒ぐだけなら終わりも速い。
 浸透しなければ意味無いじゃん!

その違いってなんだろうか?

どちらにしろ、自己満足だ。
結果ばかりを求めて動いたら
恨みや妬みが殖えるばかりだしねっconfident

『龍馬伝』を見てると
そんな事の繰り返しの様に思う。
結局、誰かが消えるのか…。

電車内の“携帯電話OFF”の所で
携帯電話をいじってる人達を見て
注意が出来なくてもイイと思う。

とりあえず
自分は“携帯電話をいじらない”

でも、ついでに
いじってる人の風貌を見て見る。
やっぱり
職場でも人間関係においても

 ウダツがあがんない様な人じゃんdelicious

そんな
確認作業はした方がイイと思う。

無理はせずに
出来る事をやればイイと思う。

みんな環境も状況も
その時の感情も好みも違うのだから。

結局
どこかで誰を傷つけているんだし
無理してると
余計に意味が無くなる。

…と、
なんかやかんや思いながら
今日も電車のラッシュアワーで
強引に場所を盗られた。

でもさぁ風貌を観たら
やっぱり
 ウダツが上がらなくて
 余裕がなくて
 必死な感じがしたので

  譲ってやった
         <(`^´)>エッヘン

そんな事を繰り返す日々。

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

逆転していく

なんだかウマく表現出来ないけど
不思議だなぁと思う。

今日も教授のBlogを読んだ。
読めば読むほどイメージが変わる
こんな人だったっけ?
これ本人が本当に書いてるの?
と、思ってしまった。

ど〜も昔テレビで宜保さんと
対決していたイメージが強くてさぁ
私は宜保さんも好きだったからなぁ
もちろん
教授が本当に言いたい事も理解していた。
…はず。今は理解している。

本当に悪いのは
二人の真意とは別に
利用して泡銭を儲ける人達がいる事だ。

なんで
オレオレ詐欺に引っ掛かる人達が
いるんだろ?

今日読んだ教授のBlogです。

読めば読むほどイメージが変わる。

外国のテレビ番組で
偽霊媒師をでっち上げて
視聴者がダマされるかの実験をした
報道番組があったのをテレビで見た。

新聞社も騙されていた。
でも
調べれば嘘かどうか判る仕掛だった。

なんか…タイトルも内容もまとまらない
けれども、今日はこれで終わります。

(^-^)/~ See you

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

しゅこうorしこう 回路が変わる時

最近、飲みに行くと
「とりあえずビール」が
生ビールから瓶ビールになった。

値段の割に味が薄い気がしていたトコロで
たまたま瓶を飲んだら
こっちの方が美味い気がしたからだ。
また暑くなったら変わるかもねっconfident

しゅこうorしこう 回路が変わる時

現実的な事で変えたい事があったから
Blogの方は日常観察や考察ではなくて
Shinto shrineの観察記録中心になって
しまったなぁ

思考回路の変化よりも
見た目の変化重視の生活
に力を注いでいた。

それに
体調が悪くてBlog書くのもウザかった
今日この頃の陽気で

そんな時に
変な…って言うか…
ボ〜ダの人に出遇う。
世の中で一番ウザいを通り超して
怖いタイプの人だ。

普通だった人が、普通から壊れ始めてる。そんな感じの人に遭った。
電車内でだから
人生で通り過ぎたってだけだけどね

偶然とか必然とか
類は類を呼ぶ(本当は友ね)はある
…と思っているので
そんな人の存在に気がついた時は

 自分の今の状況を改めないとなぁ

と、反省する。

そしてBlogを読みなるほどなぁと思う

これって誰が言ってたんだっけ?
やっぱり
ニーチェかファウストのゲーテ?
私が知ってた話だから
ユングとかかなぁ?
ポピュラーな西洋系の人だよなぁ…
誰が言ったか、ついでに書いてくれると
イイのになぁ〜気になるじゃん!confident

…と、また脱線。

そういえば
ニーチェも『おくのほそ道』も
中途半端になっていたなぁ
と、思い出す。

話は戻って
そっか〜「恐怖」かぁ

 悲しみは“癒し” 笑いは“安定”
 恐怖は“向上”

そうかもしれないなぁ
怖いから“逃げ道”を探すんだよねぇ

いやいや言葉を選ぶならば

恐怖心があるから“躍動”しないと…
 “突っ走らない”と

“恐怖心”に追いつかれない為に。

そうそうこちらのBlogも観察する。

またまた気になる事が載っていた。

どちらもなるほどなぁ~
と、思う。

そして
“バランス”って大事だよなぁ
とも思う。

ネット上の情報と言う奴等はdelicious

そして
想念と現実のバランスを考える。

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

巡りツアーのピットイン

以前に書いたBlogより

当初は12社だった。

准勅祭社の制度は一時的なものであり
明治3年(1870年)9月1日には廃止され
該当神社は、府社あるいは郷社となる。
さらに第二次大戦後は政府による社格
そのものが廃止されたが
昭和50年、昭和天皇即位50年を奉祝して
関係神社の協議により

東京十社を巡る「十社巡り」が企画され
現在に至る。 《Wikipediaより抜粋》

昭和版の准勅祭神社十社巡りは
回り終えた。でもせっかくだから
明治版の十二社も回ろうと思った。
後少しだしねっconfident

「神社やお寺に行って御利益あった?」

と、聞かれるけどさぁ
あったら、あったでいいけれども
そんな事よりも

神社やお寺を通じて
その歴史や街の文化に触れる方が
とても interesting なんだよねぇdelicious

だから巡礼者と言うよりは考古学者
の気持ちなんだよねぇ

もちろん敬意を持って参拝はしてるよ!

そんな感じですconfident

准勅元准勅祭神社十社巡りツアーは

此処から〔各行〕startだよ!

∴十二社ツアーは

ココから〔急行〕startだよ!

ツアー巡りのピットイン

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

♪か〜か〜・か・か・か〜⑤

♪か〜か〜・か・か・か〜⑤

 w(☆o◎)w

♪か〜か〜・か・か・か〜⑤

…ちょいと怖いよcrying
この先に何があるの?

♪か〜か〜・か・か・か〜⑤

結構…急坂ですねぇconfident

♪か〜か〜・か・か・か〜⑤

そしてなんとか…

♪か〜か〜・か・か・か〜⑤

足が鍛えられる
とても良い神社参でした!

此処で東京十社は制覇しましたよっdelicious

 ◎∴おまけ∴◎

元准勅祭神社十社巡りツアー
        ∴ここは∴△南微東△

次の場所は→此処から回れるよ!

| | コメント (0)

♪か〜か〜・か・か・か〜④

ココにも
可愛いい使いさん達がいました!

♪か〜か〜・か・か・か〜④

 「ハニャ?」

♪か〜か〜・か・か・か〜④

 あっ\(◎o◎)/!

♪か〜か〜・か・か・か〜④

 河童さん初登場!

♪か〜か〜・か・か・か〜④

真ん丸顔ですねぇdelicious

♪か〜か〜・か・か・か〜④

| | コメント (0)

♪か〜か〜・か・か・か〜③

♪か〜か〜・か・か・か〜③

♪か〜か〜・か・か・か〜③

♪か〜か〜・か・か・か〜③

| | コメント (0)

♪か〜か〜・か・か・か〜②

【御祭神】

 天比理乃命(あめのひりのめのみこと)
 素盞嗚尊(すさのおのみこと)
 宇賀之売命(うがのめのみこと)

♪か〜か〜・か・か・か〜②

文治3年(1187年)源頼朝が
安房国の洲崎神社から
天比理乃命を勧請して祀ったのに
始まると伝えられる。

♪か〜か〜・か・か・か〜②

明治5年(1872年)郷社に列した。
昭和50年、東京十社に列した。

 別名『北の天王社』

        《Wikipediaより抜粋》

| | コメント (0)

♪か〜か〜・か・か・か〜①

今回は烏か…

♪か〜か〜・か・か・か〜①

写真を撮っていたら烏が
神社の名前の入った石碑の上で
唄ってくれた

♪か〜か〜・か・か・か〜①

 ♪か〜か〜・か・か・か〜
 ♪か〜か〜・か・か・か〜

♪か〜か〜・か・か・か〜①

かなり唄ってくれた。
写真に撮ろうと構えると
こちらを見るので怖くてヤメた。

♪か〜か〜・か・か・か〜①

| | コメント (0)

偶然はありなんだぁ〜

また見てなるほどなぁと思った。

また観測しよっと。

いろんな人達のいろんな立場を考える。

 『悩んで落ち込んだ時

  必要なのは理性。いらないのは感情。

  原因をクールに分析して
  解析方法を見つける習慣を』

     (MWさんの†we++erより)

MWさんの言葉の中で一番好きな言葉だ。

MWさんの†we++erは無くなった。
まっ本人の過去の言葉を他者が
一日一回くらい載せてる感じだもんね
†we++erと趣旨が違うから
ああいうのがあると
進展界or発展の邪魔にはなるよね

しかし…
教授はナンヤカンヤ言いながらも
†we++erをまだやってるんだなぁdelicious

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

真夜中六丘③

真夜中六丘③

【御祭神】

宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)

 1. 古呂故(ころこ)稲荷
 2. 地頭(じぬし)稲荷
 3. 本(もと)氷川稲荷
 4. 玉川(たまがわ)稲荷

以上の四社を明治31年遷座合祀し
幕末より赤坂在住の勝海舟により

『四合(しあわせ)稲荷』
と称えられました。
    《赤坂氷川神社のHPより抜粋》

 「勝先生~」

  あの人が呼んでましたね

真夜中六丘③

 ◎∴おまけ∴◎

元准勅祭神社十社巡りツアー
        ∴ここは∴□南西□

次の場所は→此処から回れるよ!

〔∞十社巡りの休憩所はコチラです∞〕


| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

真夜中六丘②

真夜中六丘②

真夜中六丘②

氷川神社の本社は

埼玉県の大宮に鎮座する

旧官幣大社・武蔵国一ノ宮の氷川神社で
ここから御霊をわけ(ご分霊)
各地に氷川神社が祀られました。

真夜中六丘②

話の続きはこちらを見てね!

真夜中六丘②

真夜中六丘②

【御祭神】

 素盞鳴尊(すさのおのみこと)
 奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
 大己貴命 (おおなむぢのみこと)

真夜中六丘②

| | コメント (0)

真夜中六丘①

だんだんとたいとるつけるのむずかしい。
…と、神社と関係なくて m(_ _)m

真夜中六丘①

東京ミッドタウン&六本木ヒルズ
が近くにあります。

地図によっては…
二等辺三角形みたいですねぇ
見ようとすれば…

 私の無理ヤリな誇示付かっdelicious

真夜中六丘①

真夜中六丘①

真夜中六丘①

 阿吽の様な木々でした。

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

入口付近をウロウロと

確かに言われてみると

そりゃそうだと思う。

powerspotのトコロって
だいたいの人は、ある程度の
折り合いをつけて
入口部分でウロウロとしているだけで
でも、たまに…参加はする。

それは
結婚式やお葬式やお宮参りや
お祭とか…初詣でやクリスマスなど…。

それだけでもイイのに
一線を超えてしまう人達がいる。

神社やお寺に行って
祈りを捧げるだけならば無料なのにねっ!

だいだいお金を身分不相応に沢山出して
幸せになりたい!

なれなかったらダマされた〜
…って言うのもねぇ

 “何かを得る為には何かを失う”

昔は“お百度参り”とかあったみたいで
あれだって、時代劇を見ていると

お金の無い人が「せめて…出来る事」
って事でやっていたみたいだけどさぁ

でも、それを冷静に捉えると
クヨクヨ悩んでいるよりも
身体を動かしてた方がイイじゃん!

神社やお寺も
いろんな事があって建てられた
…と思うけどさぁ

Blogの為に何ヶ所か行って観て
思ったのは

“お願い事”をするんじゃなくて

 “決意表明する場所”自分に対して。

ってトコロなんじゃないかなぁ?

…で
さっそく教授のお勧めの人のサイトを見た

“さるお笑いタレント”の入口部分は
確かにウマい文章ですがシカし…

powerspotの話よりも
他の分野の方の批判ですよねぇ

それってこちらの話と何か似てますねっ

…で
肝心のパワースポットの話は…

 w(☆o◎)w ガーン

会員にならないと読めません!

 それってさぁ…もしや!?

教授も勧誘?まさか…。

結局“パワースポット”って言葉にも
弱いのですが…それ以上に

 「先生」や「教授」

       って言葉に弱いのです。

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

忠太と愉快な仲間たち⑤

忠太と愉快な仲間たち⑤

忠太と愉快な仲間たち⑤

忠太と愉快な仲間たち⑤

忠太と愉快な仲間たち⑤

忠太と愉快な仲間たち⑤

このBlogの為に

調べたら\(◎o◎)/此処もそうだった!

なるほどねぇ〜この龍なんてそんな感じ

初めて見た時
「ダ~」って言ってるみたいで
随分コケティシュだなぁ~とウケたdelicious

でもこの龍は忠太作品?もしそうなら
なんか感動するなぁcrying
そうじゃなくても…忠太色で感動crying

それから
あの場所にも携わってるらしいけど…
まっ1943年に建築界ではじめて
文化勲章を受章した人だからねっ

どっかにいるのかなぁ Monstrous
再び行って探さなければっ!

しかし…あの場所も謎めいているよねぇdelicious

そしてまだ見ていない
忠太作品を見に行かなければ!

| | コメント (0)

忠太と愉快な仲間たち④

忠太と愉快な仲間たち④

忠太と愉快な仲間たち④

【親鸞聖人】(しんらんしょうにん)

鎌倉時代初期の日本の僧
浄土真宗の宗祖(開山とも)とされる

         《Wikipediaより抜粋》

忠太と愉快な仲間たち④

| | コメント (0)

忠太と愉快な仲間たち③

忠太と愉快な仲間たち③

築地本願寺は江戸時代の1617年に
西本願寺の別院として浅草近くの
横山町に建立。「江戸浅草御坊」と
呼ばれていた。

忠太と愉快な仲間たち③

いろんな事があって…

忠太と愉快な仲間たち③

現在の古代インド様式(天竺様式)の伽藍は
当時の浄土真宗本願寺派法主・大谷光瑞と
親交のあった
東京帝国大学工学部教授 伊東忠太
による設計で1934年に完成している。

伽藍には大理石彫刻がふんだんに用いられ
そのスタイルは現在においても斬新かつ荘厳で
築地の街の代表的な顔である。
         《Wikipediaより抜粋》

| | コメント (0)

忠太と愉快な仲間たち②

忠太と愉快な仲間たち②

【山号】龍谷山?
【本尊】阿弥陀如来立像
   〔聖徳太子の手彫とされる〕

忠太と愉快な仲間たち②

築地本願寺

正式名称:浄土真宗本願寺派(西本願寺)
     本願寺築地別院

※築地本願寺は西本願寺の別院です。

忠太と愉快な仲間たち②

ここは、御朱印を書いて頂けませんが
自分で印を押せますdeliciousしかも無料です!

印だけで300円っていう神社さんも
あったので、とても有り難いです!

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

忠太と愉快な仲間たち①

忠太と愉快な仲間たち①

忠太と愉快な仲間たち①

忠太と愉快な仲間たち①

忠太と愉快な仲間たち①

忠太と愉快な仲間たち①

【伊東 忠太】

慶応3年10月26日(1867年11月21日)
   ~昭和29年(1954年)4月7日)は
明治〜昭和期の建築家、建築史家である。
号は紅雲。工学博士、東京帝国大学教授。
法隆寺が日本最古の寺院建築であることを
学問的に示し、日本建築史を創始した。
また「建築進化論」を唱え
それを実践するように独特の様式を持った

築地本願寺などの作品を残す。

《Wikipediaより抜粋》

| | コメント (0)

一歩一歩と前進を

ネットの記事より抜粋

仕事のストレスなどで起きる鬱病
(うつびょう)などの精神疾患に対し
国が本格的な対策に乗り出している
長妻昭厚生労働相は労働者の健康診断
項目に鬱病を加えることが可能か
法改正を含め検討を指示。
同省の「自殺・うつ病等対策プロジェクトチーム」も5月中にもまとめる提案に
対策を盛り込み本格的な論議を始める
厚労省のホームページ内に

働く人のための
メンタルヘルス・ポータルサイト
「こころの耳」を開設

心の健康度や疲労の蓄積度を診断する
セルフチェックリストや
本人や家族のための
相談機関の案内などをしている。
同省では「心の健康確保に役立てて
もらえれば」と話している。
        産経新聞 [5/7 00:39]

でもさぁ
会社の健康診断じたいが…。
まっ、それは扨置き

この記事に対してのコメントが
ランキングにあったので読んだら。

第三者の立場の人が書いたコメントを
読んで私も同意見だなぁと思った。

だからこそ
健康診断に入れるべき項目だと思う。

冷たく響くコメントもあったけどさぁ
それもイヤがらせじゃなくて
本音なんだろうなぁと思った。

その人達だって自分の事で
精一杯なんだろうし
余裕がないんだよねぇ〜

それにこう言う記事読むと

(´〜`)う〜ん…なんかなぁと思うし

じゃあコメントを書くな!
…って言うのは、話が違うしねぇ〜

それじゃ話が別な方向に
進むだけだもんね。

そう言う事の
根本的な根っこの部分の解決に
少しでも切り込めたり
キッカケになるはずの
“健康診断での項目に鬱病を加える事”
って言うのは、意味があると思う。

だってさぁ
健康診断の項目ってさぁ
職場であ~だった。こ~だった。って
話題にするからさぁ。
いろんな意味でキッカケにもなると思う。

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

ソはそうなのか〜

2歳半の男の子が
オモチャのピアノで“ドレミの歌”を
弾くんだけどさぁ

 ♪ドはドーナツ レは…ミは…ファは…
って、そこまでは…イヤそこまでも
凄いと、2歳半の子がキレイに弾くなぁ
凄いなぁと感心してたらさぁ

 ♪ソはアオイソラ

を聴いたら
涙がこぼれてしまった。(ToT)
今まで私が認識していた
“ソはアオイソラ”じゃなかった。

子供の頃から“ドレミの歌”ってさぁ
 ♪ドは…レは…ミは…
って、歌って行くと
段々元気に歌ちゃうんだよねぇ
で、“ソ”にくると”
かなり大きな声で“ソは青い空”って
歌ってたから元気なイメージが
ずっと、あったんだけどさぁ

この子の“ソ”の表現が違ったんだよねぇ
何が違うかは、私が解ればいいから
書かないけどさぁ

でも自分が忘れそうだから少し書くと
「ソは、…なんて青い空なんだ…」
って、心の底から呟く感じがした。

やっぱり文字で表現すると
感動が陳腐になってしまうなぁ

知りたきゃ自分で探して聴いて
判断して下さい。

ここだけでもビデオに撮りたかったなぁ

ちなみに彼は
お母さんの歌ったのを
即興で弾いているので
お母さんがそんな感じで歌うと
彼もそんな感じで弾いているみたいだった

スターウォーズを見ようと
TVつけたら金スマやってて
結局、全部見ちゃたよ!

ピアニスト辻井伸行君のお母さんの話。

ピアニストの先生に
教わっている時の姿が
とても楽しそうだったなぁdelicious

才能ある子供の追っかけ番組で
先生って言うよりか師匠に習ってる時って
みんな必死な感じしてたんだけどさぁ

あの子は楽しんでたのが凄いなぁ
と、思った。

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

雑音

たまたま見た
大竹しのぶさんの追っかけ番組
は、良かったなぁ

思わず全部見ちゃたよ!

余計な人とかが出演して
勝手に熱く語って、逆に
場をシラケさせちゃう
あのウザさがなかったから

その人だけを純粋に見れるから
心が途切れてしまう事がなかった。

それに質問はTVスタッフの人が
顔を出さなくても出来てるし
それでモノ足りないなら

それこそツイッターでこう言う

やればイイと思う。

(´~`)でも…やっぱり…ウザいなぁ

それにさぁ
前から疑問だったんだけどさぁ
他の番組とか見てても
ほとんどそうなんだけどさぁ

本人がスタジオにいるのに
別撮りして質問するよねっ!

なんでスタジオで質問しないんだろう?
別にLIVEじゃないんだし
って、思うとねぇ

別にイイんだけどさぁ
私の個人的な見方の好みだし
見たくなきゃ消すだけだし…

来年になれば
テレビの流れも変わるだろうから
イイけどさぁ

そういえば
昔ここに“オバケ煙突”って言うのが
あったんだって

雑音

電車内で音漏れの若者を2人見た。
確認したら、やっぱり…

音楽の力に、すがっている感じがした。
漏れる音も、やはり…
powerとリズムが強くソウルを感じる曲
…だった。

だから、その人達を見てると
漏れている音が
なんか悲しい音になって響く感じだ。

電車で音漏れをしてる人で
ポスターの様に
ノリノリで楽しそうな人に
なかなか遭わないのだっ!

だからさぁ
音漏れ防止ポスターも
音楽がないと死にそうな人を描くと
イイと思いますdelicious

ついでに
上記の為に大槻教授のBlogみたら

またイイ話が載っていた

ので勝手に置かせて頂きます!

しかし
教授は、イイ事を言ってんのに
余計な事も言うから…ねぇ

 話が悪く変わっちゃうんだよねぇcoldsweats02

だから、TVで見なくなったのかぁ
そういえば
「オーラの泉に私を呼べ!」
の帯はウケたdelicious出て欲しかった!

深夜の時は、好きで見ていた。
7時台になったら、やっぱり潰れたもんね
私も、なんか見なくなってたしcoldsweats02

ゲストの番組とかの宣伝色が
強くなったから

だから
余計に虚栄な感じがし出したもんねっ!

深夜の時の“オーラの泉”は
本当に好きだった。
 泣いて、笑って…本当に面白かった。

 「夢物語だと思って聞いて下さい」

って、セリフも良かったし。今、思うと

 “説法”って、感じで見てたんだなぁ

また深夜にやって欲しいなぁ
出来れば教授も呼んで欲しいdelicious

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

Tokyo tower and Shinto shrine③

Tokyo tower and Shinto shrine③

飯倉神明宮、芝神明宮と称され
鎌倉時代には、源頼朝公より
篤い信仰の下、社地の寄贈を受け
江戸時代には、徳川幕府の篤い保護の下に
社頭はにぎわい大江戸の大産土神として
庶民信仰を集め「関東のお伊勢さま」と
して数多くの人々の崇敬を戴きました
      (芝大神宮のHPより抜粋)

Tokyo tower and Shinto shrine③

あっ\(◎o◎)/!
後方に東京タワーが見えるじゃん!

Tokyo tower and Shinto shrine③

その頭のは…お揃いですねぇ
             ( ̄m ̄〃)☆

 ◎∴おまけ∴◎

元准勅祭神社十社巡りツアー
        ∴ここは∴○南南東○

次の場所は→此処から回れるよ!

| | コメント (0)

Tokyo tower and Shinto shrine②

Tokyo tower and Shinto shrine②

【御祭神】

     天照皇大御神
     豊受大御神

【天照大御神(日本の最貴神)の信仰】

 アマは『天』
 テラスは『照り輝きなさる』の意
 オオは『美称』
 ミは『敬語』です。神名には
 『天にあって照り輝きなさる偉大な神』
 の意味があり、唯一の神として
 宇宙に照り輝く神徳・神威が
 示されています。

Tokyo tower and Shinto shrine②

名 称:芝大神宮
旧 称:芝神明宮 飯倉神明宮

創 建:寛弘2年9月16日
     (1005年10月21日)

      (芝大神宮のHPより抜粋)

〔∴十二社ツアー次はココだよ∴〕

| | コメント (0)

Tokyo tower and Shinto shrine①

Tokyo tower with Shinto shrine①

あっ\(◎o◎)/!

手水舎(ちょうずや・てみずや)
の横に何かいる!

Tokyo tower with Shinto shrine①

 (・ω・)ノ
      「やぁ こんにちわ!」

Tokyo tower with Shinto shrine①

鳥居の下に神拝詞があった。
写真に撮りたかったんだよね

他の神社さんは神殿にあるので
撮れなくて…
それに、参拝する目の前に3回唱える
と、書いてあるので唱えると
後ろに列が出来ちゃうんだよねっdelicious

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

ドスこいどすコイ⑤

ドスこいどすコイ⑤

徳川将軍家は源氏の流れを汲むとされ
源氏の氏神である八幡宮を殊の外
尊崇し将軍を始め一門しばしば参拝
社殿の造営修理を行なうなど
手厚く保護しました。
   《富岡八幡宮のシオリより抜粋》

ドスこいどすコイ⑤

あっ\(◎o◎)/!

 吽さんの頭に穴を発見!!

ドスこいどすコイ⑤

 ◎∴おまけ∴◎

元准勅祭神社十社巡りツアー
        ∴ここは∴▽東微南▽

次の場所は→此処から回れるよ!


| | コメント (0)

ドスこいどすコイ④

ドスこいどすコイ④

御手洗(みたらし、みたらい)
を見ると、土俵を思い出すなぁ

ドスこいどすコイ④

江戸勧進相撲の発祥の地
しばしば境内で本場所も開催された。

ドスこいどすコイ④

特に明治維新以降
幕府や大名家の加護を失った相撲界が
神道色を鮮明にすることで
生き残りをはかったためもあり
結びつきが強まった。
        《Wikipediaより抜粋》

ドスこいどすコイ④

この石碑の横綱は
だいたい名前と顔が解るよcoldsweats01

ドスこいどすコイ④

ここは外国出身地の横綱で
占められているなぁ

| | コメント (0)

ドスこいどすコイ③

ドスこいどすコイ③

境内を迷いながら歩いていたら
キレイな花が咲いている
神社さんに遭遇した。

ドスこいどすコイ③


ドスこいどすコイ③

あっ\(◎o◎)/!

  3猿さん達じゃん!

ドスこいどすコイ③

社殿の入口には
とてもキレイに花々が咲いていました。

ドスこいどすコイ③

| | コメント (0)

ドスこいどすコイ②

ドスこいどすコイ②

【御祭神】

   品陀和気命〔応神天皇の諡号〕
     (ほんだわけのみこと)

              他 八柱

ドスこいどすコイ②

| | コメント (0)

ドスこいどすコイ①

ドスこいどすコイ①

江戸時代の測量家 伊能忠敬の像
当時深川界隈に住居を構えていた

ドスこいどすコイ①

測量の旅に出かける際は
安全祈願に必ず参拝に来ていた

2001年に境内に銅像が建立された。
        《Wikipediaより抜粋》

ドスこいどすコイ①

| | コメント (0)

白黒猫ノたんご・再び遭遇編

参拝していると他の参拝者さんが
写真を撮っていたので
ツラレて、私も撮り始めた。

そういえば…さっきの白黒猫さんは?
記念に撮って置こう、Blogに。
と、今度は私が探していると…

白黒猫ノたんご・再び遭遇編

なんだ
神の使いの仕事をしているのかdelicious

紫陽花が美事らしいので
その時に再び訪ねたいと思います。

白黒猫ノたんご・再び遭遇編

 ◎∴おまけ∴◎

元准勅祭神社十社巡りツアー
        ∴ここは∴●北北西方●

次の場所は→此処から回れるよ!

| | コメント (0)

白黒猫ノたんご・参拝編

白黒猫ノたんご・参拝編

  【御祭神】
       菊理姫命
       伊弉諾命
       伊弉冉命

白黒猫ノたんご・参拝編

『白山神社』(はくさんじんじゃ)
旧称白山権現社
この一帯「白山」の地名の由来である

   〔∴十二社ツアー次はココだよ∴〕

白黒猫ノたんご・参拝編

武蔵国豊島郡本郷元町(現 本郷1丁目)に
創建された。元和年間(1615年〜1624年)に
将軍徳川秀忠の命で巣鴨原
(現 小石川植物園内)に移ったが
1655年、その地に館林藩主徳川綱吉
(後の5代将軍)の屋敷を作る事になり
現在地に遷座した。
その縁で綱吉とその母桂昌院の崇敬を受け
以降、徳川将軍家から信仰された。

        《Wikipediaより抜粋》

| | コメント (0)

白黒猫ノたんご・出会い編

道に迷い到着が5時を過ぎた上に
正面がワカラナクて横から入って
しまった(ToT)、ら

閉まっている摂末社の扉越で
その鳥居の下を歩く白黒猫と目が合う。

「オマエは入れていいねぇ」
と心の中で思い。暫く猫と見つめ合う。
(;・∀・)?
猫がいつまでも見ているから…
ショウガないので私の方から退散した。

白黒猫ノたんご・出会い編

やはり…社務所は終っていた。
∴御朱印は頂けなかった(ToT)

でも参拝者は何人かいるので
軽く静かに参拝しようと

とりあえず
手を洗っていたら

さっきの白黒猫さんがやって来て
手洗い場のすぐ横で
下から“ジっ”と見つめていた。

「何か言いたい事でもあるのかなぁ?」
と、また心の中で思った。

でも
いつまでも手を洗っていたり
いつまでも白黒猫さんと見つめ合ってる
場合じゃなく。時間外の参拝の為

あまり長々いるのも迷惑になるので
再び私の方から退散した。

白黒猫ノたんご・出会い編

そして、静かに参拝していると

白黒猫さんが
本殿の下を右から左へと通り過ぎた。

お茶目な事をする猫さんだなぁ
黒猫さんだったら縁起悪いのかもヾ(^_^;
…と、思った。(*^_^*)

あっ、黒猫さんゴメンなさい。
縁起が悪いなんて思ってないから!
文章の流れで昔の噂話を
引用しただけですからdelicious

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

かわズ飛び込む②

かわズ飛び込む②

都会の喧騒とはウラハラな時間が流れる

「あの橋は清洲橋です」

かわズ飛び込む②

夕刻になると芭蕉は隅田川と向き合う。

「そして昼に見ている橋は新大橋です」

かわズ飛び込む②

ここまで来たら、すぐ近くの

階段を昇って芭蕉ゆかりの地へ行こう!

| | コメント (0)

かわズ飛び込む①

かわズ飛び込む①

大正10年に東京府が
      芭蕉翁古池の跡と認定。

かわズ飛び込む①

 『草の戸も住替る代ぞひなの家』

かわズ飛び込む①

すぐ近くに芭蕉の像があります。
夕方になると

芭蕉はこの風景を見ています。


| | コメント (0)

ソバの蕎麦

Blogも連休に入ってしまった。
違う日常になるとUPする余裕がなくてね

晴天が続き炎天下を歩くと疲れる。

一休みしたいと思ったら目の前に
本で紹介していた老舗の蕎麦屋があった。

昼を過ぎ、店は落着いた不陰気に思えた。
昼飯は、まだなので、入る事にした。

店に入り冷茶を飲む。
メニューを見たら御飯や揚げ物は
身体がイマイチ受け付けない。

ザルにするか?悩んだあげく
“盛り蕎麦”にした。

運ばれてきたのは
蕎麦と汁とネギとワサビ、そして茹で汁。
 海苔も無いのかと、ススる。

旨いかどうか?よくワカラナイ。
本の先入観もあるだろうし…。
でも、アッと言うまに食べて出る。

しかし不思議な事に
その夜も次の日も、その次の日々も…
蕎麦が食べたくてショウガない!

そして食べるのだが

どうしても
あの時に食べた“盛り蕎麦”には
勝てないのである。

ソバの蕎麦

ザルとモリの違いは
海苔が有るか無いかの違いらしいです。
本来は
やはり味つけも違いがあったらしいです
が、今は…。もちろん味の違いを出す店
もあるらしいですが…

ネットで調べたら、ほとんどの人が
そう書いていたので…それを信じる。

 あ〜美味い蕎麦が食いたいなぁconfident

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »