« 不思議な長達 | トップページ | あの温泉を思い出すなぁ① »

2010年4月23日 (金)

赤いキツネさん

赤いキツネさん

最近、神社へ行くと
神の使いさんと見つめ合う事が多いなぁ
と、思う。

特に吽さんの方に
じ〜と、見られてる感じがする。

そういう時は
神殿を他の参拝の人がいたら
待ちながら
じ〜と、見つめ合ったりする。

見つめ合ってる時は
別に、なんかあるワケじゃないけどさぁ
共通して、いつも思う事は

 “可愛いいなぁ”

と、思う。

この時も近くで神殿の写真を撮ろうと
他の参拝の人達を待っていたら
どんどん増えていってしまった
ので
撮る事は出来なかった(ToT)

赤いキツネさん

上野公園 花園稲荷神社

【御祭神】
     倉稲魂命(豊受姫命ともいう)

御創祀の年月は不祥

忍岡稲荷(しのぶがおかいなり)

が正しい名称ですが
石窟の上にあった事から俗称
穴稲荷とも云われていました。

承応三年、本覺院の住僧、晃海僧正が
霊夢に感じ(家光の命とも言われている)
廃絶していたお社を再建し
上野の山の守護神としました。

幕末、彰義隊の戦では
最後の激戦地(穴稲荷門の戦)
としてしられています。

後、明治六年に再興され
花園稲荷と改名
五條天神社が現地に御遷座なるに及び
社殿も南面して造営され
神苑も一新されました。
(旧社殿は俗称お穴様の処です)

お穴様の左奥にありますお社は
古書に弥佐衛門狐と記され

寛永寺が出来る時
忍岡の狐が住む処が無くなるのを憐み
一洞を造り社を祀ったと云われます。

     〈神社の公式HPより抜粋〉

赤いキツネさん

五条天神社が
移転してくる以前から
この地にあった神社だ。そうです。

|

« 不思議な長達 | トップページ | あの温泉を思い出すなぁ① »

shrine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不思議な長達 | トップページ | あの温泉を思い出すなぁ① »