« 大根とワニとデルモ③ | トップページ | 赤いキツネさん »

2010年4月23日 (金)

不思議な長達

ネットの記事より

「部下なし係長」2万6600人
国交省が最多-政府答弁書

政府は23日午前の閣議で

正規職員の部下が一人も存在しない
係長や主任などの職制の国家公務員が
全府省庁合わせて2万6634人いるとする
答弁書を決定した

自民党の馳浩衆院議員の質問主意書に対し答えた。自衛官を除く全公務員の約8.8%に相当し、定員削減などで

組織がゆがんでいる
実態が浮き彫りになった。

      時事通信 [4/23 14:06]より

うちの会社なんかさぁ
平社員よりも
主任以上が倍いるんだよねぇ

もちろん
ほとんどの人に部下はいないんよっ

残業を多くすると課長に昇進する
事が出来るんだよねぇ〜

部下なんてさぁ
いねぇのによっdelicious

ウケる〜

|

« 大根とワニとデルモ③ | トップページ | 赤いキツネさん »

抜粋記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大根とワニとデルモ③ | トップページ | 赤いキツネさん »