« そっか…2ヶ所あったのか〜。本文① | トップページ | そっか…2ヶ所あったのか〜。本文③ »

2010年4月17日 (土)

そっか…2ヶ所あったのか〜。本文②

『これやこの 行くも帰るも
 わかれては しるもしらぬも 逢坂の関』

そっか…2ヶ所あったのか〜。本文②

『関神社』

【御祭神】

     蝉丸公(神霊)
     逆髪姫(神霊)
     古屋美女(神霊)

 「蝉丸公」は延喜帝の第四皇子
 髪の毛が逆髪である故に
 嘆き悲しむ姉君「逆髪姫」のために
 侍女の「古屋美女」に命じて
 「かもじ・かつら」を考案し
 髪を整える工夫をしたことから
 「音曲諸芸道の神」、「髪の祖神」と
 崇敬を集めていて「関蝉丸神社」として
 滋賀県大津の逢坂山に祀られている
 その御神徳を敬仰する人達が
 「かもじ業者」を中心として
 江戸時代に奉斎された。
         《Wikipediaより抜粋》

そっか…2ヶ所あったのか〜。本文②

【蝉丸】平安時代前期の歌人、音楽家

|

« そっか…2ヶ所あったのか〜。本文① | トップページ | そっか…2ヶ所あったのか〜。本文③ »

shrine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そっか…2ヶ所あったのか〜。本文① | トップページ | そっか…2ヶ所あったのか〜。本文③ »