« そっか…2ヶ所あったのか〜。跋 | トップページ | 桜と雲とノスタルジ〜と…① »

2010年4月18日 (日)

神とか人とか云々

やっぱり
調べ事には本は不可欠なのです。

〔ヤマトトモモソビメ〕

霊感が強く崇神天皇を
神がかりの力で助けていた。

三輪山のオオモノヌシノカミの妻
になるが夫の正体に
驚いてしまった為に
夫が山へと去ってしまう。

その悲しみで死んでしまった。

それ以降
崇神天皇は神がかりの力に頼ることなく
国を治めるようになった。

オオモノヌシノカミ(大物主神)は
オオクニヌシ(大国主命) or
オオアナムチノカミ(大己貴神)の分身。
彼の
子孫が大田々根子(オオタタネコ)
そして
大神神社(大三輪神社)の祭祀に
あたった奈良の有力豪族
大三輪氏の祖先。

〔三貴子の誕生〕

禊(みそぎ)の最後に
イザナキは顔を洗った。

左目を洗って太陽の神 天照大神
右目を洗って 月の神 月夜見尊
         (ツクヨミノミコト)
 鼻を洗って 嵐の神 素戔嗚尊
         (スサノヲノミコト)

が生まれた。

神とか人とか云々
  ↑ここから↑参照させて頂きました。

とりあえず
本物を読む前に下調べ。

本を読むの苦手なんだよねぇdelicious

|

« そっか…2ヶ所あったのか〜。跋 | トップページ | 桜と雲とノスタルジ〜と…① »

shrine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そっか…2ヶ所あったのか〜。跋 | トップページ | 桜と雲とノスタルジ〜と…① »