« 観て良かった! | トップページ | 両方見た結果。 »

2010年3月25日 (木)

左へ曲がる車

例えばさぁ
タイムリミットが近づいてるから
駆足を交えて歩いているのに
前方の車が左折するのが解った時に

少しワザとゆっくり歩いて
車を先に左折させる。

理由は、その方が安全だ。
と、思っているからだ。

でもさぁ
何故か車もゆっくり前方に来だして
あげくには、止まって
歩行を待ってくれたり
中には
目や手で“先に渡る”よう相図を
くれる人もいる。

そんな時は
車の相手にわかる様に
一礼して渡る。

 この形が一番ベストかもなぁ〜

車に気がついても
無視して渡る勇気もないし…

前方なんか、車なんか
気にしないで走って行く方が
…とも思うが

 がむしゃらに…

気がつかない事が幸せかなぁ〜
…と、思う反面、鈍感はちょっと…苦手

もちろん
車を無視して歩く人を
“悪”だと思わない
気がついてしまった事が不運なのか?

でもさぁ
洞察力は高い方がイイと思うんだよねぇ
その分

傷ついたりするけどさぁ
人間に深さと幅が出来て
世界が広がって行くと思う。

人それぞれに
その時に置かれている環境や感情で
違いがあるだろうし〜

自分に信念がないので
いつも、だいたい
どう対応していいのか迷う。

左へ曲がる車

 『電車がチエンでして
       そちらに伺うのが…』

って、声が聞こえた。電車内にて

 『で、ですから…電車が遅延でして
         そちらに伺うのが…』
と、言うので

 “電車が遅れている”

…って言えばイイんじゃねぇ?
と、心の中でツッコんだ!

振りカエって携帯電話の主をみたら
真新しいスーツを着ているけど
若くて、最近になって敬語を使っている
様な感じの人だった。

書き言葉と話す言葉はさぁ
やっぱり
違うんじゃないのかなぁ?
と、思った。

特に相手を納得させる時は

書き言葉は“視覚”で
話す言葉は“聴覚”を

意識しているなぁ〜
きっと…私の場合…考えてみると…

コミュニケーションは
解りやすい方が宜しぃかなぁ…と。

そんな事を思った。暇つぶしに。

そして
何故その人が“遅延”と言う言葉を
チョイスしたのかなぁと考察してみた。

が、駅に着いたので終了。

何が言いたいのかと言うと
何が正いのかは
よくわかんねぇ〜やっ
て、コトかなぁ〜
きっと。

|

« 観て良かった! | トップページ | 両方見た結果。 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 観て良かった! | トップページ | 両方見た結果。 »