« 麦畑じゃないけれども。 | トップページ | B―612 »

2010年3月 7日 (日)

固着観念の必要性?

【固定観念】
 いつも頭から離れないで
 その人の思考を拘束するような考え
 固着観念。《Yahoo!辞書より》

ネットの記事より

5人に2人が「映画で現実逃避」
日本人は41%=調査
[ニューヨーク 5日 ロイター]
ロイターと調査会社イプソスが23カ国の2万4000人余りを対象に実施した調査で、5人に2人以上がわずか数時間でも日常から逃れるためによく映画を見に出かけることが分かった。
調査は昨年11月から今年1月にかけて実施。「映画は自分にとって現実世界からの逃避で、できる限り頻繁に見に行く」という項目に「同意する」と答えた人の割合は全体で42%。トルコ(67%)やインド(61%)、韓国(54%)、オーストラリア(52%)で特に高かった。日本は41%だった。
逆に「同意しない」と答えた人の割合はハンガリー(76%)、オランダ(74%)、メキシコ(74%)、スウェーデン(71%)、ドイツ(70%)などで高く、全体でも58%と半分以上に上った。日本は59%だった。

 ロイター [3/7 10:29]の記事より抜粋。

別に見たい時に見たい映画を
見てるだけなんだけどさぁ〜confident

「現実逃避」と言えば否定はしないが
強調や協調をする事はないんじゃねぇ?

そんな事を言えば
本を読んだり漫画を読んだり
音楽を聞いたり芸術を観賞する事

すべて
そうなんじゃねぇ?

と、思いましたよcatface

|

« 麦畑じゃないけれども。 | トップページ | B―612 »

抜粋記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 麦畑じゃないけれども。 | トップページ | B―612 »