« 心の上に台がある日 | トップページ | winter wine »

2010年2月17日 (水)

EL撤退かぁ〜

ソニー3月末で
国内の有機ELテレビ撤退

ソニーは16日、超薄型の「有機EL
 (エレクトロ・ルミネッセンス)テレビ」
の国内出荷を3月末で終える方針を
明らかにした。
普及が進む液晶テレビに比べて割高な上
技術開発の遅れで
大型画面サイズの製品化ができず
販売不振が続いていた
高画質の映像が楽しめることから
発売当初は話題を集めたが
わずか2年あまりで
国内市場から消えることになる。

ソニーは世界に先駆け
2007年12月に11型の「XEL-1」を発売
しかし、約20万円と価格が高いことから
期待ほどは売れなかった。

さらにライバル各社は
LED(発光ダイオード)バックライトを搭載し
明るく高画質な映像が楽しめる
大画面の液晶テレビを投入
差別化が難しくなるとともに
有機ELへの他社の追随もないことから
存在感をなくしていた。
EL撤退かぁ〜
    (写真はSONYのHPより)
ソニーは
 「引き続き海外では販売するほか
 大型化に向けた研究開発も継続する」
         (広報センター)と説明
一方、今年半ばにも
3次元(3D)対応モデルの発売を予定する
など、商品力を強化し、薄型テレビで
10年度に2000万台超の販売を
目指しており
国内では液晶テレビの販売に注力する。
    《(産経)[2/16 18:45]より抜粋》

w(☆o◎)w ガーン
         ショックだった。
薄くて
   “ポスターみたいなテレビ”
                を
期待していたのに
初めて現物を見た時は感動したなぁ

そして
値段が約20万だったので驚いた。

でもさぁ
海外ではまだ売るんだよねぇ

そういえば
こないだTVで見たんだけどさぁ

日本で福祉系のロボットを
製作している人がいて
結局、その事に興味を示してくれたのが
外国の人達だったんだよねぇ

日本で生まれて
外国で育ててもらうのが
一番いいのかもしれないなぁ〜

…とか、思った。
いやいや
そう言う考え方ではなくて

国や地域に関係なく
新しい“芽”や“息吹”が育てば
イイんだよねぇ

        …って、事かなぁ?

有機ELテレビand大型化を願う
のですconfident

|

« 心の上に台がある日 | トップページ | winter wine »

そうなんだぁ…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心の上に台がある日 | トップページ | winter wine »