« 月と星の関係③ | トップページ | Not sugar. »

2010年1月23日 (土)

月と星の関係④

体が良く動きとても調子が良い。

集中してただ“走る”と言うのは
“足をもらった動物”にとって
何か意味深い事なのかもしれない。

            …ってねっcoldsweats01

ネットからの抜粋記事より

 故・岡本太郎さんの代表作である
 太陽の塔の地上には背面に描かれ
 
 過去を意味する「黒い顔」
 胴体前部に彫られ
 現在を意味する「太陽の顔」
 未来を表す
 おなじみの上部の「黄金の顔」
 の三つがある。

 万博開催時
 塔の地下に展示されていたのが

 人間の根源的な精神世界の象徴とした
 「第4の顔」

 中心部に直径約3メートルの
 金属製の円状の太陽があり
 左右に約5メートルずつの
 コロナが伸びていた。

「第4の顔」は万博終了時に
 塔の外観を構成する三つの顔と違い
 単体の展示物とされ
 保存対象から外れた。
 その後の“足取り”は全く分からず
 誰かに引き取られたのか
 壊されたのかさえ不明。
「93年ごろに兵庫県内にあった
 という情報はあるが、定かではない」
(万博機構)という。

 (どこの記事か解らず…m(_ _)m)

見たい!見たい!見たい!

処分されずに誰かが持っていると
良いのだけれども

誰かが
芸術品を保管してくれていたら
とても有り難い事だと思う。

で、ついでに見せて欲しい!
のですcrying

月と星の関係④

久し振りにTVをつけたら
映画『天使にラブソングを』がやっていた
やっぱり面白くてイイ作品だと思った。

映画が終わったらテレビの映像を消した。
本当にTVは見なくなったなぁ〜
なんでだろう?

  “星を眺めて、月を目指す”

最近、夜空を見ると心の中で
思う言葉だ。

|

« 月と星の関係③ | トップページ | Not sugar. »

抜粋記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月と星の関係③ | トップページ | Not sugar. »