« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

今年1番の出来事

昨夜の話ですが…

今年1番大きな満月だ
そうだすっ!

♪一つ人より力持ち
 二つ故郷あとにして
 花の東京で腕だめしぃ〜
      (『大ちゃん数え唄』より)

今年1番の出来事

<訃報>
 小説「ライ麦畑でつかまえて」
 で知られる20世紀米文学を代表する
 作家 J・D・サリンジャーさんが
 27日米北東部
 ニューハンプシャー州コーニッシュの
 自宅で死去した。91歳だった。
 同作を書いて以降
 ほとんど作品を発表せず
 隠とん生活を送っていたため
 生きながらにして
 伝説の作家になっていた。

 同氏の長男で
 俳優のマット・サリンジャー氏が
 28日、声明を出した。
 自然死だったという。

 ポーランド系ユダヤ人と
 アイルランド系の両親のもと
 1919年ニューヨーク・マンハッタンに
 生まれた。10代で執筆をはじめ
 40年、ストーリー誌に掲載された
 「若者たち」でデビュー。
 42年に米軍に入隊し
 ノルマンディー上陸作戦(44年)
 にも参加した。

 74年、20年近くの沈黙を破り
 ニューヨーク・タイムズ紙の電話
 インタビューに応じたのが最後。
 その時は

 「作品を出版しないでいれば
  平和な日々だ。
  私は書くことが好きで
  今も自分の喜びのために書いている」

 と語った。そのため、米出版界では
 現在も作品を書いているのか
 死後、その作品はどうなるのか
 などが常に関心事となっていた。
     【棚部秀行氏・小倉孝保氏】
    毎日新聞 [1/29 15:12]より抜粋

 ご冥福を祈ります。

 I pray you soul may rest in peace.

去年の終りに
「ライ麦畑でつかまえて」を読む!
って、今年の課題にしていたので
訃報を聞いてビックリした。

とりあえず
家にあるので、探さないとなぁ〜

必然たる偶然 or 偶然たる必然

…だなぁ。

しかし
今年もまだ1ヶ月目なのに
今年1番の出来事が続くなぁ

| | コメント (0)

2010年1月30日 (土)

隠されていた絵・解答編

隠されていた絵・解答編

隠されて↑いたらしぃ
修復されて出てきた!らしい

でもさぁ~何故?
一角獣は隠されていたのだろう?
可愛いのに

しかし…
実際に見ても
やっぱり、女性には見えなかったなぁ~
女装してる風にしか見えないよっ!
まっイイけどねっ

土産に買った↓postcard↓

隠されていた絵・解答編

イイ表情だねぇ
この絵が1番好きだなぁ

このBlogを書く為に以前のBlogを調べたら
1年前に「モナ・リザ」の事を書いてた。

じゃあさぁ
来年は実際に「モナ・リザ」を
見る事が出来ると
イイんだけどねっ

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

隠されていた絵・問題編

モナリザは
どこから見てもモナリザと
目が合う
と、聞いた事があり
子供の頃
モナリザは怖いって感じがしていた。
それに女の人の感じがしなかった。し

まっ
実際には、見た事が無いけどねっ

隠されていた絵・問題編

これは
どこから見ても目があった。

左から右へ動いて見て見たが
やっぱり見ている。

目が動いているんじゃないかと
錯覚してしまう。

しかも凄い“目力”だったよっ!!

そして、ついでに買ったよっ
天使達の上部に書かれていた絵の
postcardをお土産に

隠されていた絵・問題編

空を見上げたら
真ん丸お月様に雲がかかった
霞月の日だった。

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

アアさくら

アアさくら

アアさくら

アアさくら

今年初めて見ましたわっ

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

おうどうどうお?

周りの人達の影響を受けて
見て来たよお!
面白かったよお!

ストーリーが王道だから
良かったんだと思う。
嫌みじゃなくて
素直にそう思った。

おうどうどうお?

地道な生活しているのに忙しい
日々だ。

なんで、バタバタしているんだろう?

たぶん
     …やっぱり

どこかで、余計なコトを
取り入れているからかもしれないなぁ
無意識に…

やっぱり生活に
“楽しむ”と言う花は必要なんだよね〜
どうも“面白く”しちゃうんだよねぇ

ここで、一句。

 地道には
 花が咲き先
 王道化

ここで、返句

 王道化
 オドオドしてて
 労働化

…なんか意味がありそうで
ただの思いツキっ!!
です    

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

白子と黒子

あまりガチガチしていると
あまりガツガツしていると

物事はスマートに進まないので
休む。

白子と黒子

恐かったなあ〜
と、思っていた事から
イガイな道筋を作って頂いた。

“恐い”と言うのは
自分が勝手に思ってしまった
“重い錘”の言葉なのだったなぁ

と、反省する。

何が黒子になってくれるか
ワカラナイものだ。

白子と黒子

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

Not sugar.

But I eat chocolate.

「milkを入れたり
 chocolateと一緒に食べたりすると
 イイですよ」

と、店員さんに薦められ
買った珈琲豆粉はビターだ。

試飲してみて
“そうかもしれないなぁ〜”
と、納得して、買ってみた。

久し振りにWhite chocolate も買った。
なんか美味かった。

Not sugar.

最近
夜空を見上げると
月の姿が見当たらず探してしまう。
いつも後方で見つかる。

リアリティを求めると
たまに
恐い思いもする。

でも、頭デッカチでは
前に進まないので…です。

しかし…やっぱり…
恐かったなぁcrying

【頭でっかち】
 上の部分が下の部分に比べて
 ふつりあいに大きかったり多かったり
 すること。また、そのさま。
 「―な組織」

 知識や理論が先走って
 行動が伴わないこと
 また、そういう人やそのさま。
 「―な若者」

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

月と星の関係④

体が良く動きとても調子が良い。

集中してただ“走る”と言うのは
“足をもらった動物”にとって
何か意味深い事なのかもしれない。

            …ってねっcoldsweats01

ネットからの抜粋記事より

 故・岡本太郎さんの代表作である
 太陽の塔の地上には背面に描かれ
 
 過去を意味する「黒い顔」
 胴体前部に彫られ
 現在を意味する「太陽の顔」
 未来を表す
 おなじみの上部の「黄金の顔」
 の三つがある。

 万博開催時
 塔の地下に展示されていたのが

 人間の根源的な精神世界の象徴とした
 「第4の顔」

 中心部に直径約3メートルの
 金属製の円状の太陽があり
 左右に約5メートルずつの
 コロナが伸びていた。

「第4の顔」は万博終了時に
 塔の外観を構成する三つの顔と違い
 単体の展示物とされ
 保存対象から外れた。
 その後の“足取り”は全く分からず
 誰かに引き取られたのか
 壊されたのかさえ不明。
「93年ごろに兵庫県内にあった
 という情報はあるが、定かではない」
(万博機構)という。

 (どこの記事か解らず…m(_ _)m)

見たい!見たい!見たい!

処分されずに誰かが持っていると
良いのだけれども

誰かが
芸術品を保管してくれていたら
とても有り難い事だと思う。

で、ついでに見せて欲しい!
のですcrying

月と星の関係④

久し振りにTVをつけたら
映画『天使にラブソングを』がやっていた
やっぱり面白くてイイ作品だと思った。

映画が終わったらテレビの映像を消した。
本当にTVは見なくなったなぁ〜
なんでだろう?

  “星を眺めて、月を目指す”

最近、夜空を見ると心の中で
思う言葉だ。

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

月と星の関係③

また15分走った。

でもさぁ
2日連続して走っても
1日目の“感動”はよみがえってこない!
でも体が膨らんでる気がするので
何らかの効果はあるはず…ですconfident

ネットのニュースより

<脳>運動で若返る マウス実験で証明

 加齢で減る脳の神経細胞の基が
 運動によって再び活発に作られる
 ようになることを東京大の
 久恒(ひさつね)辰博准教授(脳科学)と
 大学院生の伊藤佳絵さんのチームが
 動物実験で突き止めた。
 19日発行の米専門誌
 ヒポキャンパス=海馬(かいば)=電子版に
 発表した。

 アリセプトは
 神経伝達物質アセチルコリンを
 保護する働きがある。
 チームは、アセチルコリンが
 運動で活発に分泌され
 幹細胞の増殖を促していると
 結論付けた。

 久恒准教授は
 「運動が認知症治療薬と同様の役割を
 果たしている。人に同じ仕組みが
 あると考えられ、認知症対策に
 運動を取り入れる有効性が
 示されたのではないか」と話す

毎日新聞 [1/19 2:04]【元村有希子氏】
 …より、自分が気になった所だけ抜粋。

こういう記事を読むとやる気が出る。

やはり
    リアルな答えが欲しいのだ。

頭デッカチでは
自己満足で終わってしまいがちだ。

理想はやはり現実化して
初めて“本物になる”様な気がする。

リアリティー【reality】
 現実感。真実性。迫真性。レアリテ

空論は虚栄だ。

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

月と星の関係②

時間に余裕が無いので
Blogを書く事が出来ないなぁ〜
と、思いきや
“分割化”という創意工夫を思い着く。

今年は頭よりも身体の方が
速く動いている。

おかげで久し振りに“走った”
15分だったけどさぁ

 集中して走ると清々しいのだ。

と、言う事を再認識する。

いろんな星々を見たり遭遇する
ばかりではいられずに

 月を目指して歩く事にした。

今年は“クオリアル”なのです

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

月と星の関係①

夜空を見上げたら
月の姿が無かった。

でも、しばらく歩くと
星空が広がっていた。
少し、輝きは薄かったが…。

こないだ映画を見ていたら
後ろの奴が席を蹴ってきた。
最初は何かあったのだなぁ
と、思ったが。

ワザと蹴っている感じがした。
シーンの良さそう所で蹴ってきた。
軽くなのだが振動は響いてくる。

怒鳴りつけてやろうか!
と、思うが

それはヤメた方がいいかなぁ?
と、心が止めさす理由は
刺されたらやだなぁ〜
と、思った事だった。

関わらない方が良いのだ。
映画は良い作品なので
さほど気にならないし〜

しかし
こいつのクダラナイ優越感はなんとか
しなくては、と正義感もつのる。

映画に集中して楽しみながらも
ついでに考えてやった。

で、横の席が空いてるので
2個くらい移動する手もあるが
なんか“逃げる”感じがしたので
それはヤメた。

で、偶然にして
上体を前にしたら
全く気にならなくなった。

そして
映画を見ているのは
私達だけでは、ないんだよなぁ
と、思った。

この映画を楽しみに見ている人達が
沢山いるのだ。

…とも思ったので
それからは、映画に集中した。

で、映画が終り明るくなり
やっぱり
立ち上がって後ろを振り返った。

そいつは、顔をいきなり伏せて
イソイソと身仕度をしてる振りをした。

しばらく、見ていた。
そいつは、顔をあげない様にしていた。

「オマエ何、映画中にイス蹴ってんだよ」
って、言う言葉を言うべきか迷った。

しかし、ヤメた。
理由は、これ以上は関わらない方が良い
…って、なんか思ったからだ。
だから前を向き直し帰りの身仕度をした。

そいつは、階段を速足で降りて
そして、軽くコケた。

悪人って
やっぱり軽くコケるものなのだと。
後ろ姿を見据えた。

で、一番腹が立った事は
着ている服がそんなに悪くなかった事だ。
髪もちゃんと整っていたし。

まぁなにはともあれ
映画は見て良かった。
ちゃんと集中して見たしねcoldsweats01

そして次の日には
また新たな事に遭遇したのだった。

人間世界という星々でも
いろんな観測をする事が出来るのだ。

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

ハイチで地震。

ネットからの記事を抜粋。

ハイチ大地震
交錯する怒りと嘆き、進まぬ支援

「電気がなく、手術は昼間しかできない。
 病棟が倒壊して
 術後は屋外のベッドに野ざらし。
 なにより発電機を届けてほしい」と。
 患者のベッドが野戦病院さながらに
 並ぶすぐ横の道路脇には
 手足のない遺体が転がっている。

 暗い表情を見せる被災者は
 現在、倒壊家屋から掘り出した食糧の
 残りで食べつないでいる。
 広場中央には、被災者で分け合うための
 食事がぐつぐつと煮えていた。
 「食べ物はみんなで分け合う。
 ここでは暴力や盗難はほとんどない」
 阪神大震災を始め
 大災害直後にみられる
 原始共産制のような相互扶助が
 ここにも出現していた。

 印象的なのは
 通りに人があふれていることだ。
 黙々と一人で、時には男女が手を
 つないで早足に歩く人たちで
 通りという通りはごった返している。

 いったい、どこに行くのだろうか?
 裁判所の前でじっと通りを眺めていた
 シーラブ・リンドアさんに聞いてみた。
 彼らは家をなくした。
 交通手段も壊滅したから
 歩くしかない。あたりまえではないか
 と不思議そうに答えたリンドアさんは
 しかし、しばらく考えてこうもいった。

 「ひょっとしたら、壊滅したこの街を
 記憶に焼き付けておきたいからかも
 しれない。たぶんみんな
 歩かずにはいられないから歩くんだよ」

産経新聞 [1/18 20:48]
【ポルトープランス(ハイチ)松尾理也氏】から、自分が気になった所だけを抜粋。

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

極めるのだよっ!

珈琲が好きで
飲まない日はない。

前に体に悪いんじゃないか?
と、思い、ヤめた事があったが

不思議と普段は飲まない
コーラを選んで飲んでいた。

暑い季節だったんだけどさぁ

ビールは好きなのに
甘い炭酸水は苦手なのにだ。

なんでだろう?
と、思ったら

ただの
“カフェイン ”中毒みたいだった。

で、結局
珈琲をヤめるのはヤめた。

ムシロ
今は体にイイ飲みモノだと揺るぎない。
で、今更ながら

 “自分で入れて珈琲を極める!”

と、今年の課題の一つにした。

極めるのだよっ!

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

シリウスをシリうっす。

朝、地平線を見て
夜、冬の大三角形が解った!

オリオン座が目に入り
その下に緑?に輝いている星があり
そして左側に星を見つけ

 正三角形が解った!!

しかし写真撮影は無理だった。
月は撮れるけどさぁ
星は撮れ無かった(ToT)

地味に努力をした
結果が出ると、嬉しい!!!

日進月歩な日々

【日進月歩】
 日ごと月ごとに絶えず進歩すること。

見上げる
空も美しくて良かった。

だから嫌な事があっても
平気な顔でいられるconfident

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

快刀乱麻

通勤電車で窓際だったので
雲を見ていた。

雲の切れ間から
太陽の光が見え隠れしているのが
興味深く思えたからだ。

やっぱり
神秘的に思える

古代の人達も
そう感じながら空を
見上げていたんだろうなぁ
…と、思って
再び空を見上げる。

この風景の風合いは
このカメラじゃ
表現する事が出来ないなぁ。

四字熟語にハマってぃる。

ついつい暇潰しに
やってしまう。

それに
なかなかinterestingな熟語が多い

“かいとうらんま”

 怪盗らんま or 怪盗乱魔

 解答らんま or 解答欄間

妙に愛着の沸く親しみやすい
不可思議な言葉。

【快刀乱麻】
 よく切れる刀で、もつれた麻を切る。
 もつれた事柄を、もののみごとに
 処理することのたとえ。

なんか文章がまとまらないのですが

以上。(・ω・)ノ

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

くうき

珈琲店に入ったら
禁煙席が埋まっていた
しかったがないので
喫煙席に座る事にした。

席を観察すると
私と同じく煙草を吸わないのに
喫煙席に座っている人達はいる。
混んでいると。

高校生たちが勉強していた。
間2つ置いて
男性の席に灰皿が無い。
喫煙席で
吸わない人達の席を発見!!!

でも座って落着いたら
後からオジサンやって来て
空いているもう一つの席に座った。

w(☆o◎)w ガーン

煙草を吸い始めると
高校生の一人が咳こんだ。
どう見ても高校生
だってさぁ
制服を着てるんだもん。

喫煙席は
まだ、だいぶ空席があるんだからさぁ〜
でもオジサンも“くうき”が
読めているのが解った。

“イジ”とか“プライド”とか
          について考える。

今日は久し振りに雨が降る。
でも
夜になると雨がヤミ
雨に打たれ濡れている赤い花が
夜の街に咲いていた。

キレイだったけどさぁ
写真を撮る勇気がなくてね…

ヨガは
緊張と緩みの積み重ねらしい。

言い換えれば
アメとムチだなぁwink

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

111

111

今日はぞろ目だなぁ。

最近
地味な生活を
地味に頑張っているので
このBlogに書く事もそんなにナイのです。

クオリアル思考の勉強は休み
って事です。

とりあえず
今すべき地味な努力の方を
楽しんでやっているのです。

昨日『龍馬伝』を見た。
カメラの撮り方とか照明?とかが
今までと違うので
大河が始まった時に
他の時代劇の番宣かと思っちゃったよ!

『お~い!竜馬』って漫画があって
 原作が武田鉄矢さんで
 画 が小山ゆうさんを読んで
初めて坂本龍馬って人の存在を理解した。

あの時も読んでいて
前半は本当にイライラして読んだ。

 坂本龍馬ってボンボンだからさぁ〜

って、言うのがイラつかせる
   主な原因だと思う。

今回の大河ドラマも
あの時に読んだ
感覚がよみがえってくる。

本当に
坂本龍馬ってさぁ
見てて、イライラするんだよねっ
前半部分は~

前回も思ったけどさぁ
今回も見ていて更に思う。

福山雅治さんはドンピシャだなぁ

以前、週刊誌に
某アイドルグループの人の代わり
って、あったけどさぁ

いやいや、あの人じゃ
この空気感は出せないよなぁ〜。

イライラしながも
気になってしょうがないんだよねぇ

蟹江敬三さんや香川照之さん達って
本当に凄いよなぁ
確実に演技をこなしてるよなぁ〜

面白いよなぁ d(^-^)

しかし…Blogって
上から目線で書いてしまうよねっcoldsweats01

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

カジョウがき

人の欠点はすぐに
見つける事が出来る。

変わったんじゃなくて
割り切ってるだけだ。

線を決めれば何事も楽なのだ。

追い風だし。

調子に乗らずに落着いて判断する事。

今年は坂本龍馬だなぁ
こないだの大河ドラマで
印象に残ったシーンは

龍馬が
ヒタスラに頭を下げて
“事なきを獲る”シーン。

クダラナイ奴等を
真面に相手にしない
            …ってよりも

“謝り倒す”母親のシーンが
私も印象からよみがえる。

見えない何かを“倒す”
    龍馬は“動かす”と言っていたが

     “何か”動かすと言う事は?

夜空を見上げると

オリオン座がハッキリ解った!
その周りにも結構
星が沢山ある。
北斗七星?ひしゃく?
           調べた。
“冬の大三角”か〜

こっちは南だったのかぁ

久し振りに星空をみた。
星座が解るくらい見えた。

本当に星って
      たくさんあるんだなぁ

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

リーズなぶる

初めて古着を買った。
¥630。

そして着てみた。

あっ\(◎o◎)/!

新品の安い服を買うよりも
着心地がイイ o(^o^)o

自分が今、必要とするモノは
お金とか時期とかじゃなくて
欲っしたモノが現われた時に

関わるor関わらない
手にするorしない
catch or not catch
           そんな
必然と偶然
  の  イリュ〜ジョン だなぁ…と。

なんのこっちゃ
        ┐('〜`;)┌

格好つけて書こうとしたら
ウマくまとまらなかったよ!ヾ(*'-'*)

 ニーズ【needs】 必要。要求。需要。

ニーズは

自分と他人との間や
自分の感性や現実世界との間では

温度差があるものだ。
…と、思う。

「まったく無い」
って、言った時点で
           ほら、出来た。

だけどさぁ
“リーズ”なぶる 事も大切だと思う。

え〜と(´〜`)それは…
           なんでだろうねっ

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

ブレイくタイム

最近
珈琲店に行くと
“カフェラテ”を頼む。

珈琲に砂糖を入れる私が
入れないで飲める。

カフェオ〜レじゃなくて
カフェラテ。

違いは

オ〜レは
コーヒーにミルクを入れる。

ラテは
エスプレッソに泡立ったミルクを入れ

そして
絵が描かれる。

ブレイくタイム

こないだ
飲んだカフェラテは

あっ\(◎o◎)/!

た、タマネギ〜

の絵だった。
写真は撮らなかったけどね〜

でも
やっぱり
きっと…

タマネギじゃない
絵を描く予定だったんだろうなぁ

カフェラテは
お店によって描く絵が違うし

チェーン店でも
上手く描く人とタマネギみたいな
オリジナルが出来ちゃう人もいるので

珈琲店の裏ワザっぽくて
面白いんだよねぇ

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

そんな風…

『汚れちまった悲しみに』

って言うのは
“悲しみが汚されたのだなぁ”
と、今まで解釈不明だった事を
いきなり解釈してしまう。

もちろん、自分勝手な解釈なので
根拠も特には、無い。
ただ、そんな風に思っただけだ。

今日は携帯電話を持たないで
出掛けた。

そしたら
正月晴れの澄切った青空と
葉の全て落ちてしまった
イチョウ並木がキレイだった。

更に
タコ…スカイライダーが
そこに引っ掛かっていて
木に置いてきぼりにされているのが
またとなく正月らしい構図だった。

写真が撮れ無かったので(ToT)
文章で実況した。

そんな風…

“悲しみを汚される”

って言う事は更に…
怒りや恨み
怨みをかうんだろうなぁ

すなわち
“悲しみは汚れていなかった”

正月そうそう
ワケがワカらず ┐('〜`;)┌

今年も
このBlogは    そんな風…
って、感じです。

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

大根と月

今年も珈琲からのスタートだ。

大根と月

今日も満月だった。

家に帰る途中
光輝くので気がついた。
初めて月が眩しいと感じた。

そういえば
今朝はカーテンがはずれてしまい
つけ直している時に
太陽が眩しくて
つけるのに苦労した。

太陽と月を
今日は見たり中ったりする
機会がある日だった。

年末に元アイドルが
再び覚醒剤で捕まった。

覚醒剤だけではなく
依存症ってなかなか止められないよなぁ
…と、考えさせられた。

例えば
タバコを吸ってる人が
明日から吸えなくなると
どのくらいの人達が止められるのかなぁ?

お酒とかアルコールは止められる
のかなぁ?

ダイエットの食事制限とかは
出来るのかなぁ?

他にも
自分の身にいろいろと置き変えて
考えてみた。

年頭なので
それが必然的に今年の課題だねっ。

大根のイチョウ切りをしていたら
満月の事を思い出した。

向田邦子さんの本の事も思い出した。

大根と月

今年も良い年になるように
更なる努力をしないとなぁ

…と、思います。(・ω・)ノ

| | コメント (0)

ふリカイる

昨日は
昼も目茶苦茶に寒かったcrying

大晦日にBlogを書いたのに
UP出来なかったので
先ずそのブンから

昨年の残り2日間は
満月の連夜だった。
昨年は沢山
満月を見る機会があった。

ふリカイる

春もバタバタで
年末直前もバタバタした。

でも
とりあえず落着いたので良かった。

落着いたと言うのは
方向性が定まってキタって事で

まだまだ
ぼやけて、ぼんやりした
未来だけど

今年に上手くバトンを
渡す事は出来たと思う。

ふリカイる

今年はorも今年で
頑張るしかないもんねっwink

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »