« 文明非開化 | トップページ | 凜として。 »

2009年12月 1日 (火)

クだラない話

くだらない下る話を考えたら
本当にクダラナイ事に遭遇する。

…ので

下らない様にクダラナイ話は
考えるのは or 思うのは
ヤメようと思った。

前向きなのか?非前向きなのか?
よくワカラナイけれども

とりあえず…
前進しているんだよねぇ〜。

たとえ
目の前が真っ暗でもさぁ
周りの人達や出来事は前進している。

だから
独りで踏ん張っていても
押されて前に進んじゃっている。

足元を見る
少し足元がズレている。

そんな事に気がつくと
無性に腹が立つ。

自分の力じゃないからねっ
他力本願はイイ訳出来るけどさぁ
なんかムナシく思う。

砂浜に立っていると
波が足にカブサリ通り過ぎて
現実に気がつかされる

そして
再び戻ってきた波が
去ってゆく姿を見て

“後悔”を知る。
           …そんな感じだ

クだラない話

だからさぁ
自分の足で前に進まないと
…なぁと思う。

|

« 文明非開化 | トップページ | 凜として。 »

そうなんだぁ…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文明非開化 | トップページ | 凜として。 »