« 寒いからこそ。 | トップページ | 今年のイルミ »

2009年12月21日 (月)

素直な心

暗記力は私よりも
優れているのに
仕事に重要な事は暗記出来ない
人がいる。

不思議だったので
暇潰しに観察した。

どちらかと言えば
反面教師に思っている人だった。

だから
あまり関わらない程度に
距離を置き観察した。

やっぱり
1度でかなり覚えが良い
暗記力はある。

でもさぁ
仕事で重要な事は忘れちゃってる
事が多い。
年齢的に覚えにくい年頃とかを
差し引いても
ムシロその歳で
それだけ丸暗記が出来る事は凄いと思う
事もある。

何故なんだろうか?

特に着目すべき点は
“感が悪い”なぁ。という事かなぁ?

何十年もやっているのに
解らない事が結構ある。
ちゃんと経験してるはずの事柄なのに。

暗記力とか応用力とかも
悪くはないと思う。

そうだなぁ(´~`)
その人が一番得意な事は
人の揚げ足とりだと思う。

人の失敗は
恐ろしいほどに暗記している。

そして、いつまでも
言い続けている。

何十年も…

あっ\(◎o◎)/!

そっか〜、人はきっと
自分が覚えたい事を憶ているのだ。

花が好きな人は花の事を知って
それを大切に憶えているし

人が失敗した事が好きな人は
それを大切に憶えている。

ただ、それだけなのだ。
きっと…。

そんな事を思いながら
夜空を見上げる。

昨日の月は三日月で
少し細身だった。

今日の月も三日月で
やや太くなった。

日々、変化する。

そんな中で
何を心に留どめ
何を記憶するのかは

“心”掛けによるものが
大きな割合を占めているのでは

ないだろうか?

|

« 寒いからこそ。 | トップページ | 今年のイルミ »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒いからこそ。 | トップページ | 今年のイルミ »