« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

かかしになったよ

シルエットはかかしになった。
動かない“かかし”

電車に乗って
立ってボ〜っとしていても
何処かに着く。

お金があれば
かなり先まで行けるなぁ

いくら出せば
何処まで行く事が出来るんだろう?

お金があれば
やっぱり
幸せに近付き易いとは思う。

無いよりもあった方が
幸せだ。

今日は大掃除の日だった。
でもさぁ
掃除もしないで勉強してる奴がいた。
しかも個人的な勉強だ。
それって
仕事のヤクにタつの?

自分の場所だけ掃除したり
自分の利益しか考えない奴らもいるが
とりあえず
私はみんなが使う場所を掃除した。

肺に悪そうな
スプレーや粉微塵を吸いながら
掃除をした。

本を読んだりする前に
する事があるだろう?

この人は何の為に
勉強しているのだろうか?

勉強ってなんだろう?
…と、改めて考える。

ただ
みんなが掃除してる時は
掃除すべきじゃねぇ?

って、思う。
そいつを汚く思った。

まっ
関わらなきゃいいだけなんだけどさぁ

しかし…
肺が悪くなりそうなほど
掃除なんて、しなきゃ良かったよ!
誰もしてないんだからさぁ

…って、いつも思うけどさぁ

なんか、でもさぁ
キレイになって良かったなぁ
と、言う気持ちの方が好きなので

それは、それでいいかなぁ
と、思う。

♪僕のした単純作業が
 この世界を回り回って

 まだ出会ったこともない人の
 笑い声を作ってゆく
 そんな些細な生き甲斐が
 日常に彩りを加える
 モノクロの僕の毎日に
 少ないけど 赤 黄色 緑

         Mr.Children『彩り』

今日も仕事中に
馬券の発注電話をする直属上司
こんな奴に私達は査定されている。

まぁ
セコい奴だから
適当に対処している
扱い易い奴でもあるけどねっ
…って言うか慣れた。

だからさぁ
黙々と自分の勉強をしたい
気持ちも解るけどさぁ
掃除する事は任意だし
でもさぁ…

勉強ってなんだろうなぁ…
と、思いながら掃除した。

こういう掃除も
勉強なのではないだろか?

出来ないよりも
出来た方が格好イイと思う。

そして
勉強は自己満足なのだし
…って思った。

| | コメント (0)

2009年12月28日 (月)

知りエッとロマンス

【romance】
 空想的、冒険的
 伝奇的な要素の強い物語
 特に中世ヨーロッパの
 恋愛・武勇などを扱った物語をいう

以前
私がいた席に今いる人を
少し“キイ”に感じる。

別に
その人のせいじゃなくて
やはり
あの席に座る人は
皆あんな感じになるのだなぁ
…と、少し安堵しながら眺めている。

もちろん
ここだけの話だけどねっ

同じムジナが同じムジナを
叩いて
何の意味があるのか?
…と言う事に
何故?気が付かないのだろうか?

また同じ事の繰り返しだ。
本質的な事を変えなきゃ
駄目なのにね

弱い立場の人間同士が
お互いの足元を
踏んづけあって
何の意味があるのだろうか?
前進しないし

それにそれこそ
奴等の思うツボじゃねぇかよっ

踊らされ易い席なんだよねぇ〜

壁のシルエットは
洋服やコートの配置により
影が崩れてきた。

今は
ただのコートの影にしか見えない。

少し離れて
落着いて見れば解る事って
多々ある。

なんか
“ライムギ”の男の子
の思考回路でありながらも
途中から
その兄へと思考回路が変わる。

でも
本当はあの男の子の気持ちを
持続した方がいいのかもしれないが…

いやいや
あれはあれで…

あれ?
本の内容に自信が無くなってきたよ!
…って言うか
              忘れた。

読み直そうかなぁ
“The Catcher in the Rye”

いやいや
読みナおさなければ。

それから
まだ“来年の課題”が思い浮かばねぇ

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

シルエット

この3日くらいかなぁ
ホッて置いた事がある。

でもやっと
考えがまとまったので
記する事にする。

部屋の模様替えをしたら
“死神”のような影が
壁に映るようになってしまった。

最初は“ビックリ”したが
よく見たら
洋服掛けのシルエットが
テレビをつけたまま
部屋の明かりを消すと
浮かび上がるだけだった。

でもさぁ
こないだ映画館で見た
“クリスマスキャロル”
みたいな感じなのでビックリした。

落着いたら
特に怖くもないので
シルエットをそのままにして
この“偶然”について
考えていた。

【死神】
基本的に、死神は悪い存在として
扱われる事が多いが、死神には
『最高神に仕える農夫』という
異名もあり、この場合、死神は

 「死を迎える予定の人物が魂のみの姿で
 現世に彷徨い続け悪霊化するのを防ぐ為
 冥府へと導いていくという役目を
 持っている」
        といわれている。
    (自分の気になった所だけ抜粋)

そういえば
死神が主人公の漫画や映画
ってあったなぁ〜
ブラビや金城武もそんな役を
やっていたなぁ
なんか
天使みたいな死神を。

必然たる偶然

と、言うならば
これは、どんな意味があるのだろうか?

本当は意味は解る。
解答は“来年の課題”だと思う。

なんかクリスマスプレゼントだったなぁ

Thank you

| | コメント (0)

2009年12月25日 (金)

赤と青のメサイヤー

クリスマスなので
キリストの誕生の事や
正しき“メサイア”は迫害を受ける。
…事についての文に出会ったので
少し考える(´〜`)

メサイア→メシア【Messiah】

  《ヘブライ語で
      聖油を注がれた者の意
        「メシヤ」とも》
 旧約聖書では
 超人間的な英知と能力をもって
 イスラエルを治める王をいい
 新約聖書では、イエスをさす。救世主。

なんか
スパイダーマンの映画を思い出した。

服装も赤と青の
クリスマスカラ〜だしねっwink

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

今年のイルミ

今年のイルミ

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

素直な心

暗記力は私よりも
優れているのに
仕事に重要な事は暗記出来ない
人がいる。

不思議だったので
暇潰しに観察した。

どちらかと言えば
反面教師に思っている人だった。

だから
あまり関わらない程度に
距離を置き観察した。

やっぱり
1度でかなり覚えが良い
暗記力はある。

でもさぁ
仕事で重要な事は忘れちゃってる
事が多い。
年齢的に覚えにくい年頃とかを
差し引いても
ムシロその歳で
それだけ丸暗記が出来る事は凄いと思う
事もある。

何故なんだろうか?

特に着目すべき点は
“感が悪い”なぁ。という事かなぁ?

何十年もやっているのに
解らない事が結構ある。
ちゃんと経験してるはずの事柄なのに。

暗記力とか応用力とかも
悪くはないと思う。

そうだなぁ(´~`)
その人が一番得意な事は
人の揚げ足とりだと思う。

人の失敗は
恐ろしいほどに暗記している。

そして、いつまでも
言い続けている。

何十年も…

あっ\(◎o◎)/!

そっか〜、人はきっと
自分が覚えたい事を憶ているのだ。

花が好きな人は花の事を知って
それを大切に憶えているし

人が失敗した事が好きな人は
それを大切に憶えている。

ただ、それだけなのだ。
きっと…。

そんな事を思いながら
夜空を見上げる。

昨日の月は三日月で
少し細身だった。

今日の月も三日月で
やや太くなった。

日々、変化する。

そんな中で
何を心に留どめ
何を記憶するのかは

“心”掛けによるものが
大きな割合を占めているのでは

ないだろうか?

| | コメント (0)

寒いからこそ。

寒いからこそ。

 ↑食べると
  身体に染みる季節となった。

自転車が倒れて
前後左右6台くらい倒した。

助けてくれた人がいた。
通りかがりの見知らぬ人。
有難く思うった。

そして
私も今度
自転車を倒した人がいたら
助けようと思うった。

 人の優しさも
 心に染みる季節となった

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

異遇優遇

Blogを描かないと
現実的な事は何故か上手く進むなぁ
…と思いきやっ

coincidence
で、異遇にぶつかって
またBlogを書く。

非現実ワールドを
勉強するには必要なのだなぁ
…と、思うが。

今は現実が大切なので
Blogは適当に対処する

年末で余裕が無いのだっ

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

上を見上げる

電車に乗り込み
見上げると再び
“ラファエロ”の名の入った広告を見る。

(´〜`)とりあえず
調べるかぁ
         あっ\(◎o◎)/!

上を見上げる

来年かぁ〜
京都に来たんだから
やはり東京にも来てくれたのねぇ

あの“エロ―ス”達にも
会えるのだろうか?

ポスターあったら買おうかなぁ

| | コメント (0)

あんこ&チ〜ズ

鯛焼きを食べた。
写真は撮る根性が無かった。

そういえば
ここは、真ん中だなぁ
“おヘソ”だなぁ
…と、歩きながら思う

あんこ&チ〜ズ

イイ人に遇うと
モノゴトは速く終わる。

でも
少し速過ぎて戸惑う。

鯛焼きの中身に“チーズ”があり
しかも“つぶあん”も一緒に入っていた。
美味かったdelicious

一粒で2度美味しい!
“一石二鳥”だ

美味いものを食べると
心が和む。

自分でオールを漕ぐ
でもさぁ
たまに追い風が来て楽になる。
とりあえず
今は追い風だなぁ
…と、思う。

でも、ちゃんと
自分でオールは漕いで進んでいる。
ツカレたら休む。
行き先がワカラナイ時は
止まって
キョロキョロして探す。

たまには
ボートから飛び出して
泳いじゃったりする。

あんこ&チ〜ズ
“和洋折衷”

組み合わせると
新しい世界になって面白いねcoldsweats01

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

徐々に復活

今日はラファエロの絵を
偶然2度も目撃した。

ユニコーンは京都に来たんだよねぇ

この子供達の上の絵はなんだっけ?

…とか、思う。

『好きでやっているんです。』

ってセリフが頭からはなれず
戸惑う。

ついでに…

『なさぬならなさねばならぬ何事も』

前半忘れたけど。
あの人の言葉が頭を駆巡る
ぐるぐる(@_@)

前には進んでいる
…多少。

…地道に。

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

中途半端に復活

中途半端に復活

見た。
良かった。
泣いた。笑った。泣けた。

向田邦子さん…とか

“兄弟”…とか

…が
思考回路をぐるぐる回る。

  『好きでやっているんです。』

やっぱりクドカン面白いなぁ

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

暫くイ木日む

暫くイ木日む

Blogをイ木ム

理由は
発想転換とか

師走とかで
なんか空想する時間や気持ちに
余裕が無いから…とか

とりあえず
休んでみるよwink

see you (・ω・)ノ~

| | コメント (0)

2009年12月 5日 (土)

ビミョーな二人ぃ

昨日はこのBlogを書いてから
寝ちゃったようだった。
送信したと思ったら
UPしてなかったので驚いた。

メンドいので
昨日&今日のBlogの合作にした。

そういえば
パソコンからBlogを見たら
少し見方が変わっていたね。
全文出さない形になっていた。

そうそう
解ったよ〜
あの新・三銃士のオープニング曲の
“中谷ふぁ〜”は

「ナ・カ・テレケテダー」
と、言ってるとの事です。
意味は
ただの楽器の音マネらしいです。

w(☆o◎)w

新・三銃士を2回も見そびれた!

ビミョーな二人ぃ

最近
ビミョーな二人を見聞きする。
クリスマスが近いからだろうか?

関わるべきか?関わらないべきか?
でもさぁ
結局
関わらされるんだよねぇ〜。

まっ
とりあえず今は観測中。
…って言うか、どうでもイイけどねっ!

今年は今年で
やり残しのない様にしないとねっ!

しかし
ダラダラと過ごしてしまう日々。

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

昔話を少々

昔話を少々

映画を見て来た。しかも3D。

子供の頃に『小学○年生』とかの
フロクによくチャチイ
赤と青のセロファンのサングラスが
ついていたけれども…

ほとんど同じ原理っぽくて
少し笑えた。

しかし何故
再び3D…。
しかも昔ながらの原理で…

それはそれで
面白いのだけれでも

サングラスをかけると
色彩が半減する。

私は飛び出す映像よりも
色彩の色鮮やかな映像美を
楽しみたい方なのだと実感した。
年齢的にそっちの方を好む。

しかも日本語版だけだった。
スクルージの吹替えの声優さんは
好きだけれども
それ以前にジム・キャリーが好きなので
また普通バージョンを見ようかなぁ?
英語版で
ジム・キャリーの声を聞きたいし

その前に
『なくもんか』を見たいなぁ

そういえば
ジム・キャリーは実生活でも
おじいちゃんになったらしい。

娘さんに子供が生まれたんだって

w(☆o◎)w

そんな歳に見えねぇ〜。

| | コメント (0)

月答

前回の月の場所の答え合せ。

月答

月答

月答

月答

パソコンで見ると
答えの方が先にくるから
つまんないねcrying

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

ツキは何処?

方向性を見失っているから?

ツキは何処?

ツキが何処にあるのか?

ツキは何処?

空ばかり見上げている。

ツキは何処?

夜空ばかり見上げている。

ツキは何処?

今日も昨日も

ツキは何処?

きっと明日も…

ツキはどっちだっ
ぐるぐると探している。

月はこんなにキレイに輝いているのに
どこにいるのか?
ワカラナイ。

今日は月光を沢山
浴びた。

だからさぁ~
何か変わるとイイけれども

              See youwink

| | コメント (0)

凜として。

凜として。

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

クだラない話

くだらない下る話を考えたら
本当にクダラナイ事に遭遇する。

…ので

下らない様にクダラナイ話は
考えるのは or 思うのは
ヤメようと思った。

前向きなのか?非前向きなのか?
よくワカラナイけれども

とりあえず…
前進しているんだよねぇ〜。

たとえ
目の前が真っ暗でもさぁ
周りの人達や出来事は前進している。

だから
独りで踏ん張っていても
押されて前に進んじゃっている。

足元を見る
少し足元がズレている。

そんな事に気がつくと
無性に腹が立つ。

自分の力じゃないからねっ
他力本願はイイ訳出来るけどさぁ
なんかムナシく思う。

砂浜に立っていると
波が足にカブサリ通り過ぎて
現実に気がつかされる

そして
再び戻ってきた波が
去ってゆく姿を見て

“後悔”を知る。
           …そんな感じだ

クだラない話

だからさぁ
自分の足で前に進まないと
…なぁと思う。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »