« 無茶をする。 | トップページ | 焼肉定食 »

2009年11月25日 (水)

流動する時間の感覚

『肩の力を抜けば…』

朝、そんな言葉を思い浮かべて起きた。
夢は見ていないと思う。
もしかしたら見たかもしれないけど
まったく記憶に無い。

ただ電車に乗りながら
『肩の力を抜けば…』の言葉が
思考回路をぐるぐる巡る。

また駅のホームで
どうやって目的地に行けばいいか?
聞かれた。

なんか
この場所での
対応が手慣れてきてしまっている。
…ので、面白いなぁと思いながら
教えた。

『ありがとう』とスマイルされた。
ので、私もニコッと出来た
キレイで美しい笑顔の美人さんだった。

やっぱり
笑顔で『ありがとう』
と、言われるのが一番嬉しいねっ
また、教えたくなるcoldsweats01

『私を選んでくれて有難う』
って、素直に思う。
こんなに沢山の人の中から
選んでもらえる事を
とても光栄であり誇りに思う。

でも今日も
「あれも言っておけば良かったなぁ〜」
と、反省点も残る。

せめて
よく聞かれる駅や場所は
乗り順や行き方は把握しなきゃなぁ〜
と、電車に揺れながら思う。

あっ\(◎o◎)/!

電車に揺れながら
今日、気がついた事があった。

しかも2回も見れて
2回目でなんか解った。

電車が駅に近付く時に
すぐ向い側の線路にも
今乗っている電車と同じ方向へ向う電車が
追いついて、追い越された時の感覚が
なんか

バスの運転手さんの後ろの席で
外の鏡を見ている感覚と似ている。

流れている時間に
なんか
違和感を感じる。
それに似ている。

今日は
この後もバタバタする事があるので

See You (・ω・)ノ

|

« 無茶をする。 | トップページ | 焼肉定食 »

クオリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無茶をする。 | トップページ | 焼肉定食 »