« 脳心 | トップページ | 脳心3〜裏側〜 »

2009年10月16日 (金)

脳心2

前回のBlogの続きで…

でもさぁ
命令されるまで待つと言うのも
甘えている感じがする。

動機を求める事は
イイワケを探しているのかもなぁ
と、脳心回路がぐるぐる回る(@-@)

ちなみに
“命令”とは仕事などじゃなくて
何かをする時に…って“発端”として。
自ら何かをすると言うのは
なかなか難しくて
キッカケが無いとね…って事から
それを称して“命令”って言葉を
その先生?は使っていたと思う。
or 私は受けトメた。

誰が言ったかは、忘れてしまった。
けどねぇ~ヽ('ー`)ノ~

脳心2

路上で目をツぶって歩く。
何日か何回か歩くと少し慣れる。

でも、それは
プールに入って、とりあえず
水を体にピチャピチャする程度だ。

電車の中で目をツぶって
立っている事は出来る
           <(`^´)>エッヘン
でも、それは
ハタから見ると寝ている様だと思われる。

プールに入って水に慣れてくると
段々と行動範囲や能力を広げたくなる。

少し人混みの中で歩いてみたり
階段でやってみたり
歩数を増やして歩いたり…。

更にまた慣れてくると
目を開けて閉じて…
繰り返す
同じくらいに
クロールを泳いでいる様に
潜って息をついで
繰り返す。クリカエス。

横断歩道で立ち止まる。
信号待ちで目をツぶっ待つ。

これは、非常に怖かったcrying

ただ立って待つだけなのに
赤信号でもさぁ
渡る人達がいるし
靴の音の速さとか
人がギリギリまで、すれ違うとか

周りの音がフェイクするから
青信号がワカラナイ
赤信号なのに車さえ止めて歩く人達。

盲導犬ってどうやって渡るんだろう?

でも次の時には
また、いろんな事を試してみる。

で、いつもの様に
周りの様子を確信してから
目をツぶると…

後方から人がブツかってキた。
まぁ
少しお互いの手をカスメた、だけだけど…

凄い怖かったcrying
目をツぶっているから
怖さも増す。

そういえば…
星新一さんの本の中に

一日だけ
保険がキかない日や
罪にならない日とか
ある世界の事が書かれた話があった。

だからこそ
ある事に感謝出来る。

忘れそうになったら
また目をツぶろうcatface

そういえば
と、階段を一段飛ばしで歩く。
と、英文を一文読む。

出来るだけ毎日
一瞬だけ思い出して少しだけでも
やり続ける。続けてる。

“継続は力”だからねcoldsweats01

|

« 脳心 | トップページ | 脳心3〜裏側〜 »

そうなんだぁ…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脳心 | トップページ | 脳心3〜裏側〜 »