« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

一本道

有楽町線に乗った。

昼ちょい過ぎだったので
乗った人がみんな座っても
席に余裕がある。

シルバーシートに病弱な人が座っていた。
詳細は書かないけど
普通の人ならば見ればすぐにわかる。

きっと
人が隣に座っても苦痛だろうなぁ〜
と、思った。

電車が止まり、駅に着く。

高そうなスーツを着た
男が二人
仕事の話をしながら入ってきた。

二人とも話ながら
シルバーシートの病弱の人の席に
座った。

ひとりは、年輩の男で上司っぽい
もうひとりは、部下っぽい男だった。

会社の話に夢中なのか
そいつらは隣の病弱な人の隣で
議論していた。

しかも
部下の男は相槌をする為に
身体を動かす。
その度にシートが揺れている。
隣の病弱の人にも振動は伝わる
見てても伝わる。

向い側の私の方まで話してる内容が解る
やや声が大きい。

とりあえず
ずっと、その様子を観ていた。
「オマエら隣の人に気づかないのか」
…と心の中で思いながら観ていた。

で、奴等は私がジッと見てる事には
気がついたらしく
声のトーンだけは、落ちた。
でも、奴等の議論は、続く。
振動も続く…

きっと
意味のねぇ議論なんだろうなぁ
と思った。

だって
隣の人の事も見えてねぇじゃん!

病弱な人は駅に降りて行った。
私も奴等を見るのをヤメた。

どうでもイイ感じの議論は
車内に響きわたる。

この人達には病弱な人は
見えていなかったと思う。

“幸せな奴等だ”なぁと思った。

一本道だけ進めた方が幸せだよねぇ
複数の道があるから迷うんだよねぇ

知ってて知らない顔をすると言うのは
苦痛だ。

一本道

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

遠近感覚

電車の中で
窓の外の遠く遠い景色を見る

速すぎて見キる事が出来ない。

でもさぁ
見続けていると、ちょっと
景色が見えてきている
…気がするんだよねぇ

遠近感覚

小さな約束事でも
約束は守るべきだと反省する。

どうせ空いてるはず
…と、侮っていたら満員だった。
無理強いしたので

知らない誰かが
弾き出されたり
迷惑がカカったかもと…
落着つかなかったしね。

明日あさっては、余裕があったらしい
予約の電話を入れて
確認すれば良かったよ

┐('〜`;)┌

小さな約束事でも守るべきだよねぇ

でもさぁ
行ってみて駄目だったら
明日でもイイと思っていたんだけど
入れてくれたので入ってしまった。

結局
集中も出来ず
でも結局
無理に入って良かった事は良かった。

でも
ルールを守っていたら
持っと気持ち良く観る事は出来たなぁと
反省した。

遠近感覚

ずいぶんと
近くのモノばかりミていたなぁ

近くをミたら遠くをミる
遠くをミたら近くをミないと

片方ばかりミていると
どちらかしかミる事が出来なくなり
そのうち

どちらもワカラナクなるかもなぁ〜

遠近はツイで本質になる
…はず。

遠近感覚

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

ファイナル・イブ

今日で閉幕した。
夜の港街は綺麗だったよ

これだけ綺麗に撮れるなら…
ムービーで撮れば良かったよ~crying

ファイナル・イブ

夜は涼しくて

とても綺麗だったよ~delicious

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

貰った玉手箱

鏡を見て困惑していたが
時間が経つにつれ
玉手箱を貰って良かったと思う。

(^ヘ^)v

昼に中華料理店で
マーボ豆腐定食を食べた。

作ったのが日本人のじゃないので
麻婆豆腐が馴染みのイメージと違う。

特に香辛料が違う。
ミソと山椒が多い。

店は若い中国人の女の子が
一人で店をキリモリしていた。
いつも何人か店の人がいるのだけれど…

お昼なので
店内は半分以上も客がいる。
でもそれ以上は
客席がウマル感じがしなかった。
土日の昼は暇な店だからだ。

私は急ぐ用事が無かった。
昼休み中に戻れれば良かった。
ムシロ涼しいので
昼休み中は、ココに居たかった。

料理も接客もレジも一人なので
お客さん達の方が気を使った。
お客さんは、みんな日本人だった。

中には鍋に何か具材を入れた音の後に
「レジお願いします」と
しつこく会計を呼んで急かす
マイペースな若い男性の2人組もいたが

他の人は料理してなさそうな時に
会計を頼んだり
一緒に来た4人連れのお客さんは
同じ料理を注文したりしていた。

そんな事に気がつくと
なんか良かったなぁ
と思う。


玉手箱の中身は
過ぎ去ってしまった歳月だった。

玉手箱を開けた時
今の現実を直視する。

子供の頃は
玉手箱を開けたら年老いた。
…と言うオチの意味が解らずにいた。

でも
今、考えてみると
この話を作った人は
何か現実を直視しなければイケない
リアルがあったのかもしれない。

ついでに
「浦島太郎」の話を調べていたら

“常世”と“ニライカナイ”

…と言う言葉にブツかった。

“ウラシマ効果”と言う言葉があるらしい
相対性理論のどうたらこうたら…
光速移動。

ここから浦島太郎が宇宙へ行った説が
ウまれたそうだ。

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

帰陸

ウラ島タロウが
海の中から戻って来た。

辺りを見回す。

何もカワってない気もするが
何かカワった気もしている。

そうだ!そうだ〜
貰った
玉手箱を開けてみよう。

鏡を見る。
はじめて今の現状を理解する。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

ちょっコトだけリターン

耐えきれずに
マズい○珈琲を飲んでしまったので
少しだけ書き留める。

こないだ
立ち読みした香山リカさんの新書に
河合隼雄さんの『魂の傷』の話が
載っていた。

内容は忘れたけどさぁ
“魂の傷”って響きが気に入った。

ついでに『瞬間こそ永遠』
…って
著者か河合さんのどっちが言った言葉か
忘れたけど

“瞬間こそ永遠”って言葉も気に入った。

ので書き留める。

もう一つ
忘れない為に書き留めて置かなきゃ

 『今、見ている視界を変える為にする』

ついでに
マズい○珈琲でも
やっぱり珈琲は好きなのでヤメられない!

でも

『もっと
    NEW WORLD を
          感じ受けたい!』

ので

今度こそ本当に
          See You Again!delicious

| | コメント (0)

卵と珈琲

朝から掃除をしていた。
ツカれたので休憩している。

卵と珈琲

また
卵を選んでいる。

卵サンドと珈琲を最後に食べる。

当分、Blogをお休みします。
理由があって控える。

しょうがないので
何かあったらノートに書き留める。

そんで
いいネタがあったら
また再開した時に載せよう!

珈琲も当分は控えないとなぁ〜
決して、飲まないとは言わない
決して“ヤめる”とは言わない!
人間が強いのか弱いのか解らないが

新しい事をする為に

少しだけ
好きな事を我慢する。

高くジャンプする為には
体を低く構えなきゃ
イけないんだよね。

       See You
            (・ω・)ノ

| | コメント (0)

黄色い瞼

薬を点眼したら瞼が黄色くなった。
目玉から外れたからだ…

黄色い瞼

朝、珈琲を3杯も飲んでから
何も食べずに3時まで過ごす。

食欲なかったけど
カツカレーを無理に食べる。

迷いもあるけど
決断もある。

黄色い瞼

電車に乗っていたら
隣に座っていたオジサンが
かなり咳込む
     …ゴトにビビる...((((((^_^;)

顔にしている綿のマスクはクチャクチャで
咳込む圧力でマスクは口から浮く
それと同時に
アルコール臭がただよう。

少し混んでいるが
私達の周りは少し空いている。

また
隣のオジサンは咳込む
マスクは圧力で口から浮く
久し振りに
たくさん咳込む人を見た
オジサンの目の前にいた人が立ち去る。

私は目的地に着いたので降りる。
入れ代わりに電車に乗り込んだ人が
誰も座ろうとしない
私の座っていた席に座った。

オジサンは、また咳込む。

心配事は多々あるんだ。
多々生まれては、多々消えゆく。

…で
   また また 再び…

            多々生まれる。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

ダイコンの花バナ

「畑から抜いてキた泥のついた大根を
 “ほら、食え”って言われても
 嫌でしょ?食べたくは無いでしょ?

 食べて欲しいならば
 洗って、キレイにして
 切って皿に盛りつけるべきでしょ?」

…ってな事を
美輪明宏さんが言っていた。

野田さんの舞台を観てから
体の柔軟性を高める事を意識している。

食べる物を意識していたら
食べたい物も無意識に変わってキた。

豆腐と卵やおでんが
やたらと食べたたくなる。
トマトジュースや牛乳が飲みたくなる。

最近
IKK○さんが気になっていた。
前に「田舎へ泊ろう!」を見た時に
泊めてくれた家のお風呂を
慣れた手つきで掃除したり
泊めてくれた夜に描いた
沢山のサイン色紙を置いてイったり
していた。(*^_^*)
必ず朝のジョギングはしたり
料理も美味そうに見えるし
メイクが仕事だ。
そんな事を想い出している。

以前のBlogで引っ掛かっていた

 「信頼できる人かどうかは
  ある種の事柄に対する態度でわかる」

“ある種の事柄”はそれぞれに
いろんな事柄に想いがあると思う

そして
“態度”も人によって
さまざまな見方や角度があるはず

…だと思うけれども (´~`)
私は
掃除や料理の仕方を見てしまう。

なんか
掃除と料理の仕方が上手い人は
何をやっても上手い気がする。

それに
これって家に居たって出来るじゃん!

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

追い風に乗って

こないだたまたま見たテレビ番組で
骨盤体操をしていて
やってみたら

あっ\(◎o◎)/!

体の調子が更に良くなってキた!

また追い風に乗れた気がした(^ヘ^)v


演劇とか観た時に
アンケート用紙がある。

いつも観る前は書いてあげよう!

<(`^´)>エッヘン

…って、思うのだけれども
いつも書かずにいる。

結局
なんか批判的に書いてしまいそうだからだ

こないだは
「役者に一言お願いします」
…ってあったけれども…
野田さんの舞台を観た後だったから
どうしても比べてしまい

「こないだ『ザ・ダイバー』を見たの
 ですが野田さんも大竹さんも
 渡辺いっけいさんも体が柔らかい事に
 驚きました。しかも凄く動いているのに
 声がブレないんですよ!」

…って書こうかと思ったけど
悩んだすえにヤメた。

ついでに書くと

「そのベテラン3人にヒケをとらずに
 ついてイってる北村さんも凄かった」

結局
比べる事によって判断している。

あとやっぱり
上手い人を観察して真似る事
かもしれないなぁ〜
…と思った。

役者さん達を上手いなぁと思えた
劇団の人達は、みんな上手く感じた。

逆に
ダイコンだなぁと思えた劇団の人達は
みんなダイコンに感じた。

集団心理ってやっぱりあるんだなぁ
…っと思った。

でもやっぱり

   基礎体力だよなぁ〜

            と、痛感した。

| | コメント (0)

2009年9月18日 (金)

綺羅気楽

素晴らしい舞台だった。

凄く豪華な顔ぶれで
前売りはSOLD OUT

でも
当日券を用意してある。
“イキ”な感じがする。

小劇場だから
一番後ろの席でも
役者さんの動きも表情も
リアルに伝わる。

ストーリーの柱は
そんなに奇抜な
モノではないと思う。

同じ素材を使っても
調理する人で
こんなにも違うんだなぁ

…と、痛感する。

“奇抜”さだけを求める事は
ただ
楽をしたいだけなのかもなぁ
競馬や宝くじで
一発当てるとかさぁ
そんな感覚かもね

“綺羅”は見ていて一瞬で目にトまる。
偶然に出来たのならば
心の準備が無いから
与える方も受け取る方も
“気楽”かもねぇ

でも
本当の“美しい”とは違う。
              …と思う

【奇抜】

 1 きわめて風変わりで
   人の意表をつくこと。
   また、そのさま。
 2 ひときわ優れていること
   また、そのさま。

【気楽】

 1 心配や苦労がなく
   のんびりとしていられること
   また、そのさま
 2 物事にこだわらないで
   のんきなさま

【綺羅】 《「綺」は綾織りの絹布
      「羅」は薄い絹布の意》

 1 美しい衣服。羅綺。
 2 外見が華やかなこと。
   また、うわべを装い飾ること
 3 栄華をきわめること。
   権勢の盛んなこと。

綺羅気楽

舞台上の人々は
無駄がなく動き話す。

“洗礼”された美しい舞台だった。

でも
一番 interesting だったのは
人間の体ってあんなに柔軟性があるんだ
…って事。

あっ\(◎o◎)/!

手塚治虫さんが描いている
漫画の登場人物達に
動きが重なる。
そうか…(´〜`) 似ているね〜

             なんとなく…

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

5分間

朝5分だけでいいから
ジョギングするとイイ!

…って書いてる人がいた。

毎日やらなくてもイイ。

思い出した時にだけ
やればイイと言う人がいた。

respect M○GE先生のBlogより

 信頼できる人かどうかは、
 ある種の事柄に対する態度でわかる。

  (『100年経ったらそんなこと』)

それってなんだろう?
…って考える(´〜`)

考えるのも5分間でいいのかもなぁ〜
それ以上に考えても
思い浮かばなければ
今は、考える時じゃないのかもなぁ〜

気にはなるけどねぇ(*^_^*)

頭で考えるよりも
実際に行動してみたら
予想以上に良かった事も多々ある。

もう
着れない服だなぁ
と、思った服も
実際に着て近所を歩いてみると
気持ち良く着れる事が解った時もある。
あった。

逆に
便利で着ていた服を
ボロけてしまったなぁと感じてキたら
思い切って
捨ててしまうとスッキリする。

しかし
サイズが合わなくなって
着れ無くなった服は…
着れるようになりたいよヾ(*'-'*)

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

せんじょうにて


イヤーな事件があった。…のを読んだ。
身近にではなくて、世間のニュースで…

重い想いを続けて持ち続けるほど
人間が強くないし
余裕も無いのでBlogには書かない。

せんじょうにて

世の中には
いろんな人がいる。

そして
それぞれにいろんな
オモいと人生がある。

 運がイイとかワルいじゃなくて

  今
  心  が強いか弱いかだヨねん!

何かが動き始めると

  逆風も感じる。 けれども
  追風も感じる。

最近
つくづくそうオもうのです。
              (・ω・)ノ

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

嗜好の思考

little by little

食生活を微妙に変えたら
嗜好も自然に変化してきている。

ゆで卵と豆腐と牛乳と…

あっ\(◎o◎)/!

白いものを好んで食べている。
不思議だ。

逆に
炭水化物を食べるのがキツい
特に今日は
カップラーメンを食べるのがキツかった。
半分だけあればイイ感じだった。
かなり
無理して食べた。
スナック菓子も今は無理だなぁ
想像しただけで、食べる気がしない。

1ヶ月くらい前までは
カップラーメンもポテチも
大好物だったのになぁ  (ノ-o-)ノ ┫

  嗜好の思考回路の道筋がカワる。

【嗜好】
   ある物を特に好み、それに親しむ事
   好み。主に飲食物についていう

 思考回路が変わったせいなのか…
 身体回路も変わってきた感じがする。

ので

軽いストレッチだった事も

little by little

丁寧に頻度も増えてきた。
動けてくると動かす事が楽しくなる。

そして
目に見える結果も出てキた o(^o^)o

little by little…

     たまごがサキカニワトリカ…

どちらが先でもイイ
気がついた時が自然に出来て

いいんじゃないかなぁ

嗜好の思考

little by little

寒さも加速してきた。

季節も

ぐるぐる巡る

          (@_@)

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

乱鏡

何年かぶりに行った場所があった。
スッカリ忘れていたが
その場所に座っていると
徐々に思い出してクる。

なんか
スタート地点に再び戻って
来た感じだった。

今、必要な事は
“イマ手モトにあるモノ”
の見直し。
…かなぁ? と、思えてキた。

繰り返し
自分の都合のイイ昔話にばかり
すがり着いていても
しょうがない…と思う。

なんかハタから見てると
そう思えた。

もちろん
人の事は言えない!

鏡なんだよねぇ〜

嫌だなぁと思う人って
なんか
ジレンマを感じるのかもしれないねぇ
鏡をみていると

鏡が乱反射してイライラする

だから
鏡だと理解した時に
…んじゃないかなぁ (´〜`)

思い出に浸ってる時は
逃げている時かもなぁ
逃げたくて。…

ジレンマ【dilemma】 《「ディレンマ」とも》

二つの相反する事柄の板挟みになること

| | コメント (0)

会話ジュツ

Aさんの話より

『うちの娘が料理出来ないのよ』の巻

娘が男友達を家に連れて来たのよ
でも料理を普段やらせてないから
「お母さんが料理作って下さいよ」
って、男友達の子が言うのよ

オホホホホ〜(ってな感じの笑い)

でもね
うちの娘は料理本を見て
ちゃんと作ってるのよ

しかも
私が作ろうとしない
料理ばっかりなのよ

オホホホホ〜(ってな感じの笑い)

以上  m(_ _)m

実際の会話より抜粋しました。

この話を聞いた時
上手いなぁ〜 会話が。
と、素直に感心した。

あっ\(◎o◎)/!

>オホホホホ〜

の所は演出です。
実際は“ニコッ”とくらいです。
               m(_ _)m

ポイントは
“料理の味についてはイッサイ触れない”

かなぁ(´〜`)

でも一番凄いなぁと思ったのは

結局

自分も娘も料理がイケるのよ!
…ってアピールが
伝わったんだよねぇ。

やっぱり
会話の上手い人の話は勉強になる。

ウマかったわぁ
        ('◇')ゞ

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

秋晴


カーテンを開けたら
気持ちの良い晴れマがさす。
窓を開けると
風が冷たい。

電車内は冷房が弱かった。
だから
電車が停まりドアが開くと
涼しい風が入って来た。

今日からじゃなくて
昨日から自動販売機の
缶珈琲に“温”が出てきた。

秋晴

秋の味覚の芋とか食べた。
昼は、おでんも食べたし

今日は
秋を意識した1日だった。

(・ω・)ノ

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

おおまたで歩く

格別な事はなかったけど
昨日はハトのお陰で
前向きな行動が出来た。

今日もそれを引きつづけられた。

今月も
新たな課題も作ってたので

まぁ
それなりに…~ヽ('ー`)ノ~

おおまたで歩く

最近
食べる物を意識していた。
(2ヶ月前くらいからかなぁ)

特に
甘い物・塩分物・辛い物
トライアングルにハマって食べ過ぎていた
('◇')ゞ

でも
無理なく自然に少しずつ
意識していたら
変わって、控えて、止めれた物もある。

お陰で
味覚も変わってきて
濃いめの物は
あまり食べられなくなってきた(^-^)v

今日のおやつは
ポテチとか甘辛煎餅を食べるのが
ツラくて残したりしたもん!

舌がウけつけ無いんだよねぇ〜o(^o^)o

嗜好の思考が
変わってきたみたいだねぇ(^ヘ^)v

あとさぁ
おおまたで歩いた (* ̄(エ) ̄*)

筋肉がついて骨盤が安定するらしい。
腹式呼吸やヨガもどきもした。

腹筋や背筋の筋肉も少し鍛えた。

早い話が
見た目も態度も

かなり
太っ腹になってキテるので(;´Д`)
…って事です!


(・ω・;)(;・ω・)

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

はととっと。

横断歩道で信号待ちをしていたら

向こう側からハトが歩いて来た。
赤信号をドウドウと渡って来る。

とっとっと…と歩いて来る。

車が近付く
でも
ハトはマイペースに
とっとっと…と歩いて来る。

車の方がスピードを落とした。
かなりチキンレース状態になる。

アブねぇなぁ
       (ΘoΘ;)
そしたら
車の方が少し止まってくれた。

それでもハトはマイペースに
とっとっと…と歩いて来る。

横断歩道をドウドウと
最後まで歩きキッタ。
           (^_^;)

ハトは私の前を右に横ギる。
私はハトの後ろ姿を見て

飛べ無いのかなぁ
…と、少し心配になった。

するとハトは振り返った。
そして
目が合うと
飛び立って行った。

  飛べるじゃん!
           ヾ(^_^;

こないだの事件の被害者が
亡くなった。

前にBlogで
被害者の名前や写真を報道する人と
しない人について書いた事を思い出して
また考えてしまった。

名前や写真の報道は被害者や遺族が
イイって了解してるなら
良いんだけどさぁ〜

なんか報道する側が勝手に決めるんなら
コネとか格差社会がバックグラウンドに
チラついてたり…
なんかのイトとかさぁ~
カングッちゃうんだよねぇ
なんでだろうねぇ〜
          (;・∀・)?
たぶん
そのヘンが気になってるんだよねぇ。

旧い 体質めいた報道の自由と
新しい体質めいたネット社会
上手く共存が出来ると
         イイんだけどね(o^-')b

裁判員裁判も
なかなか難しい事件が多くなってきた
…と思う。

あっ\(◎o◎)/!

こないだまで
勘違いしてたんだけどさぁ

陪審員裁判と裁判員裁判は
違うんだよねぇ

陪審員は独立していて判決を決める。
裁判員は裁判官も含めて量刑を決める。

…らしい。

Blogのどっかに陪審員って
書いてるかもなぁ σ(^◇^;)

まぁ
なにはともあれ

ハトがドウドウと
横断歩道を渡る姿に
心は動かされた。

…赤信号だったけどねっ   (・ω・)ノ

はととっと。

           飛べるじゃん!

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

うじうじイキる

前回のBlogは夜中に書いてるんだよねぇ〜
朝になって読み返すと
w(☆o◎)w
凄い事を書いているなぁ〜と反省はする。

何度か読み返して
ナンとかした方がイイかなぁ?と悩む

一日中その事が頭の隅から離れずに
仕事をする。

やっぱり
もう少しオブラ〜トに包んだ書き方が
イイのかもなぁ〜と
思い“奴”の行動を観るが
やっぱり“いい加減な奴”だなぁ
…と思う行動がシバシバある。あった。

もちろん
イイトコロもある
人間が悪いワケじゃないからね〜
ただ上司としては
責任感が薄っぺらなだけだよ!

だから楽は楽だよ〜今は…
だから先も見えない。

まっ上司を云々と言っても…ねぇ
会社もイロイロあるからね
上手くカワシテ逃げキる(^-^)v

って、感じですかねぇ
             (・ω・)ノ
前回のはやっぱり
本当にそう思っているので
あのままにして置こうと思った。

Blogに書いた事をフと思い出して
ネチケット的にマズいのは
削除したり書き変えてはいる。

でも
読み返したら
なんでこういうふうに
書いてしまったんだろう?
…と思い出すと消せ無い。
            事の方が多い。あとさぁ
変に消しちゃうと
文章が壊れて何も見え無くなる。

 プライドもある。

          <(`^´)>エッヘン

 Blogは自己責任だからなぁ
           と、思いつつ。

 明日、突然死ぬかもしれないし…
           と、思いつつ。

電車の中で
うじうじと悩み書く。

じゃあ書かなきゃいいじゃん!
…ってコトもあるけれども

これも自分だと思うと
書かずにはいられない!
…んだと思う

困ったもんだ
       ┐('〜`;)┌

| | コメント (0)

う〜ん(´〜`)

夏休みの中学生の自殺報道が多いなぁ〜

以下ネットニュースより抜粋

《ネット相談 効果と危険性》

ネット社会に詳しい
大月隆寛・札幌国際大学教授(民俗学)は

「『身内』と『他人』の線引きが
 分からなくなり『身の上話』の作法が
 急速に失われている。

 ネットの匿名世界の方が
 真摯(しんし)に言葉を
 発しやすいという感覚が
 良くも悪くも広まっている」

と指摘する。

「単に自分の現状を
 肯定してくれるコメントだけにしか
 耳を貸さない、貸したくないと
 いう人たちが勘違いし『救われた』と
 言っていることも多いのではないか」
 
と分析。

「生身の対面的関係では出てきにくい
 ネット上の“悪意”などの部分を
 自分で調整できるかがネットの
 人生相談をうまく利用する鍵になる」

と指摘している。(豊吉広英)

   《産経新聞 [9/6 4:31]より抜粋》

宮台 真司さん達が
〈社会学者・評論家・首都大学東京教授
        (旧東京都立大学教授)〉自殺についてシンポジウムかなんかを
開いた。とテレビのニュースで知る。
その中で

日本は先進国の中で
自殺している人が No.1 らしい

と言うので少しネットで調べた。


↑これはデータが旧いかもなぁ〜
でもさぁ
内容は今とさほど変わんないと思うよ〜

で、どっかのネットから引用した記事↓

《2009年8月6日 ―
内閣府は6日から07〜08年の
自殺者の年齢、職業、原因などを発生地の
警察署別に整理した速報値をホームページ

 http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/index.html

で初めて公開する。
各署の管轄面積や人口規模の差が大き過ぎるため順位付けなどはしていない。
複数の市区町村単位でまとめたうえで
人口比の自殺率や
傾向を分析した基礎資料を
9月10〜16日の自殺予防週間前後に
発表する。》

前回のBlogで
“コメント欄”について愚痴を書いた。
けれども、書かずにはいられない
事情もあるとは、思ってる。

第三者として読むと
ボ〜ダ―ラインの人だなぁ…
と、思っちゃったりする。

またまた上記記事より
《ネット相談 効果と危険性》

 悩みを抱えた末の自殺を予防するための
 ウェブサイトも登場している。
 「生きテク」を運営する
 オキタリュウイチさんは

「誰にも相談できず自殺する人が
 多いなかで、行政などの窓口だけで
 対応するには限界がある」

とサイト上に約100の解決事例を
紹介している。

「人生の問題解決の方法を読むことで
 視点を切り替えてほしい」という。

ネット上での悩み相談について
新潟青陵大学大学院の
碓井真史教授(社会心理学)は

「不登校の中学生がネットで励まされ
 克服したというような話もある」

ただ危険もある。

「人生相談で重要なのは話を聞いて
 心の中を引き出すこと。
 ネットで心を開いても
 事情を知らずに間違った応対をされれば
 大きく傷つくこともある」

と碓井教授は警告する。

《産経新聞 豊吉広英さん記事より抜粋》

       しかも
       自分が解り易いように
       再構成しちゃいましたよ。

今の職場の上司は
一言で言えば“名ばかり管理職”だ
だから
軽蔑して軽視している。

具体的には書けないけれども
例えば
懐のデカい振りして
“いいから〜いいから〜”と言いつつ
悪い事を共用する事で
人との繋がりを保とうとする奴だ。
まっ悪い事って言っても
子供じみたレベルで
大した事無いレベルだけどね〜

それにみんな心得ていて
巻き添えにならない様に上手く
かわしているのも解る。

今の課長職を9年維持出来れば良いんだ〜
…って奴の下にいるのは
本当にバカバカしいよ ┐('〜`;)┌

まっ
会社の方針だから仕方ないけどね。
ある意味 楽は楽だしねっ

(;^^)人(^^;)

大人になると子供と違って
記憶力も体力も落ちてしまうだけだし

だから
大人が人間関係を上手く保つ基本は
“馬鹿”にナレル事なんだよねぇ

理不尽に思った時は
笑って返答し無い事にしてる。

セコい奴だから
別にその先は突っ込んで聞いてこないしね

大人になればなるほど
沢山の矛盾に対して
適応や妥協点を探して
しなきゃいけなくなるんだよ

諦めるんじゃないからね!
そんな事をしたら心はナクなるだけだよ

一瞬カワすだけだよ!
一瞬逃げて飛躍の為に温存してるんだ!

って思えばイイんだよねぇ(^ヘ^)v

特に知能と体力と容姿は劣る。

それでも
生きて行く努力はしなきゃねぇ

みんなそうなんだよねぇ〜

だからさぁ〜

“何もやって(努力)無いんです”

って奴の言葉は信じない方がいいよ〜
そんな事は有り得え無いよ!
トラップかただの怠け者だよっ

“逃げるが勝ち”  ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ

逃げる事も勇気とプライドがいるんだよ!

 戦略の一つなんだよ!
            ( ̄m ̄〃)☆

PS.結局また愚痴っちゃったねcoldsweats02

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

Bluff

芸能界の人のブログを見ると
素人とはまた違うから勉強になる。
なにせ
観てる人の量が違うもんねヾ(^_^;
ましてや
事件の容疑者になると
コメントも無法地帯だしね
大変だなぁと思う。

たまたま読んだ芸能人のブログに

読まなきゃいい
じゃあ書かなきゃいい
卵が先か鶏か?
ブログは未来の自分宛に書いてる。

…って感じの事を書いていたのを読んだ。

私の考え方と同じだったので
嬉しかった。(^-^)
同じ意見の人を見つけると
“ホッ”とする。(*^_^*)

そして
職業や老若男女問わず
みんな考える事は大差ない事も
あるものだなぁ
と思う。

ただ表現や詳細で多少の違いが生じて
凄く絡まっちゃたりするんだよねぇ

そう思いつつも
“強い言葉”と言うのがあり

少数意見なのに or 1人かもしれないのに or 誤解かもしれないのに…

“強い言葉”だから
なかなか頭から離れずにいる。

“強い言葉”は
嘘っぱちかも知れない
           いやいや
ほぼ ハッタリ。

でもさぁ
あんまり気にするとさぁ
“嘘から出たマコト”
に変化するかもしれない

そう言う事もあるんだよねぇ

自分も意識しちゃうから
他人にもそれが伝わってさぁ〜
変に勘ぐられちゃったりして
誤解になってイく事ってあるよね

【はったり】bluff

 1 相手を威圧するために
   大げさな言動をしたり
   強気な態度をとったりすること。
   また、その言動。

 2 なぐること。また、おどすこと。

最近は芸能界の事件が続いたから
芸能人のブログやニュースとかの
コメント欄に過激な事や嫌がらせ
ネットならでわの書き方による中傷
第三者が
家に石を投げてるような文章を
多く目にする機会があって

ツカレるね|||(-_-;)||||||

コメント欄ってなんだろうね?
社交場?

でもさぁ、やっぱり
人のトコロに勝手に入ってる。
って事だよねぇ

ブログと関係無いコメントは
やっぱり失礼だよなぁ(´〜`)

結局
その人のブログの品質も下げるよね。

┐('〜`;)┌

| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

どぅ~ゴォー

蝗虫

キーワードは

大国主命
少彦名
白鷺

だそうです。

【大国主命】おおくにぬしのみこと

 素戔嗚尊(すさのおのみこと)の子
 または6世の孫とされ、出雲大社の祭神。
 少彦名命(すくなびこなのみこと)と
 共に中つ国の経営を行ったが
 天照大神(あまてらすおおみかみ)の
 使者が来ると国土を献上して
 みずからは隠退した。
 医療・まじないの法を定めた神とされる

 因幡(いなば)の白兎の話は有名。
 中世以来
 大黒天と同一視されるようにもなった。

 別名は大己貴神(おおなむちのかみ)

 八千矛神(やちほこのかみ)
 葦原色許男命
 (あしはらのしこおのみこと)など。
 
 古事記では大国主神。

【少彦名神/少名毘古那神】
       すくなびこなのかみ
 日本神話の神。
 古事記では神産巣日神
  (かむむすひのかみ)の子
 日本書紀では高皇産霊尊
  (たかひむすひのみこと)の子。

 体の小さい神で、
 大国主神と協力して国づくりを行い
 のち、常世国(とこよのくに)に帰った。
 医薬の神とされる。

          《Yahoo!辞書》より

どぅーゴォー

| | コメント (0)

ぐるぐる回る


ぐるぐる回る

ぐるぐる回る

ぐるぐる回る

ぐるぐる回る

ぐるぐる回る

ぐるぐる回る

ぐるぐる回る

ぐるぐる回る

ぐるぐる回る

ぐるぐる回る

ぐるぐる回る

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

驕り高ぶり

 “醜い奴”に会った。

お陰で最近
人に対して腹の立つ事も無く
日々過ごしてたなぁ〜

…と思えたけどねぇ(^-^)

ある○行の窓口へ行った。
その前に電話で確認した件だったので
用件に対して自信はあった。
で、
自分の番が来て窓口に行った
担当の娘を見て

なんかヤな感じだなぁ〜と
一瞬、思ったけど…

電話で用件の手順は解ってたので
手続きを済まして
チャッチャカ帰ろうと思た。

「そんなのありません!」
とか言われた。でも…
かなり粘る(自信があったから)
で、やっと黙って立ち上がり
聞きに行った。しかも電話で…
「これですね」
とか資料持って来た。(-"-;)

しかも
机に投げるように置きやがってよ

(`曲´#)

しかし…
久し振りに“醜い奴”に会ったなぁ
と、思ったので
観察する事にした。

観察のポイントは
本当の用件じゃ無くて違う件を聞く
そして
決して怒らずに普通に対応する。

やっぱり態度は終始デカかった。
まっ、見カケもデカいけどねぇ〜


ある程度観察したので

「他に聞きたい事があるんだけどさぁ
 アンタじゃ嫌だから他の人に変わって」
 と言った。

代わった人は普通の行員で
いつも通り普通に事は終わった。

でも、やっぱり
さっきの行員の件を謝って
事情は聞かれたので
結局
「アイツ頭オカシんじゃないの?」
…と、大人気なく愚痴った。
あと、やっぱり大まかに愚痴った。

私も詳細を話すのが面倒臭かった。し
思い出して言うのも面倒臭かった。
別に言って改善されるのかも疑問だった

それに
ここはこんな場所だもんなぁ〜
と、妥協感もあった。あきらめ感?も

あとさぁ〜
なんかあの娘の「そんなのありません!」

と言う、強気な言葉も気になった。

(´〜`)

で、別の銀○へ行って
同じ商品について聞いて
なんとなくニュアンスで解った。
言葉で出せないけど態度で解った。

そう考えると
あの娘の強気な言葉の裏も解った。
…気もする。

しかし態度のデカさは直した方が良い。
あの娘は酷かった。

ひと昔前の高飛車なオヤジのようだった。
きっとお父さん似だなぁ
容姿も態度も性格も醜かった。
このご時世に珍しかった。

きっと
凄い田舎臭いコネをお持ちなのだなぁ

…と勝手に思った。

そして
やっぱり第一印象ってあるよなぁ〜
              …と思い

  鏡で自分の顔を確認した。

       類は類を呼ぶカラなあ〜

…いろいろ反省した。

人のフリ見て我が身の反省だなぁ

そしてたまには
ここに来て様子を見るだけでも
勉強になるなぁ〜と、痛感した。

 おごりたかぶる
    【驕り高ぶる/傲り高ぶる】

 他人をあなどり
 思い上がった態度をとる。

これも

必然たる偶然だもんなぁ

           <(`^´)>エッヘン

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

連続で観る。


違いが判りますかね?

連続で観る。

連続で観る。

連続で観る。

連続で観る。

ここ↓の右側にありましたよ

連続で観る。

こないだまで
私は「どうぐう」と読んでました。
理由はただの感違いです。

なんでそう読んでんだろう?(´〜`)
不思議たぁ〜

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

“吽”(イチブだけ)

右側だけを
写真に撮っていましたが
思わず綺麗で
撮らずにはいられなかった
“吽”左側の狛犬さん達です。

“吽”(イチブだけ)

“吽”(イチブだけ)

“吽”(イチブだけ)

“吽”(イチブだけ)

お宮は
右側から上がって
右回りして反対の右側か下がる。
…ってガイドさんが言ってた気がする。

そうすると行きも帰りも
向かって右側なんだよねぇ〜

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

“阿”

狛犬さんの右側“阿”だけを
御覧になって御上り下さいm(_ _)m

“阿”

“阿”

“阿”

“阿”

“阿”

“阿”

“阿”

階段の途中で
いくつか
お宮もありました。

そこに狛犬さんがいましたが
階段で通り過ぎた所だけにしました。

みんな個性的で
凜として可愛いです!

あっ\(◎o◎)/!

この場所はここです↓

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »