« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

変革するの?

またまたまた
黒いアゲハ蝶を見た!
今度は私が身動きとれない時に
目の前まで迫って来た!
よりによって
この場所で…

幻想なのだろうか?

変革するの?

やっぱり
気になったので
後になって
同行者に聞いて見た。

変革するの?

「黒いアゲハ蝶見た?」
「見たよ~」
「何処で?」
「…龍馬」

変革するの?

日本で歴史的な事が起こったらしい
でも前にもあったようなぁ…(´〜`)

すぐに終わったし〜
今となっては忘れちゃう位の変革だった。

でも今回は
何か change 出来れば良いけどねぇ〜
前回の事を踏まえると

今は
ゴールじゃなくてスタートだもんね
って事だよねぇ?

しかし…
今年は黒いアゲハ蝶が多いねぇ~
せめて
写真を1枚は撮りたいなぁ(ρ.-)

| | コメント (0)

間違えて人間

人間は間違えるって事で
ワザと字を間違えているらしい…

間違えて人間

手洗いが亀だ〜

間違えて人間

彫りや組形が綺麗だ。

間違えて人間

本尊真言
《おん ばさら たらま きくり そわか》

間違えて人間

門の裏です。

間違えて人間

弘法大師さんに纏わる話が多い場所です。

間違えて人間

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

A、B、C〜Dの唄

この岬を見ていたのかなぁ?

A、B、C〜Dの唄

家の手伝いの為に
寺小屋に行く事の出来なかった
14歳の少年は
おじさん達と漁へ出て遭難してしまう。
伊豆の無人島で百日以上過ごし
通りかがった米国船に助けられた。
鎖国中だった為に日本に戻る事が出来ず
ハワイで降ろしてもらう事になったが
少年は船長に気にいられ
マサチューセッツの船長宅に世話になる
隣人の教師の薦めで学校に行ったり
船長の薦めでゴールドラッシュで儲けたり

ある日、日本へ帰る機会が出来るが
船長が家に不在の為
「黙って帰る事は出来ない!」と言うと
船長夫人が
「船長がいたら行くように言うわ」
と促されて日本に帰る事となる(ToT)

ハワイに寄り
おじさんや土佐の仲間を迎えに行くが
一人は地元の人と結婚して残る
そして
10年ぶりに日本に戻る。
家族は覚えていてくれていた。

ペリーの通訳として政府に呼ばれる
日米和親条約の時に勝海舟に代わり
福澤諭吉と共に米国に向う
その時に1日だけ休みがあり
世話になったホイットフィールド船長に
10or20年会いに行った。会えた(^-^)

東京大学の英語の教師となるが
日本語が苦手だったので2級教師だった

なんやかんやとあり
71歳で亡くなった。
本人曰く1月1日生まれ。

A、B、C〜Dの唄

コーヒーが好きだったが
当時の日本にはなかったので
抹茶に砂糖を入れて飲んでいたらしい…
おかゆとかにも砂糖を入れてたらしい…

有名な
   ♪A、B、C〜D E、F、G〜

 の唄はジョン・マン(John Mung)こと
 本名は中濱 万次郎が作ったらしい。
 しかも勝海舟とかにも教えたらしい…

    …ってガイドさんが言ってたよ〜

ちなみに
第6回直木賞を受賞した
『ジョン萬次郎漂流記』(井伏鱒二)
と言う本があるらしい…

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

飛行の夢。

日本で飛行機を造ろうとした。

飛行の夢。

でも
上司の許可がオリなかった。

飛行の夢。

ライト兄弟に
先を越されてしまった。

飛行の夢。

 二宮忠八さん

| | コメント (0)

印象の妙

旅行前に…

なんとなく
ネットのTOP pageに
怪談話が載ってたので読んでしまった。

怖いけれども
そんなでもなかったが…
最後にこれから行く旅行先につづく…
みたいな終り方だった
しかもその後の話はネットに無くて
本とかDVDとに書いてあるらしかった。

よりによって
今週から行く場所なのに〜(ToT)
…と、2日くらい恐怖心があった。
でも
ネットで沢山調べて
その話の後半はイイ感じで
その話自体も、これ完結する
…らしかった。
「怖いと思って悪かった」
…と言う感じの感想を書いてる人がいた
のを見つけた。

それを読んだら
怖さも無くなった。
完結してる話だし
ならばイイや!大丈夫(^ヘ^)v
…と思った。

そして旅路へ

respect M○GI 先生のBlogより

夢というのは不思議なもので
河合隼雄さんと対談した時に

本人にとっては盲点のようなもの
だから解釈できない

と教えていただいた。

むしろ、本人から離れた
訓練を積んだカウンセラーの方が
見える。

ところが、親しくなると、盲点を
共有するようになるから
また見えなくなってくる

のだと言われた。
(『こころと脳の対話』)

   (『温かく懐かしい雰囲気』より)

印象 or インパクト

印象の妙

インパクトの妙

記憶に残る話の妙

みょう【妙】
 1 いうにいわれぬほどすぐれている事
   きわめてよい事。また、そのさま。
 2 不思議なこと。奇妙なこと。
   また、そのさま。
 3 《「妙」の字を分解すると
   「少女」となるところから》
   寺の囲い女。
   僧侶たちの間で用いた語

記憶に残したいと思いトドメル言葉の妙。

 ♪すべて知るのは到底無理なのに
  僕らはどうして
  あくまでなんでも征服したがる
  カンペキを追い求め

  愛しぬけるポイントが
  ひとつありゃいいのに

      (B'z『イチブトゼンブ』)

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

蝗虫

「蝗虫た何ぞな、もし〜ぃ」
「そりゃ蝗虫じゃのうて蝗ぞな、もし」

蝗虫

もぐさと蝗虫を撮ろうとしたら
蝗虫が小さくなっちゃったよ(ToT)

蝗虫

「オマエの好きな温泉があるぞ」

蝗虫

東京生まれで東京育ちである
夏目漱石は

親友の正岡子規に誘われ
渋々この地にやって来る

蝗虫

1年だけ教師として勤め
10年後にその経験を作品にする

蝗虫

ちなみに…

 「そりゃ
  バッタじゃのうてイナゴぞな、もし」

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

またまた見たんだよ!

またまた見たんだよ!

黒いアゲハ蝶が

ヒラヒラと

トんでイった。

なんであんなに

ユラユラとトんでいるのに

写真に撮るチャンスが無いのか?

不思議だ!

またまた見たんだよ!

本当に
今年はよく見るよ~

大量発生中なのかなぁ?

| | コメント (0)

飛び立つ!

飛び立つ!

イェッィ o(^o^)o

飛び立つ!

到着!

イェッィ (^ヘ^)v

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

良っしゃ〜

良い事もあれば悪い事もある。

ただ多々
くるくるクルクル回っている。
モノなのだなぁ
…と実感する。

(アポロ11号)
良っしゃ〜

電車を降りると…

またまた
突然の大雨により立ち往生となる。

駅のホームのベンチに座り
様子を観る。
ハジっこに座っている。

ハジっこの反対ハジっこには
オジサンが座っていた。

とりあえずケイタイをイジっていたら
ウッスラと人の声が聞こえ始める。

どうやら
対ハジッコのオジサンと察知する。

ベンチには
そのオジサンと私の二人。

耳が話を聞き始める。

なんとなく…
オジサンは少し大きな独り言と察知する。

でも
誰かに話かけている感じもする。

なんとなく…
オジサンは段々と声が大きくなっている
…感じがする。

“余裕”が無いのでシカとする。

今は
別に痛くも痒くも無い
以前の私とは違うのだ。

シカとなんてドウって事も無いよ…

オジサンの声はサラに
響く様に聞こえた。

その時…
オジサンと同じ年歳くらいの
オジサンが私の隣に座った。

その人は鞄から本を取り出し黙読した。

ハジっこのオジサンが
「雨はまだ降っているのか!」
…と、また独り言を言い放つと

私の隣に座っている
黙読していたオジサンは
「まだやまないなぁ」
…と、答えた。

すると
ハジっこのオジサンは
「そうか、やまないのか…
     しょうがねぇなあ」
と、言って

ベンチから立ち上がり
改札のある階段へと歩き始めた。

私の隣で答えてくれたオジサンも
ベンチから立ち上がると
ハジっこの席に移り座り

また
ヒタスラに本を読み始めた。

偶然なのか?

助けてくれたのだろうか?

たぶん
助けてくれたのだなぁ

と、思った。思えた。想いたい。
想う気持ちが大切なのかもなぁと思った。

 ♪赤から青に変わるシグナル
  戻ることの出来ない旅の途中で

        (「Everything」嵐)

小雨になったので帰る事にした。
オジサンに“御礼”を言うべきか?
一瞬、迷った。

でもきっと
オジサンに“御礼”を言う方が
逆に“失礼”なのかもなぁ
と、思えた。

人をさり気なく助けた時って
解らないように出来た時は
気持ちがイイ。

でも
助けた相手が後で気がついて
今度はその人が他の人を
同じ様にさり気なく助けてあげる事が
出来ていれば
それが一番イイと思う。

               (o^-')b
それは
何かを変える事が出来た。
…って言う
自分への誇りになる。

私はベンチから立ち上がり
心の中でオジサンに
「有難うございました」と頭を下げて

 その場を離れた。

良っしゃ〜
(アポロ17号)

しかし…

関わらないようにと
逃げれば逃げるほどに

「関わろうとする力」

…と言う言葉が
後を追いかけてきやがる。(ρ.-)

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

何ゆえそれ故

ガリレオ・ガリレイ

       の天体観測から400年

              …らしい

『学者は“それゆえ”と言う
 言葉を頻りに使うが
 何ゆえ“それゆえ”なのか?
 俗人には解らない。
 
 なにか
 偉そうな言葉で
 誤魔化されているようだ。』

何ゆえそれ故

『人に何も教える事は出来無い
 出来る事と言えば…

 その人自身が自分で見つけるのを
          助ける事だけだ。』

何ゆえそれ故

      『君は報告を信じるだけで
       自分で確かめないのか?』

【頻り】→しきり
     frequently
     very often
     repeatedly


  『それでも地球は動いてる。』

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

許しちゃいないよっ!

社内での会話

AさんにBさんが
「こういう事が有りました」と言った。
Aさんは
「イチイチそんな事を言うなよ!」
と、強い口調で言い返す。

…で

また似たよ〜な用事があったんだけど

BさんはAさんに報告をしなかった。

したらAさんは
「なんで言わないんだよ」と怒り
「ちゃんと仕事してくれよ!」と言った。

約50歳のオジサン達の会話だ。

そんな内容の会話が
毎回毎日だ|||(-_-;)||||||

Aさんの主旨はただの“イジメ”なのだ

みんな気がついてる。

でもさぁ
Bさんは、慣れているので
なんかノラリクラリと
下手なりにウマくかわしている。

それも
みんな知っている d(-_-)

良く言えば“漫才”が成立している。

慣れてしまえば
第三者として普段は無視してれば
イイんだけどさぁ

ただ
たまに二人の会話がアツくなるのを
ウザく思う。

いや
本当はいつもウザいなぁと
感じている。

やはり
嫌な言葉や会話は
出来るならば
耳に届けて欲しく無い。

非常にツカレる。

最大の原因は
仕事が無いのでイライラしてる。
する事無いのでイライラしてる。

約50歳のオジサン達だろうが
なんだろうがこんな感じだ。

この型はイジメの基本スタート型であり
そして、発端は

“自分の今ある現状に対する不満”

…と言う事が言えよう。

…と、考察して、反面教師とする。

イジメられたり
たまたま見たりしてしまった場合

とりあえず
まともに相手にせず
ウマく逃げるコツを掴むor学ぶのが
賢明です。

まっ私の場合は
面倒臭いので
その場で叩き潰すけどね o(゜へ゜)○☆

ただ後で、とて〜も
面倒臭い事になる場合が
多々あるので、お勧めしません。

それに
大人になればなるほど思うんだよねぇ

イジメてる相手に対して
ノラリクラリと
“笑い”で返せちゃう人の方が

  カッコいいし
  頭がとてもイイと思う。

それは、とても
頭を使うし反射神経もいるし

それに、とても
勇気がいるんだよねぇ。

許しちゃいないよっ!

でもさぁ
許しちゃいないよっ!
妥協して適応してるだけだよ!
それも給与の一部なんだし。

それに
これ以上ムダな感情を
持つのは、メンドイだけだよ(^-^)v

結局
愚痴る
    (・_・)r鹵~<巛巛

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

ゼンブ否イチブ

 ♪愛しぬけるポイントが
  ひとつありゃいいのに

  君にしかわからないこと
  僕だけが見えていること
  どれもホントのこと

  すべて何かのイチブってことに
  僕らは気づかない

      (B'z『イチブトゼンブ』
          歌詞 稲葉浩志)

やっぱり B'z は格好イイなぁ

って言うか
歌詞に説得力があるよなぁ〜

イチブじゃなくてゼンブ
歌詞を載せたいけれども…
そう言うワケにはいかないので…
(たぶんイチブも...((((((^_^;))

でもさぁ
歌の事を忘れないようにしたいじゃん!
…で
選んでイチブだけ載させてもらいました。ドコを載せるか迷った(´〜`)
本当に最初の出だしからイイんだよねぇ

本当にイイ歌です。d(^-^)

全部トータルで聞いた方がイイですから!

ゼンブ否イチブ

助けを求めた。
助けてもらえた。
以外なお手伝いさんも現われたしねぇ

勇気を出して良かったよ〜(*^_^*)

とりあえず一歩前進した。

全部は無理だもんね

little by little

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

犬の散歩

散歩に行こうとすると
四つの足でフンばって
家の前を動かないんだよ

…と飼い主さんが(ΘoΘ;)
        言っていた U^ェ^U 

偶然にその犬が
四つの足でフンばって
散歩を拒否している姿を見つけて
近寄った。

「本当なんだね」
  「…でしょ」┐('〜`;)┌

でも
二人以上、人がいると
喜んで散歩に行くらしいので
日が沈み涼しく風が吹くので
一緒に散歩する事にした。

犬の尾ッポはリズミかるに動いた。
足のステップが2拍子ならば
尾ッポは3拍子って感じだ。

ハタから見てると楽しそうだ。

私の前を歩いている犬は
何度も私を振り返り
私の事を確認した。

その姿は客人を
エスコートしているようだ。

たまにワザと止まって遅れたりすると
振り返った犬は立ち止まり待っていた。

たまにワザと犬を追い超すと
犬は私を急いで追い越す。

やっぱり
客人をエスコートしているみたいだ。

犬にも

     “本能で感じる使命感”

と言うモノが
あるみたいだ。

普段は親である飼い主さんに
甘えてる?って言うのか
埋もれている?って言うのかなぁ?

たまには

家族から離れるのもイイのかもねっ!

“他人力”から引き出せる事も

多々あるのかもしれないねっ!

家族の前だと照れるワン
            U^ェ^U

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

ケジメる。

“Blog is fun letter for me
      into the public theater”

…とBlogの定義を決めた。
せっかく探究したので
一応のケジメをツけて置こう!

書いてないと忘れるので書いて置く。

やっぱり
Blogは便利だね!

もうあとは
自由&テキト〜に書けばイイじゃん!

あんまり形を考えると
型ばっかり気にして
自由な、発想が無くなるもんね!

『1%のインスピレーションと
 99%の努力』
         by エジソン

でもさぁ
1%のインスピレーションが
世の中には沢山あるよね
どれを信じていいのか
解んないよね
            ┐('〜`;)┌

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

当確した自由。

前回書いたBlogで何度も書き直した
所がある。結局“fun letter for me”
…って、オさめたけど、まだ迷う。。。
迷っている。
だからウロウロしている。

廻り回って
すべては“自分の為”って事は
“当確”しているんだけれども…

【当確】
「当選確実」の略

“当確”って言葉の
 漢字の見た目も
 音感の響きも好きなんだけどさぁ〜
 意味がイマイチなんだよねぇ〜
 どうにかならないものかなぁ〜

【当選確実】
選挙前または開票途中で
当選が確実視されること。

漢字の当て字は早い者勝ちだなぁ

当確した自由。

  飲過ぎてややダリ〜
  電車内もやや混む。
  身体頭がやや痛い。

自分の為だけに書いてるって
言い切れるならさぁ
ノートに黙って書けばいいんだよね

だからさぁ〜そう言うと…
“fun letter for me”
           って言うのは
  嘘っぱちだねっ

いやいや
そうやって言い切るのでは無くて
そう言う要素が意味的にデカい。
って言う方がイイ感じ (o^-')b

ネットはやっぱり

   “public theater”
             だもんなぁ〜

“当然たる確信”or“確信たる当然”

だから何?
って言われても…
なんだかワカラナイ
            ┐('〜`;)┌

電車に揺られながら書くと
描き易いが書きにくい。

 PS.今回のBlogに
   “当確”等の表記がありますが
   本文は選挙とは関係ありません!
   一応…書いて置きます。  
   今、選挙で街が“熱い”のよねっ

   あと…新型インフルエンザが
   また、猛威をフルッている。

   5月に下がったのに7月に
   振り込め詐欺が3割増加。

   “当然”だと“確信”しないで
    ちゃんと確認しましょうね

【当然】
 そうなるのがあたりまえであること
 道理にかなっていること。
 また、そのさま。
 それがあたりまえであるさま。

【確信】
 固く信じて疑わないこと。
 また、固い信念。

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

「赤信号」を渡る。

なんとなくだけれども
Blogについての考えは落着ついた。
               …一応。
私がBlogをしているのは

   “ fun letter for me”

              …かなぁ?

「赤信号」を渡る。

コドモの目の前に
白い大きなキャンパスがあって
「そこに何を書いてもイイんだよ!」
って、言われて

コワゴワしながら
でもワクワクしながら
エがいていく。

自由にエがけて嬉しくて
自分の思いのままにエがいていたら
ある日

「大人でしょ?」って言われる。
「ルールを守ろうね!」って言われる。

でも、言われ無いコもいる。

でも、それは
“ルール”内だった。だけだったり…
まだ、バレていなかったり…
理由は良くワカラナイ。

「ルールってなんですか?」
…って言い返したら
自分だけ、もっとマークされたりする。

世の中には
“暗黙のルール”が多過ぎるからねぇ〜

「じゃあ、どうすればいいのかなぁ?」
…って、事なんだけどさぁ〜

それはワカラナイ
         ┐('〜`;)┌
まっテキト〜に
周りに合せていけばいいんじゃねぇ〜

「赤信号」を渡る。

夏休みの為
電車内もいつもの忙しなさは無い
大道りも車や人は少ない。

信号が赤になる。

大通りは、いつもと違い
車はもちろん人もいない。
特に急いでもいないんだけれども

…渡ってみた。

いつもこの大通りでは
赤信号でも渡る人々の後ろ姿を見ていた。

今日は…
なんか〜 渡ってみた。

…特に
感情を動かすモノは無かった。

ただ
交通ルールを無視しちゃったなぁ〜
…って思った。

たまにそんな小さな社会ルールを
破ってみたい衝動にカラレル。

それはきっと…
守ら無い人々の後ろ姿を
見ちゃっているからかなぁ?

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

それは他力本願だよ!

前後の話は解らないが…
それは…

 “ライオンの衣を纏ったキツネだよ”

なんか…
ムカついた(^ヘ^)v

最近
ブログの探究をしていた。
…と言っても余暇程度だけれども

その探究も少し落着いてきた。
…んだけどさぁ〜(´〜`)

 “ネットストーカー”も怖いし〜

だから
あからさまに書けないしねぇ〜
と、言ってもメモ代わりに便利だし〜
ギリギリのラインで日記として書く。
例えば話も含めるとGOOD!

それに
愚痴を多少書くとスッキリする。

やはり
ノートにヒッソリ書くよりも
Blogでギリギリに書いた方がスッキリする
理由はアエテ書かない。
書いてる人なら解るでしょっ?

しかし
今日はイヤーなものを読んでしまった。

自分のブログに愚痴を書くのは
いいけどさぁ〜
私も書いてるから書きたい気持ちは解る。
それにそれは…ポイ (/--)/ ⌒○
ブログの管理者であるその人の
責任によって書かれているからさぁ

長くブログを書かれてるとさぁ
読んでいると
それなりにその人の人間性も解るじゃん
何となく…

だから
第三者が愚痴をたまたま見ちゃてさぁ
他に書かれてるブログの内容を読んだ時

それじゃそうなるかもねぇ〜
って、思う事もあるし〜

 自業自得じゃん

って思う事もあるし〜
(だいたいはそうだけれども…)

運が悪かったねぇ〜と思う時もある。

それは
ブログで愚痴ってる人なんだけどさぁ〜

でもさぁ
今日たまたま見たのは
人のコメント欄に自分の愚痴を書いた人。
しかも
その人のブログに対しての
愚痴じゃないんだもん!
違う次元での愚痴だった。

それは
“ライオンの衣を纏ったキツネ”or

“他力本願”だよ

【他力本願】
 1《他力(阿弥陀仏)の本願の意》仏語

   自らの修行の功徳によって
   悟りを得るのでなく、阿弥陀仏の
   本願によって救済されること。

   浄土教の言葉。
 2《誤用が定着したものか》
   俗に、自分の努力でするのではなく
   他人がしてくれることに
   期待をかけること。人まかせ。

確かに愚痴ってる内容は解るけどさぁ
人のコメント欄に書く事じゃ無いじゃん!

…って、他人事なんだけどさぁ
たまたま見ちゃって(-"-;)

Blogだけじゃなくても
みんな愚痴や悪口や他人の評価はする。
それを上手く
笑いにしたり教訓にしたり
解ら無い様に言うんだよねぇ〜

人は独りでは生きてイケない!
だから
他人を意識しなければイケない!

だからさぁ
評価が生まれてくるのは当然だと思う。

でもさぁ〜
それは、せめて自分のBlogに書けよ〜
他人のコメント欄に書くなよ!

魂胆があるのは自分の方じゃん!
責任転換してんのアンタじゃん!

なんの魂胆だか理解しないけどさぁ
アンタの愚痴が
アンタがコメントした人のBlogに
悪い印象を与えるじゃん
            (`ε´)ぶー

それで正義を熱弁しても偽善だよぉ

…って、思っちゃったよぉ
<(`^´)>エッヘン

Blogの探究をして解った事は

後で自分で読んでみても
自分が“納得”出来るモノを書く事
それが“責任”と言うモノかも知れないね

…だと思う

もしさぁ
書き過ぎたなぁ~とか思ったら

書き直したり、書き足したり
削除すればイイじゃん!

感情的に書いちゃう事ってあるよね

だから“人生の感想戦”は必要だよね。

そういえば
『自由なる当確or当確なる自由』

    の意味or言い訳を考えないとなぁ

| | コメント (0)

( ^ー^)σ"

( ^ー^)σ"

いいなぁ〜

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

発想の巧妙

怪我をすると困る。

普段は何も考えなくても良い事を
考えなければならない。

そう解っていても
実際に危険事態にならないと考えない!

そう感じてても
普段は忘れちゃうし怠ける。

でも
ヒッシになると
かなり出来る。

動きの巧妙は発見の巧妙で賢者の巧妙。

…と、痛感する。
        本当に痛い。

考えながら動かないと
激痛が走る
只今、体験学習中なのだ。

【巧妙】
 非常に巧みであること。また、そのさま [類語]賢い, 上手

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

黒アゲハチョウ1匹

アゲハチョウは不気味だ。
最初に見るとビビる。でも…
近づいて“何か”を確認したくなる。

《【3】》

蛇に噛まれた夢を見た。
蛇は噛んだら、凄い勢いで逃げて消えた。

確かに
噛まれた場所は気にしているトコロだった

そして、何より
あまりにもリアルな夢だったので
調べた。

蛇はきっと、そのトコロについて

 “注意”しろよ!

と言いたかったんだなぁ と解釈した。

凄い靴ずれが出来た。
          w(☆o◎)w ガーン
ショックだった。

なんか…
とても、痛くて怖い。
見た目がとてもグロテスクだ

でも…
お陰で停滞していたイロんな事が
動き始めた。

幸か不幸か不幸か幸?

ウチワをアオグ。

  風を起こせば何かが変わる
           変わり始める。

《【and】》

黒いアゲハチョウを見かけた。
でも写真に撮れなかった。
だからかなぁ
今も脳裏に焼きついて離れない。

| | コメント (0)

黒アゲハチョウ2匹

アゲハチョウの黒さは不思議だ
遠くで見て“黒い”不気味だと思うのに
近くで見て“綺麗”だと思ってしまった。

《【2】》

「整形したコに自分の顔を指摘された」
と言った娘がいた。

「整形した奴に顔の事を
 言われたくないわよ〜」(`曲´#)

と言うので

「整形仲間が欲しかったんじゃない?
 独りだと淋しいんだよっ」

ってフォローした。
 (フォローになってないかぁヾ(^_^;)

そしたら、その娘が

『ムカついたから
 その事ブログに書いちゃったよ』(-"-;)

…と言った。
      ...((((((^_^;)
そっか〜
私も愚痴を書いてるし〜

みんな書いてるんだよねぇ〜
そっか〜(´〜`)
            …そうだよねぇ

って、思っちゃったよ(^-^)

| | コメント (0)

黒アゲハチョウ3匹

今年はアゲハチョウをよく見かけた。
しかも黒い!
あれだけ黒いと綺麗なものだねぇ〜

《【1】》

食品売場のレジで御会計をするのだ!
でも
レジは、やや混んでいる時間帯だった。

ドコがいいかなぁ?と物色する。
微妙だけど…
他よりも並びが1〜2人分少ないっ
レジを発見!!!

とりあえず…近寄る
近寄りながらチェック!

レジ打ちの人は…正社員の男性か…
若いけど偉そうな立場っぽそうな人だなぁ
更に近寄りチェック!!

こういう場合は、並んでる人の中に
カゴの中が“天こ盛”だったり or
一人で2つのカゴがあったりする。

σ(^◇^;)違うなぁ〜ムシロ…少ない!

なんで?他よりも並べが少ないの?
とりあえず、そこへ並ぶ…

暫く、レジ打ちの男性社員を観察する。

なるほどねぇ(^_^;)

手際は良いけど手慣れて無い!!!

     ∴ 遅いんだよねぇ〜(*^_^*)

きっと
普段は指図だけの人or
          食品の売場以外の人

忙しくて人でが足りないから
かりだされたんだなぁ~と推測。

暫くすると私の後に主婦っぽい人が並ぶ
その人も“じっ”と
レジの男性社員を観ている。
そして、隣のレジへと移って行った。

その姿を観ていて、少し不安になった。

やっぱり遅いと思うんだね。
主婦の人よりも会計が遅かったら嫌だなぁ

そして…
私もこの人みたいに
あんな風に観察してるんだねぇ(ΘoΘ;)

…と言う事が解った。

しかも
だいたいは、同じ様な意見なんだね!

それは、なんか“ホッ”ともする。

結局
私の後でレジ中止の立札が置かれた。

会計が終りカゴの商品を袋に詰めて
エスカレーターへ向かうと

さっきの男性社員が
エスカレーターをイソイソと歩いていた。

なんとなく…
レジは苦手だなぁと
自他共に認められているのだなぁと

その人の後ろ姿を見て思った。

どんな言葉が適当なのか解らないが
敢えて感じで漢字を使うならば

 “以心伝心” だなぁ

イガイと伝わるモノだなぁ

         解っちゃうモノだねぇ

【観察】

  1 物事の状態や変化を客観的に
    注意深く見ること
  2《「かんざつ」とも》仏語

    智慧によって
    対象を正しく見極めること

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

すべては無理だねっ!

今朝は豪雨だった。

雨と風が凄かったので
今日は一日中
家でゴロゴロしていようと思った
…が
夕方、用事があった事を思い出した。

|||(-_-;)||||||迷った。

天気予報をチェックしたら
午後は小雨らしい…
明日は台風が来るらしいので
今日は頑張って午後から行く事にした。

少しだけ大雨の中を歩くハメになった
やはり
すべては許され無いものだなぁと
…思った。特に反省はしないけどね!

Blogの件で疑問があり
人のBlogを沢山見学させて頂いた
               m(_ _)m

みんな言い回しがウマいなぁ〜
と感心して、反省した。

“モノはイイようなんだなぁ”

たまには人のBlogを見て観るのも
勉強になるものだ。

ついつい
有名人のブログだけを見てしまうからね

世の中には
文章の上手い人なんてゴロゴロいるもんね
言ってる事もナルホドなぁ(´〜`)

と、感心するブログも沢山ある。

もちろん
その人のブログが毎回、感動したり
興味をヒク内容じゃないから
継続して観るのでは無くて
通り過ぎるだけだけどねっ。

だって
違う事を探索して
同じブログの人に当たる事はまず無い!

そんなのは Wikipedia くらいのものだ。

すべては無理だけども
なるべく良いモノは見て
真似から始めなきゃなぁ〜

しかし
みんな上手いなぁ
         (ΘoΘ;)

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

イらい雷RUN

夕方になると凄い雨が降るなぁ
雨宿りして
小雨になっても
また、すぐに降る。
降り出すと傘もやくにたたない
豪雨となる。

豪雨が降ってきた。
しばらく待って
小雨になったので
今の隙にと歩き始める
家の近くで雨粒が大きくなりだし
雨粒が落ちてくるスピードも早まる

歩くスピードも早めるが
落ちる雨粒もスピードをあげる

歩きが早足になる走り出す。

久し振りに走ったよ
          ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ
でもさぁ〜

なんか気持ち良かったなぁ〜

o(^-^o) (o^-^)o♪

たまには走った方がいいかもなぁ~

(`o'ヾ

| | コメント (0)

2009年8月 8日 (土)

偶然にもほどがある。

なんか凄いスキャンダルが
Wパンチでおきている。

芸能界って怖いなぁ〜|||(-_-;)||||||

こないだ“偶然”に載せてしまった
あの歌詞は
やっぱり削除した方がいいのかなぁ?

困ったもんだ┐('〜`;)┌

でもさぁ〜
一言で言うならば
         “ショック”だよ!

なんかねぇ〜
綺麗な世界だとは思わなかったけどさぁ〜

しかもさぁ〜
C級ドラマのストーリーの様なんだもん!

(ρ.-)まっいいか~

見世物なんだからしょうがないよね~

でもさぁ〜
税金が資金源になっちゃたみたいだねぇ!
…って言われる様な仕事もしてたよね!

困ったもんだ┐('〜`;)┌

PS.ネットニュースに「Aさん」の名前
  出てる記事があったよ!

  名前出せば平等?って事じゃなくて
  被害者の名前と写真を出す意味が
  よく解らないんだよねぇ~

  もし
  今後の似たような事件の
  再発防止の為や被害に遭わない為に
  参考資料の意味があるならば

  地域と職業と年齢と性別だけでさぁ~
  イイような気がするよ!

  被害者の名前って必要なのかなぁ?
  しかも写真も…
  しかも高校生くらいの時の…
  
  ワカラナイ┐('~`;)┌

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

FROM NORTHッ!

電車空いてる〜d(^O^)b

でもさぁ
普段電車に乗らない人達が
乗り込んで来るので
多少、車内がウルサかったり
多少、変なスキマに
   意固地になってる人達もいるが…

In summer vacation なので
             ヾ(^_^;

そう思うと
普段は“暗黙の了解”と言う
自然な車内ルールの有り難さを実感する。

秩序が守られる法則の源は…

【秩序】
 1物事を行う場合の正しい順序・筋道
 2その社会・集団などが
  望ましい状態を保つための
  順序やきまり。

“裁判員裁判”の判決が出た。

4日位でいいのかなぁと思った。

精神的にも肉体的にも日常生活的にも…

それにさぁ〜
仕事持ってたら4日以上は
休め無いよねぇ〜

外野で見てるこっちも
4日が限度だったよ
見てるだけでも疲れたよ
            ┐('〜`;)┌

でも事件内容にもよるよねぇ〜

裁判員は
風邪で女性が補欠の男性に代わった。

実際に裁判に参加した
裁判員の記者会見があり解った事がある

こないだBlogに載せた裁判員さんは
傍観席から…と見えるっていう情報で

実際は
30〜60代男・女・主婦・アルバイト・
契約社員・会社員とか

結構バラけていたんだね(*^_^*)

やはり
報道の一部だけを鵜呑みしちゃ
駄目なんだよねぇ

ネットの記事に対してコメントした人が
書いていた内容なんだけどさぁ

 押尾関連の人は相変わらず
 「Aさん」
 でも
 刺されて重体の女性は
 亡くなったわけでもないのに
 堂々と名前出しておいて。
 (しかも現行犯で捕まっていて
 被害者の名前をことさらに
 報じる必要性もないのに)
 完全におかしいね、マスコミは。

…ってコメントを書いていた。
   (少し書き変えて抜粋しました)

確かに同感!

Aは違法薬物飲んでたら
犯罪者の確率あるのにね

重体の被害者は20代前半で
怪我が治って社会復帰する確率高いのにね

報道の秩序って…?

報道の基準って一番不可解だよね

見えない力あるしねぇ

でもさぁ
報道を見ないワケにはいかないしねぇ

今回も愚痴っちゃったよ!

            (4部作)完。

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

TO SOUTHッ!!!!

乗る電車の時間帯や場所を
日々変えるだけでも
新しい気持ちになれる。

 SOUTH WINDS

今日は
いつもよりも早めの時間帯に乗った。

夏休み期間という事も
あるのかもしれないけれども
比較的に空いてる車輌に乗る事が出来た。

どんなコトでもトコロでも
“隙間”や“余地”は
どこかにあるものなのだなぁ~
と、思った。

そして
いつもより早く着いたので

 I went to the coffee shop!!!!

TO SOUTH!!!!

“ネットストーカー”
         と言う記事を読んだ。

被害に遭わない為には
ブログなどネットに
書き込まない事なんだけどさぁ〜

もちろん
ブログを純粋に日記として書く事は
無理なんだよねぇ〜

だからと言って
ナマケモノの私には
とても便利なメモ道具なのだよねぇ〜

私が一番
注意しなければならない事は
“愚痴ってる”と言う事だ!

 愚痴=読み手に不快感を与えてしまう!

一応、そうならない様に
配慮したり、書き直してる。
(感情的に書いてしまってる時もある)

でもさぁ
文章を強弱させる為に(一応)
ついつい、書いちゃうんだよねぇ

本音であっても書く事は避ける
…べきなんだけどさぁ〜

愚痴っているけどさぁ
その後の“立直り方”とか“改善策”や
“教訓”とか
そうは、言いつつも…とかは
書いている。
      …考えて(計算して)書いてる

そして
“そこに愛や意味がある”って事を
感じ考えながらは書いている
             …はず(*'-^)たださぁ
調子に乗っちゃうからなぁ~
              (`o'ヾ

あとさぁ〜
ネットに限らず
人の親切に漬け込んで
“勘違い”する奴なんて
何処にでもいるんだよねぇ〜

その度に
助けなきゃ良かったのかなぁ?
って、思っちゃうんだよねぇ
             ┐('〜`;)┌

まっ、今は
     『関わら無いという力』

に shift んだけどさぁ〜

だって
   “余裕”がないんだもん!

【中傷】
 根拠のないことを言いふらして
 他人の名誉を傷つける

【愚痴】
 言ってもしかたのないことを
 言って嘆くこと。
《(梵)mohaの訳。痴・無明とも訳す》仏語
 三毒の一。心性が愚かで
 一切の道理にくらいこと。
 心の迷い。また、そのさま。
[用例]「愚痴な人々の異常に放縦
    (ほうしょう)な迷信的な崇敬を」
            〈中勘助・犬〉

PS.こないだ“夢冒険”の歌詞を
  Blogに載せたんだけどさぁ〜
  あれは“偶然”です!
  その後に事件の事を知りました。
       w(☆o◎)w
  純粋に“三銃士”の事を調べて
  懐かしいから載せただけです!
  それ以外に意図はありません!

一応、書いて置きます!
           (・ω・)ノ


            …明日につづく

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

ON ダァ EASTッ!!

 『人を信じよ
  しかし、その百倍も自らを信じよ』

            (by 手塚治虫)

EASTにいると
この言葉に救われる。

今は、少しアレンジ化している。

“人は信じる。でも自分は百倍信じる!”

今では呪文の様に
心の中で唱えて
突破する
    …出来る!!
         …と信じているんだ!

この言葉は

“他力本願”になりそうな時に

すべての責任は
すべて自分にあるんだって

    so understanding


“裁判員制度”が昨日から始まった。

昨日までは
軽く考えていたんだと反省した。

実際に始まって
テレビで少し様子を見ただけでも
人を裁く事は“コワい”なぁと痛感した。

事件の概要を聞いて
4日位で“量刑”を判断するって…。

 “酷”だなぁと…思う。

しかも
今回…と言うか初めてだけどさぁ〜

テレビドラマとかだとさぁ〜
(ストーリーの書き易さもあるけど)

年齢とか性別とかバラけてたけどさぁ〜

実際に行なわれた第一回目は
裁判員の人選が偏ってしまった感じだ。

もちろん“偶然”なんだろうけどさぁ〜

最終的に選ばれた裁判員6人の
うち5人が20〜30代の女性で
1人が男性らしい。

もしかしたら
女性だけだった
 …とかもありえたかもしれない。

今後は
逆に男性だけだった
 …とかもあるのかなあ?

“ウィニングラック”
て言う言葉があるけどさぁ

その道のプロでは無くて
初めてだからこそ
素直に無邪気に見る視点もあるよね
だから出来ちゃったりする。

状況が読める様になってくる

セミプロぐらいが
 面白い or 辛い の分かれ道だよねっ

       何事に置いても!

年齢や性別なども関係無く
解らないからこそ思う疑問もあるし…

逆に
特別な環境で勉強した人達じゃ無くて
生活環境が近い人だからこそ
解る事や自然に感じる事もある。
…と思う。

やっぱり
“裁判員制度”は始まって
良かったと思う。

この2日だけでも
“人が人を裁く”って事を
考えさせられた。

それは…なんか(´〜`)

私の中で…
(とくに)
このEASTで捨てている

 『関わろうとする力』

…とかと関係があるのだろうか?

            …明日につづく

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

GO!ゴー!!WESTッ!!!

 ♪心に冒険を 夢を抱きしめたくて
  そんな君の傍 見守ってたい

        (「夢冒険」酒井法子)

アニメ「三銃士」の主題歌だった曲です。 
三谷幸喜さんの
人形劇『三銃士』が頭から離れず
とりあえず
私の頭は「夢冒険」の曲が舞う。

♪( ^o^)\(^-^ )♪

三谷版の主題歌は“平井堅”さんなのだ!

三谷幸喜さんの名を
この世に知らしめた作品で
名作ドラマ『王様のレストラン』
のエンディングに流れていたのが
“平井堅”さんの曲なんだよねぇ〜
確か…デビュー曲じゃなかったかなぁ?

この↓中にも入ってます!
GO!ゴー!!WESTッ!!!
服部隆之さんが↑この

ドラマの為に作曲した曲は
テレビで料理の紹介映像の時のBGMで
今もよく流れる曲なんですよねぇ〜

私も大好きな曲で
生まれて初めてドラマのサントラ版
っていうモノを買いましたよ!

人形劇と言えば
ドリフの『西遊記』なんだよねぇ〜

 ♪ゴーゴーウエスト!

この曲で“ウエスト”は“西”って
思い出せるんだよねっ!
              (^-^)/~

WEST方面に行ったら

新しく出来たラーメン屋さんが
サービス券を配ってて
せっかくだから
その店に行ってみた。

店に入って
サービス券をチラつかせてるのに
サービス券の事に触れないので
聞いてみたら…

「そちらは○○さんですね」
             って言われた
w(☆o◎)w ガーン

店を間違がえた!

恥かしいので急いで食べて帰ろうとしたら
鞄が引っかかってとれないし〜

踏んだり蹴ったり
Mr.ビーンみたいになったよ(*_*)

 ♪キャッキャッキャアキャア
  騒ぐな女の子
  しずまれ しずまれ 消えてくれ
  俺らにゃ俺らの夢がある

  スーパーモンキー あっ 孫悟空
  冒険 冒険 また冒険 冒険

      (詞:阿久悠 曲:都倉俊一)

ピンクレディーが歌ってたんだよねっ!

WESTにはいろんな事があるのです。

            明日につづく…

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »