« 偶然と直感 | トップページ | coincidence »

2009年7月30日 (木)

「関わろうとする力」

久し振りに星を眺めに行ったら
石になっていた。…私にとって。

再び星になる日が来るのであろうか?
私にとって…。

でも、また
他の星たちが煌めきはじめる。
星は沢山あるんだよねぇ
決して一つだけじゃ無いんだよね☆

三谷幸喜さんが

『三銃士』の脚本を書く。

人形劇で、しかも

NHKの教育テレビなのだ!

          ...((((((^_^;)
すげ〜なぁと思った。

以前、漫画雑誌で
浦沢直樹さんと三谷さんが
対談した時の記事に
“夕方の枠で書きたいなぁ”と載ってた。
…はず。
     18:00〜18:30(2009/10/12〜)
あの枠か〜
リアルタイムでは見れないなぁ〜

子供の頃に見た
あの時間帯のTVの事を思い出す。

外国のドラマ『がんばれベア〜ズ』とか
アニメの再放送で『バカボンのパパ』
『ベルばら』『エースをねらえ!』
『ど根性がえる』『リボンの騎士』等

You Tubeで見る事にした。
『がんばれベア〜ズ』の歌だけ聞いたら
涙が出そうになった(ρ.-)
黄色いユニフォームカラーが懐かしぃ〜

子供の頃
向こうのユニフォームは色が鮮やかで
キレイで可愛いなぁ〜と思った。

ついでに…
男の人が凄く喋りながら
料理する番組を思い出した。

『世界の料理ショー』と言う番組だった。グラハム・カーさん…って名前なのかぁ

私達が日本で見ていた時は
事故にあってしまい
番組自体はもう終了していたらしい!

w(☆o◎)w 知らなかった。

でも
現在も元気に料理を作っていた。
『新・世界の料理ショー』も見た。

ホームページがあって
レシピも載っていた。
メールも送るよ〜(^-^)/~
           でも英語だよ〜

英語の勉強は毎日してるんだけど
マンネリ化していた。

そこへグラハム・カ―さんの
レシピを見て…   あっ\(◎o◎)/!

ちょうどイイ英文だと思った。
今度からこれを読んで勉強しよう!

いろいろと、嬉しいなぁ〜

救世主が現われた…って感じ。
努力してれば
やっぱり道は開かれるものだねぇ〜

話は元に戻って
『三銃士』
もちろん“Wikipedia”の抜粋です。

【三銃士】
(原題:les Trois Mousquetaires)
アレクサンドル・デュマ・ペールの小説
『三銃士』は第一部に過ぎず
全体の分量からも四分の一以下である
続編に第二部『二十年後』
   第三部『ブラジュロンヌ子爵』
三部作をまとめて
   『ダルタニャン物語』と呼ぶ。

w(☆o◎)w ガーン …知らなかった。

ついでに
ディカプリオの『仮面の男』
も、その一部分だったらしい。
そういえば三銃士が出ていたわぁ〜

You Tubeで過去の作品を見たら…
アニメ『三銃士』の主題歌『夢冒険』
歌える〜♪( ^o^)\(^-^ )♪

アニメ『ワンワン三銃士』
かすかに記憶にある〜
          …って、感じです。

 《フランスの片田舎ガスコーニュ出身の
 若者ダルタニャンが、立身出世を夢見て
 銃士になるべく都会パリに出てきて
 銃士隊で有名な
 アトス・ポルトス・アラミスの三銃士
 (ダルタニャンは三銃士でない)と
 協力しながら、次々と迫りくる困難を
 解決していく物語》

今回の三谷幸喜さん脚本の『三銃士』の

テーマは
     『関わろうとする力』
                です。

今の私の現状は真逆で

     “関わら無いとする力”

 だからなぁ〜(´〜`)

とにかく
10月が楽しみなのです!

|

« 偶然と直感 | トップページ | coincidence »

そうなんだぁ…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偶然と直感 | トップページ | coincidence »