« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

coincidence

ネットは便利だ!

いろんなところで

“偶然の一致”に遭遇する。

   “coincidence”

コインを投げて決める
ゲームのスタートを思い浮かべる。

coincidence

You Tubeで見る
『新・世界の料理ショー』が面白い。
      (タイトル違うかも…)
MCの人が
ケンタ○ウさんの様な感じの人なので
とても好感を持って見る事が出来る。

日本食の勉強もしていて
“すし”を作っていた。
でも、魚や肉や卵は使わない!
   チラシ寿司の海苔巻きって感じだ!
でも、具もアボガドとか使っていた。
でも、山ごぼうとか日本語で書かれている   パッケージの商品が沢山出てきて
   面白い

他の料理を作ってるのも見たら
豆腐や海苔とか日本の素材も
ところどころに使われていて
とても interesting だった。

英語と料理の勉強が出来て d(^-^)

料理を作りながら説明をするので
話す英語も短いし
動作もあるから、見ていれば
何を言ったのかも解る。
料理の材料とかも日本でも使う素材なので
言葉も見当がつきやすい。

 Just better now!

…って、また勝手に英単語を作ってる。

coincidence

外国に在住の
日本人の人のBlogにブツかった。

そして

Wikipediaで
日本語訳の無い事柄にブツかった。

ネットは
world view だなぁ〜と feeling now…

そして…
みんなシッカリしたBlog書いているなぁ〜
このBlogなんか愚痴も書いてるもんなぁ~
…と少し反省した。(〃_ _)σ∥

まっいいかぁ!(・ω・)ノ
         
自分の日記だもんねぇ

嫌ならば見なきゃイイ!
書いて載せなきゃイイ!

          ☆ヽ(~-~(・_・ )ゝ

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

「関わろうとする力」

久し振りに星を眺めに行ったら
石になっていた。…私にとって。

再び星になる日が来るのであろうか?
私にとって…。

でも、また
他の星たちが煌めきはじめる。
星は沢山あるんだよねぇ
決して一つだけじゃ無いんだよね☆

三谷幸喜さんが

『三銃士』の脚本を書く。

人形劇で、しかも

NHKの教育テレビなのだ!

          ...((((((^_^;)
すげ〜なぁと思った。

以前、漫画雑誌で
浦沢直樹さんと三谷さんが
対談した時の記事に
“夕方の枠で書きたいなぁ”と載ってた。
…はず。
     18:00〜18:30(2009/10/12〜)
あの枠か〜
リアルタイムでは見れないなぁ〜

子供の頃に見た
あの時間帯のTVの事を思い出す。

外国のドラマ『がんばれベア〜ズ』とか
アニメの再放送で『バカボンのパパ』
『ベルばら』『エースをねらえ!』
『ど根性がえる』『リボンの騎士』等

You Tubeで見る事にした。
『がんばれベア〜ズ』の歌だけ聞いたら
涙が出そうになった(ρ.-)
黄色いユニフォームカラーが懐かしぃ〜

子供の頃
向こうのユニフォームは色が鮮やかで
キレイで可愛いなぁ〜と思った。

ついでに…
男の人が凄く喋りながら
料理する番組を思い出した。

『世界の料理ショー』と言う番組だった。グラハム・カーさん…って名前なのかぁ

私達が日本で見ていた時は
事故にあってしまい
番組自体はもう終了していたらしい!

w(☆o◎)w 知らなかった。

でも
現在も元気に料理を作っていた。
『新・世界の料理ショー』も見た。

ホームページがあって
レシピも載っていた。
メールも送るよ〜(^-^)/~
           でも英語だよ〜

英語の勉強は毎日してるんだけど
マンネリ化していた。

そこへグラハム・カ―さんの
レシピを見て…   あっ\(◎o◎)/!

ちょうどイイ英文だと思った。
今度からこれを読んで勉強しよう!

いろいろと、嬉しいなぁ〜

救世主が現われた…って感じ。
努力してれば
やっぱり道は開かれるものだねぇ〜

話は元に戻って
『三銃士』
もちろん“Wikipedia”の抜粋です。

【三銃士】
(原題:les Trois Mousquetaires)
アレクサンドル・デュマ・ペールの小説
『三銃士』は第一部に過ぎず
全体の分量からも四分の一以下である
続編に第二部『二十年後』
   第三部『ブラジュロンヌ子爵』
三部作をまとめて
   『ダルタニャン物語』と呼ぶ。

w(☆o◎)w ガーン …知らなかった。

ついでに
ディカプリオの『仮面の男』
も、その一部分だったらしい。
そういえば三銃士が出ていたわぁ〜

You Tubeで過去の作品を見たら…
アニメ『三銃士』の主題歌『夢冒険』
歌える〜♪( ^o^)\(^-^ )♪

アニメ『ワンワン三銃士』
かすかに記憶にある〜
          …って、感じです。

 《フランスの片田舎ガスコーニュ出身の
 若者ダルタニャンが、立身出世を夢見て
 銃士になるべく都会パリに出てきて
 銃士隊で有名な
 アトス・ポルトス・アラミスの三銃士
 (ダルタニャンは三銃士でない)と
 協力しながら、次々と迫りくる困難を
 解決していく物語》

今回の三谷幸喜さん脚本の『三銃士』の

テーマは
     『関わろうとする力』
                です。

今の私の現状は真逆で

     “関わら無いとする力”

 だからなぁ〜(´〜`)

とにかく
10月が楽しみなのです!

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水)

偶然と直感

 偶然ねぇ〜d(-_-)

昨日、隣の席に座ったオジサンが
五月蠅い人でさぁ
絶えず、紙をガサガサめくったりして
落着かない人だった。
うっとうしっかった。
暑いしねぇ〜

 お陰で、私は落着いて座った。

今日、後ろにいたオジサンが
五月蠅い人でさぁ
小声で「暑い」と何度も
独りごとを言ってた
うっとうしっかった。
暑いしねぇ〜

 お陰で、独りごとはヤダなぁと思った。

偶然と直感

 直感ねぇ〜(´〜`)

『ファウスト』ってさぁ
実在の人がモデルだったのかぁ〜

ゲオルク・ファウスト
〈1480年? - 1540年?〉
16世紀のドイツ人の占星術師、錬金術師
ファウスト博士orヨハネス(ヨハン)
・ファウストとして
民衆本(1585年『実伝ファウスト博士』)が
ベストセラーになり有名となった
ゲーテの戯曲『ファウスト』の
モデルでもある。

姓は
(幸福な、祝福されたの意)に由来する。

【ファウスト】
ドイツの文人
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの代表作とされる長編の戯曲。
ゲーテがほぼその一生をかけて完成した
畢生の大作である。

このファウスト博士は
錬金術や占星術を使う黒魔術師であると
いう噂に包まれ、悪魔と契約して最後には魂を奪われ体を四散されたという
奇怪な伝説、風聞がささやかれていた。

ゲーテは子供の頃
旅回り一座の人形劇「ファウスト博士」を
観たといい、若い頃からこの伝承に
並々ならぬ興味を抱いていた。
こうした様々なファウスト伝説に取材し
彼を主人公とする長大な戯曲を書いた。

(「幸福な、祝福された」を意味する
 ラテン語のfaustusに由来する

 ドイツ語で「拳骨・砲」を意味する
 Faustと一致するが
 偶然の一致にすぎない)

【ルドルフ・シュタイナー】
 (Rudolf Steiner)

 シュタイナーは20代で
 ゲーテ研究者として世間の注目を浴びた

ついでに脱線して探索してたら
気になるのがあったので載せるよ!

【シュタイナー曰く】

 人間の持っている通常の五感では
 事物の表面しか捉えることはできず
 五感を越えたより高次の
 7つの超感覚(霊的感覚・チャクラ)に
 よって初めて、事物の本質を
 把握することができるという

そして、その超感覚は
誰しもが潜在的に持っているものであり
瞑想や思考の訓練によって
引き出すことができるとした。
故に自分が語っている霊的な事柄も
万人が確かめることができるものだとして具体的な修行法を本で公開した。

しかし、霊媒や降霊術等の
理性的な思考から離れて感情に没入する
“神秘主義”については

科学的でなく、間違った道であると
警鐘を鳴らしていた。

シュタイナーは「精神“科学”」という
言葉にも表れているように

霊的な事柄についても
理性的な思考を伴った自然科学的な態度で探求するということを
最も重要視していた。

※ネットの《Wikipedia》より
 かなり、抜粋しました。

《Wikipedia》は便利ですよ!

              (・ω・)ノしかし…
みんな“Germany”なんだよねぇ

偶然っていうか
同じ国の人の事を同じ国の人が
興味を持つ事は
よくある事だよねぇ〜

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

街中の向日葵

久し振りに写真を撮った。

普通に育てられた
ヒマワリ達が街中に咲いていた。

ダラダラ歩きながらも

決めた気持ちは揺るがなく。
伝える事が出来た。
良かった。

そしたら
ヒマワリが咲いていたのを
見つけた。

 ♪果てしなく 続くような
  世知辛い 世の中を イェ〜イ
  半分と どれくらい
  僕達は 走ったか  イェ〜イ

             by UNICORN

周りに仲間がいても
花びらの集合体の花でもあっても

一本で太陽に向って

  “凜”と咲いている。

きれいな色で咲いている。

街中の向日葵

『ファウスト』を思い出す。

この場所で…
なんとかならないものかなぁ
七色仮面?七色インコ?
escape,into my darkness.

  なんのコっちゃ!!
           ┐('〜`;)┌

風に背中を押される。
強く押される。

なんとかならないものかなぁ…
夢を叶えてあげたいんだよねぇ〜
希望や夢をくれた人だからさぁ〜。

私に出来る事を考える。

| | コメント (0)

2009年7月27日 (月)

虹は見たけども…

会社は学校よりもイジメが高度化する。

会社にとって良い人材であっても
自分にとって、気にクわなければ
平気で落とし入れて行く。

他者を利用して…

ターゲットにされた人も
本当に蹴落としてる人間に気がつかない。
本当にウマく操作して
自分の都合のイイ人間だけを
周りに固めているのは、アイツなのに…。

今日もそんな事実に気がついた。
けどさぁ〜
どうしようもないんだ!

証拠は無いし
なんせ…
巧みなんだもん。
アイツは、頭がイイんだもん。

だからさぁ
第三者としては、どうしようも無い!

 チャンスを待つしかない!

でもさぁ
その前にウマく利用されちゃうんだよねぇ
会社で“正義”なんていらねぇ

ある部署の人が
肺になんかあったらしい…
(結局は大事にはいたらなかった)

でもさぁ
「別名、タバコ病よ!」
って、心配してる振りしてイイ振らしてるナチュラルに…

もちろん
言われてる本人は知らない。

そいつがそんな風にする
理由は知ってんだ〜

ただ
自分にとって
ハナモチならない人だから
なんだよねぇ

そいつが総務でさぁ
個人情報を把握する部署に
いるんだもんなぁ

「別名、タバコ病よ!」
って、言いながらさぁ〜

「あの人タバコ吸うの?」

って、アタシに聞くんだよねぇ〜

(-"-;)

で、発信源をアタシにすんだよねぇ〜
ナチュラルに…

「あの人、タバコ吸うのねぇ〜
 知らなかった〜」

本当は知ってるから言ってるクセによ~
「別名タバコ病よ!」なんて
言いフらすなよ!

お前は
みんなの個人情報が入る立場なんだから
もっと自覚を持てよ!

社員同士が波風を立てる事を言うなよ!

本当にワザが巧みだよねぇd(-_-)
イイ返えせないし…
ワザが巧み過ぎてさぁ…

言われてる本人に総務の女が
「別名タバコ病」だって言いフらしてるよ
…ても言えないしねぇ〜┐('〜`;)┌
本当は言いたいよ!
身の潔白を証明したいし!

アイツの人間的な汚なさを
サラケ出したいよ!

でもさぁ
病気が悪化したら困るもん!

やっぱり腹立つなぁ(-"-;)

しかもさぁ〜

アイツの娘さぁ〜
○務員で○育委員会?
(正式名称が良く解んないけどさぁ〜)
なんだもんなぁ〜
それを聞いた時は
世の中って、怖いなぁ…って
更に思った。

反面教師に母親を見ている
娘であって欲しい…

…そんなワケねぇか
母親に似て利己主義なんだろうなぁ~

虹は見たけども…

虹を見た。
しかも、撮れた。

心が少し浄化する感じだ。(ρ.-)

|||(-_-;)||||||
…見て見ぬ振りも辛いんだよねぇ。

会社って本当に
めんどくせぇ〜。
         ┐('~`;)┌
でもね
総務の女のそんな“人格”を
みんな本当は把握してて
ウマくやりこなしてるんだよ!

それが大人なんだよねぇ~

どんな奴でもさぁ~
ウマく“共存”出来るようにする。

それが大人なんだよねぇ~。

一番イイのは
そんな奴等は相手にしない事。

かまぅからかまわれるんだよねぇ~。

とんちんかんにはとんちんを…

(・ω・)ノ

でもさぁ、やっぱり
めんどくせぇ~。

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

かまぅ?

“5千円”の娘が
別の件で別の人に用事があり
私の近くに来た。

さっそく観測すべく、見た。
そしたら、ニヤニヤした。のが解った。

“Look me!”って事かぁ〜

って、理解した。(^-^)v

しかも
何故か攻撃的なプレッシャーを感じた。

めんどくせぇ〜
         (;´Д`)
あっけなく
観測が修了してしまった。
残念!

やっぱり
こういう娘とは関わらない事が
無難だと思う。

今度
“5千円”と言われたら…

 当たり〜!
      ピッタしカンカ〜ン

と。とても大人げ無い事を
言うべきだなぁ。
と。思った。

しかし…
何故
私にプレッシャーをかけるのだろうか?

めんどくせぇ〜

とんちんかんにはとんちんだなぁ

巻き込まれないようにしなきゃ!

かまぅ?

今日のネットニュースより抜粋

《裁判員制度意識調査・内閣府》

4人に1人
「義務でも不参加」=参加意向は7割超

20代では87.3%が前向き回答。
辞退が認められる70歳以上でも41.8%が
参加意向を示した。

「義務でも行かない」とした532人に理由を
複数回答で聞いたところ
有罪・無罪の判断が難しそう」「自分の判断が被告人の運命に影響し、荷が重い」が
それぞれ46.2%でトップ。

…と、言う記事が載っていた。

若い子が90%近く参加意向がある。

やっぱり
    “裁判員制度”

は、実現して良かったと思う。

かまぅ?

ネットで調べ事をした。
なるほどなぁ〜と思ったあと
眠くなって寝た。
          φ(_ _)。o○グゥ

起きて、また調べると
さっきと逆説が載っていた。
それで
それを踏まえて、もう一度分析をする。

で、結局、ヤめた。

時間を置いて冷静に判断する。

って、事が大切だ。

最初は
感情的になってしまうモノですからねぇ

(・ω・)ノ

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

5千円の distance.

社内で履いてるサンダルに
5千円の値がついた。

職場の娘に500円で買ったサンダルを
『5千円』と言われた。

もちろん
お世辞込みでの値段だろうけど…
意外な値段設定だった事に驚かされた。
嬉しいとか…じゃなくて…

 interesting! って事です。

逆の立場で私が言ったら
お世辞込みで…
3千円が限度だなぁ〜

5千円の distance.

これは↑

そっか〜

“5千円”か〜。

そこまで言いキッタ方が気持ちイイけど…
いや
やはり心持ちがヨクナイかなぁ…

他の娘に聞いてみた。
『千円以下でしょ?』と言われた…

その娘の場合は
私が、そんな高いサンダルを
社内用に買うわけない!とか
お世辞無しで、値段を当てにきた。

やっぱり
お世辞込みならば¥1980円らしい…。

“5千円”か〜

でもさぁ
“嘘っぱち”過ぎて逆に
その娘に不信感持つなぁ〜

でもさぁ
話を弾ませる為だったのかもしれないし…

でもさぁ
そんなに心を開いた間柄じゃ無いし…

でもさぁ
本気で言ってたら…
センスを疑うなぁ(´〜`)

でもさぁ
その娘のキャラもあるんだけどねぇ〜

しかし…“5千円”

私には言え無い“発想値段”だよなぁ〜

あっ\(◎o◎)/!

もしかしたら
“5百円”って言いそうになって
誤魔化す為に“5千円”かもしれ無い…

なんで私が
そんなヒネクレた発想をするのかと言うと

サンダルの話の後に
頂いたメロンを食べたんだけど
その娘も後から食べに来たらさぁ…

『なんか、すいません…。
 後から来たのにメロンの黄色部分が
 沢山ついてる方で…』

って、先に食べてるアタシとかさぁ〜
何よりも
メロンを切ってくれた人に悪いじゃん!

って、思った。

キャラクターねぇ…オリャ(ノ-o-)ノ ┫

やっぱり“5千円”は失礼だなぁ!
って、思った。

 distance→距離。

 in the distance→遠方に。

でもねぇ
私は本当は嬉しいんだぁ〜

今朝、電車に乗ってて
Blogのネタがねぇなぁ〜と思ってたら
突然“ネタが降って来た”って感じだ。

この娘の発想力を改めて観測してみよう!
            ( ̄m ̄〃)☆

あっ!
最後にメロンの後片付けは
メロンの黄色部分が少なかった私が
しましたからねぇ!

(・ω・)ノ

| | コメント (0)

2009年7月22日 (水)

見れた人もいる。

皆既日食が46年ぶりだったらしい。

日本列島は雨や曇りが多かった。
部分日食も見れなかったよ!

TVで屋久島の生中継を見た。
隣の悪石島は暴風雨で大変だった。
今週からあれだけ
マスコミに取り上げられて…
当日は、外にいる事も大変な土砂降り…。
(+.+)(-.-)(_ _)…

でも
硫黄島は空も海も澄んでいて
凄く綺麗だったよ


毎日新聞 [7/22 13:57]
鹿児島県喜界島で
2009年7月22日午前10時58分
野田武さん撮影↓
見れた人もいる。

見れた人もいる。
↑夕刊フジ [7/22 16:57]
太平洋上に出現したダイヤモンドリング
22日午前11時32分
北硫黄島沖から(写真:夕刊フジ)

屋久島に行ってる人から
メールをもらった。

『真っ暗を体験した』
と書いてあった。

私も連れてってもらえば良かったなぁ〜

(`o'ヾ

| | コメント (0)

2009年7月21日 (火)

雨降りばかり気にし過ぎ。

通行止めの道がある。

しかも雨が降っている。

雨の中を
その道が開通するまで待つのか?
別の道を探すのか?
考える。(・ω・;)(;・ω・)

なんで通行止めなんだろう?
理由は解らない?

理由が解ってさぁ
納得がイカナかったら
文句を言ったり、通ってしまったりする
…人もいる。

今の私ならば…
とりあえず別の道を探す。
でも、通行止めの道の事は
いつも気にかける。

そのうち…
“時が経てば”通る事が出来る…
気がするし“通りたい!”と思うからだ。

その間に別の道も理解出来れば
なんか…
得or特した気になる。

雨が降る事ばかりor降っている事ばかり
気にしてるとさぁ
待つ事ばかりしちゃって駄目だよねぇ

┐('〜`;)┌

ある程度は予測して
傘を持ったり
雨でも大丈夫な事を考えなきゃねぇ

あとさぁ
通行止めだった道が開通したら
以前と違ってたりするからさぁ

別の道も大切に歩まないとね!

雨降りばかり気にし過ぎ。

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

human is human

歩いていたら
何か落としたらしく
小学生の男の子に
「すみません、すみません」
と、呼び止められた。

振り返ると、その男の子は
「落ちましたよ」
と言って
ワザワサ拾いに行こうとするので
それは、少年に悪いと思い
急いで、指摘された場所に戻り
落したモノを自分で拾った。

少年に「有難う」と御礼を言って
頭を下げたら
少年も頭を下げた。

『今の子供は…』とか言う言葉は
今の大人の勝手な言い訳の言葉であり

いつの時代も子供は素直で優しい。


昨日は
ある店で商品を買う為に並んでいた。

そこに
かなり年配の男性が私の後ろに並んで
「買うのに並ぶの?」
と当たり前の事を聞いて来た。
「そうです」
と一応、答えてやった。

その店はレジが二つあり1列に並んで
空いた方に先端の人が行く。

その後も
「買いたいの決まったら行っていいの?」とか言うので
「順番です。」と言った。
私達の前に並んでいた人も
怪訝な顔でそのオヤジを見た。

でも
オヤジは1列から二つに別れるのが
説明したのに理解出来ず
何度も似たような質問をして来た
そのたびに
「順番なんです。」と何度も言い返した。
前に並んでる人もそのオヤジを
何度もニラミつけてくれた。

で、結局、そのオヤジは
「なんか、めんどうだからイイヤ」
と、言って、居なくなってしまった。

昨日のそんな出来事を思い出した。

子供が曲がり始めるのは
大人の責任なんだよなぁ

つくづく思う。

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

デジカメる

平均寿命が発表された。
86歳くらいらしい。
また寿命が長くなったらしい

その件で
TVのインタビューに答えていた
86歳の方が
『90歳のお友達が周りに沢山いますよ』
と答えていた。

65歳で定年退職しても20年以上…
子供なら成人する期間と同じだ。

そう考えると…
これから先は、短い?長い?

(・ω・;)(;・ω・)

意外な物が手に入った。

これはまた新たな
“課題”の始まりだなぁ
と思った。(ちょっと、大袈裟だね)

これをどう使って行くのだろうか?
それとも、逃げ腰で
誰かににあげてもいいかなぁ?

とりあえず…箱を眺める。

デジカメる

BINGO ゲームで
当たったんだよ

(^ヘ^)v

2、3日前からやたらと
掃除してたからかなぁ(*^_^*)

やっぱり普段の行いかもなぁ〜

今日も
いろんな所を整理整頓して

Cleaningするぞ

〜〇~ヽ('ー`)ノ~〇

長い人生をダラダラ生きるか?
短い人生を充実して生きるか?

どちらにせよ
後悔しないで生きて行きたいね!

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

何気な日々

何気な日々

Blogを書く時間が
本を読む時間に変わった。

他にも別の事をする時間に変わった。

だから
いろんな事が日々
変わって行く事は変わらない。

ただ
書き留めるのをヤメただけだ。

書かない事の良い点は
“執着心”が無くなる。
と、言う事だと思った。

何か“継続”したい事があるなら
書き留めればイイんだと思う。

また本を読む。
英語版の
見てるだけでinteresting!

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

growing up!

“Lift your face”

Black's cat said.
Kitten was looking at him.

“smile”

Black's cat said and acted.

“What a strange face!”

kitten was laugh at him.
Black's cat shouted.

“When you move forward.
 You mustn't look down!
 smile and look forward!”

Kitten was jumping and smiled.

【96話目】

英訳にしても日本語でもイイ場面だった。
(ρ.-)

感動したので載せておきます!

ちょっと
私が英訳を付け加えた所もあるので…
変な訳の所もありますが…

でも
そんな感じです。

何事もfeelingが大切です。


| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

淡々とした日々

通勤途中で
雲行きが危うい朝道を
パジャマ姿で杖をついたお爺さんが
別れ道で立ち止まっていた。

大丈夫なのだろうか?

と、思いながらも
通り過ぎるが
気になったので、振り返って見た。

お爺さんは、ニコッとした。

ので ヾ(*'-'*)
なんか、余計に不安になった。

車の通りは少ない道だけど…
やや民家が少ないから
朝の散歩でも
あんなパジャマ姿で家の人は歩かせない
と、思った。

それに
あの無心な笑顔…

身内の方が知っているならいいけれど…
と、思いながら

余裕が無いので

会社へ向った。

淡々とした日々

summer バーゲン(第一弾)が終り
通勤途中では
少し奇抜な服の人が多くなる。

安いとツイツイ買っちゃうんだよね
ヾ(*'-'*)
家で『違うなぁ』と思いつつも…
もったいないので
とりあえず着る。
        着ている。着て行く!


パソコンの待受画面を新しくした。


帰宅途中で
ほんのり暗い夜道を
保育園の帰りらしき
スーツ姿のお父さんと娘ちゃんが
自転車に二人で楽しそうに乗っていた。

そういえば…
朝のお爺さんは
大丈夫だったのだろうか?

今日も
いろんな事があった。

いろんな想いが…
生まれて埋まって消えて…

今日も
   淡々と日々は過ぎる。
             or 過ぎた。

たんたん【淡淡】

 1 色・味・感じなどが
   あっさりしているさま。淡泊なさま
 2 態度・動作などが
   あっさりしてこだわりがないさま
 3 水が静かに揺れ動くさま

英語は楽しい。
だから、ヒタスラに勉強する。
淡々と勉強する。

Escape, into my darkness,

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

今宵し七夕

今年の七夕は日中は良い天気だった。
…。

昨夜の月は妖艶なる

今宵は雨は降らずが雲がかかれる。
風つよ気、雲流れる事、速く
月のあかり
い出ては、消える事を繰り返す。

風はつよき…

それなりの日々

今宵は満月。
こん月は皆既日食なり
月ぞ太陽をば横切るぞ

それゆえ
今宵の七夕ぞ
夢叶ふと言う人ぞ居るなり。

夢ぞ叶えし
こん月オモし…。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

不思議だなぁ

不思議だなぁ

(ρ.-)
   ひょんな事が有り
   しばらく寝ていた。

ひょんな事が有り
起きる事にした。

きっと“heat up”し過ぎていたのだと思う

なんか“喝”を入れられた感じだ。

おかげで思い出したよ

  parody and plot of pilot

【parody】
 文学などで
 広く知られている既成の作品を
 その特徴を巧みにとらえて
 滑稽化・風刺化の目的で作り変えたもの
 日本の替え歌・狂歌などもこの一種。

【plot】
 小説・演劇・映画などの筋・構想。

【pilot】
 1 水先人(みずさきにん)。水先案内人。
 2 航空機の操縦士。
 3 ガスの種火。
 4 「パイロットランプ」の略。
 5 試験的に行うもの。先行するもの。
  「―フィルム」「―版」

そして
そこに“愛”がなければ…

牛の歩みで再出発!
         (^ヘ^)v

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »