« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

愚痴丼のMIX大盛りで!

はい、ド〜ン

ゴイスのトーアムはfun.huh.

天海祐希さん&竹野内豊さん

『BOSS』面白かったなぁ d(^O^)b

もちろん
出演してる俳優さん達も
みんな面白くてインパクトあって
綺麗で格好良かったよ〜
very good!

『ゴンゾウ』も良かったなぁ
脚本が、なんかの賞をとったのよっ!
あれで、すっかし
内野聖陽さんのファンになり
『臨場』見ちゃったよ!
でもさぁ『ゴンゾウ』とは
やっぱり違って平凡な感じがした。

めったに見なかったけど『相棒』も
良かったよなぁ〜

There 刑事ドラマってさぁ
「見よう」と思って見たんじゃなくて
気がついたら
見入ってしまう事が多々あるんだよねぇ

『BOSS』もそうだった。
引き込まれたわ〜本当に面白かった!

テレビドラマはやっぱり
ドラマティックがイイんだよねぇ〜
HAPPYENDでGOODだよねぇ〜

テレビドラマは娯楽でなきゃ
そして偽善的なリアリティが不可欠。

respect茂木先生のBlogより

アインシュタインは、一貫して
リアリティの問題に向き合って
いたのだと思う。
有名なEPR paradox
(Einstein Podolsky Rosen paradox)
の論文は
Can quantum-mechanical description of
physical
reality be considered complete?
と問う。
1905年の論文でも、結局、
アインシュタインはニュートン的
時空の存在のリアリティを問うたのだ。

          (『リアリティ』)

キムタクの刑事ドラマも

犯人の非可能性を求める為に
可能性を排除する為に科研を行いたい
と言う感じの台詞があった。

「犯人であって欲しくないから、犯人であると言う思考の可能性を排除する為に科研をしたいんです」って感じのセリフ

犯人を作り上げる事は
事件解決では、無いんだよね
早期解決が重要なのでは無くて
確実に真実を突き止める事が大事
なんだよね

こないだ
松本サリン事件で犯人扱いされた方の
ドラマを見た。全部じゃないけど…
死者が8人も出た大きな事件だった。
当時15歳の息子さん達も
犯人扱いとされていた
酷い報道と事件だった。

私達はとりあえず
ボーとしてると
与えられたものを受けとっちゃうからね

本当に
テレビの報道は
NHKニュース以外は見なくなったよなぁ
いや、それすらもほとんど見ないかぁ
ネット見ればいいもんねぇ

いろんな角度の報道が瞬時に
見る事が出来るから
そこから重なり合う
線や点を見つける事により
何が必要な報道であるのか
見極める事が
少なくともテレビを見てるよりかは
分析できると思う。

それに何よりも
必要以上に異常を煽る
アナウンサーの甲高く早口な口調と
その場限りの劇的さ重視の無駄な報道に
惑わされなくてイイもんね

でもさぁ
ライブカメラはテレビに勝てないからねぇああいう時は
やっぱりNHKが冷静で落着いてるよ!
声のトーンとテンポが
落着かせて聴かせるよ

ワーストは△△のあの男性管理職社員
アイツが出て来るとチャンネルかえる。
落着かなくて、ウゼェ
とりあえず、お前が落着け!
アナウンサーとしてのプロ意識がたりねぇ
異常を伝えたいが為の過剰な演出的な
小芝居はいらねぇ

respect茂木先生のBlogより

言語の障害はもとより
形の認識能力・色彩感覚もないと
考えられていたため、知性の発達は
2歳の壁を越すのが難しいと言われる
状態が続いていた。

1993年(19歳)
大阪芸術大学教授で音楽運動療法の実践者
野田燎氏と出会う。
音楽運動療法開始。音楽に 合わせて
トランポリンを跳ぶことから始まる。
効果は めざましく、7ヶ月目にして
除々に一人で歩くことが出来る様になる。
文字が書けるようになり
自らの思いを伝える事が出来る様になる。

           (『智史さん』)

音楽療法は良いと思う。
リハビリにカラオケとかさぁ
入れたら、効果あると思うんだけどさぁ
腹筋使うし〜
でも、聞き入てはもらえなかったなぁ〜
私は言わなかったけどねぇ

携帯電話は、進化が速いよねぇ
それは、使用者が多いから

少人数だから
必要でも認可され無い事も多々ある

追い込まれて、追い込んで
初めて始まる事の方が多々ある

本当は出来るクセにねぇ
予想していたクセにねぇ

英語のTシャツに“We is free”と
ワザと書かれているのがあるらしい
何故、そうしているのか?という
理由に“なるほど”と大きく頷いた。
私が今、使っている英語と同じだと共感
やっぱり言葉はフィ〜リングだよね
しかも私は
We isが間違った表現なのかどうか?
ハッキリ解らない…(*_*)

あとは…
蒸し暑ぃなぁ〜(`ε´)ぶー

今日は長い愚痴でしたね

あっ!おつかれ
さまんさた〜ばさ!

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

Einstein was study with obstinacy.

Late was English Blog's comment.

w(☆o◎)w ガーン

朝に書くのヤメようと思った。
って、言うか
今日はBlogをupするの早いね

初めてコメントを英語で書けたのに…
載せる事が出来なかった(ToT)

行動が遅いんだよね〜

Englishを書くのも読むのも
工夫しようと、思った!
もう少しスピード up!だわぁ〜

転回機なんだと思った。

turn chance!

転換期なのだと I think so.

でも
English word は辞書で調べる。
ネット辞書の方が早いんだけどさぁ
手引きの辞書の方が周辺の単語や
意外な単語が見れて
interestingなんだよねぇ
かなり 脱線するけどさぁ
pretty out road!

アナログの方が
偶有性を導くような気がする。
遅いように見えるけどね。
デジタルは
すべてが早く出来てしまう
その速さと精密さが
早い段階では、転ばしてくれない
だから、危険に思う。

早く転んだ方が
あんまり大怪我しないんだよねぇ

Einstein was study with obstinacy.

中学生or高校生の時に英語が
身に着か無い理由が understand!

Japanese senseで
身に着けようとしたからだ。

発想や考え方から
身に着ければ、自然とEnglishが出てくる。
I think so!And It's fun.

Einstein was study with obstinacy.

キムタクの刑事ドラマを見た。
ドラマの主軸は
犯罪者が多重人格者で有るか否かだ。

犯罪を犯す前は
You must be crazy なのに
犯罪を犯した後は
アイツはオカシクなんか無い!
って、なるんだよねぇ

世の中ってそんなもんだよねっ
I think so.

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

I フェバリック Bule stone.

気に入っていた
Bule stoneのブレスレットを
落とした。(>_<)

電車に乗り間違えた。(*_*)

田原総一郎さんは
手書きで文章を書く時
漢字で書く所は空欄にして平仮名で書く。で
後で漢字を埋める。
文章を止めない為らしい。

今日は今年の最高気温が出た。
But これからもっと heat up するよね

I フェバリック Bule stone.

無くなってしまうと
IF…と考えてしまう。

普段は
全然、気にもしていないのに…

全然、気にもしてないのに…
暑くなると思うと暑くなる。

探しもしない癖に…
突然、失うと気になる。

無くして大騒ぎなのだ!
暑くてさ大騒ぎなのだ!

ヤめるのも
トめるのも
簡単なんだけどさぁ〜

後悔は
ハンパ無く時間を止めると思う。

わがままな話だ。

┐('〜`;)┌

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

ろくすぽ

友人からメール有り

「マイケルジャクソンが…」

会社でもその話題だった。

「俺はマイケルジャクソンなんて嫌いだ」
って言ってる、お前が私は嫌いだ。
って心の中で思った。
そして
カラミたくないので
聞こえないフりをした。

今日は、ちょっとした事件があった。
その事自体はどうでもいいんだけどさぁ
ぬるま湯に漬っていたなぁと
気付かされた。
ちょっと反省した。

『Ben』はイイ歌だと思う

今日は You Tube で何度も視聴した。

『TIME』でもTOP記事だった。
初めて1面を読み切った。
詳細は解んないけどさぁ
だいたいは理解出来た。
マイケルの知識はあったから
単語が解るとだいたい何が書いてあるか
理解出来る!

なんか、嬉しかった。

長文も読む事に抵抗が無くなってきた。

今日は
English Bookを買った。
前から目をつけていた本だ。

英語漬り過ぎてBlog書くのもメンドイよ

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

アラ修行中なのです。

間違っててもさぁ
自分の力じゃ消せないんだよねぇ〜
だから敢えて書いてんだけどさぁ〜

一字、間違うだけでさぁ〜
凄い言葉になるんだね〜
結構さぁ〜
紙一重な言葉が多いんだね
例えば

dream→夢
dread→恐怖
dreary→わびしい

とかさぁ

でも
日本語にもあるかぁ〜
微妙なニュアンスで変わる言葉ってさぁ

アラ修行中なのです。

とりあえず
乾杯!

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

雷鳥か〜

赤信で立ち止まる。
みんなが赤信号を渡る。
止待っている方がおかしいと思われても
止まる。
それが“変”と言われるならば
それはそれでカマワナイと思う。

でもさぁ
たまに逢うんだよねぇ〜
赤信を渡らずに待っている人に
だから
待つ事は怖く無いと思う。

♪僕は魔法の薬で女の娘を吸いよせる
 100発 100中必ず物にした
 だけどダメだよ!ダメダメ!
 あの娘にだけ ダメなのさ
 ガールハントの神様と呼ばれていた
 僕はどこに行ったの?
 OH BABY OH SUGAR BABY LOVE

(『恋のマジックポーション』すかんち)

でも、視聴しているのは
ユニコーンバージョン!
You Tubeって、本当にいいよねぇ〜
英語の勉強も出来るし〜
日本のアニメやドラマに
英語の字幕ついているから勉強になるよ!

絵本みたいなアニメ見て勉強してる!
単純な単語の感性的な言葉使いは
ニュアンスが伝わり易くてさぁ
very good!

♪サンダ〜バ〜ト

頭の中でグルグル回る
よく考えたら「雷鳥」じゃん!
日本語の訳に疑問を感じる。

『TIME』を翻訳機能で訳しても
意味は解らない。

それが逆に変な自信をつけている。

日本語に訳すんじゃなくて
そのまんまのfeeling or senseで受け取る
それが“何か学ぶ”時には必要かもね
って、思う。

とにかく
『I can speak English』って
言いたいよ!

偶然による
chance&changeなので

I get a English.

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

64年目

今日は「慰霊の日」

沖縄戦から64年目がたった。

都内は猛暑だった。

64年目

沖縄県糸満市
      平和祈念公園で

「沖縄全戦没者追悼式」が開かれた。

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

弱音は吐こう!

会社の2つ前の角までの道を歩く時
上を向いて歩いていた事に気がつく

あと少し…
あの角を左に曲がって
少し歩いたら
右に曲がり、大通りにそって会社に着く
と思うと…

2つ前の角までの道で
空を見上げちゃうらしい…

「今日は、何をしようかなぁ?」

I think so to the sky.

弱音は吐こう!

♪HELLO HELLO HELLO
 SOLA MITE GOROUND

 そう 君が 泣いていた
 あの頃に もう一度会いたくて

 まだ 君が 元気だった
 あの頃に言いたくて

 流れゆく光たち 消えてゆく命たち
 舞い上がる 燃え上がる
 時を越え 突き進む

        by『HELLO』ユニコーン

英語の勉強→『TIME』→Susan boyle
→You Tube→いろんな動画にハマる!

英語をキッカケにYou Tubeにハマる。
もちろん英語の勉強の為に
日本のアニメの英語版を見てるけどさぁ
今日はユニコーンの懐かしいVTRを
見つけ見入る。
『恋のマジックポーション』
『夢で逢えたら』

画像回転可能なので寝ても見れるのです。

弱音は吐こう!

教育テレビの3ちゃんねるは
見入ってしまう番組が多くなった

低予算で質の高いモノをつくるテレビ番組
第2位だね!
(ちなみに1位はテレビ東京です。)

日曜美術館のMCが姜尚中さんには
ビックリしたしぃ

今日は派遣ギリで(鬱)になって自殺した人
を取り上げていた。

自分を追い込まない為に…

①弱ねを吐こう
②気持ちが落ち込んでいる時に
 大事な(大きな)決断をしない。

と、言っていた。
全部のテレビ番組の中で一番最先端なのは
教育番組なのかもしれないね
地味だけどさぁ
偽善さも薄くてリアルさがあるよ!
気がついたら
立ち止まって見てしまう事が多くなった

I am looking up to the sky

弱音は吐こう!

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

short voice

|||(-_-;)||||||
ちょっと英語の勉強に挫折してきた。
へんな依存心は捨てるべし…
2週間くらいは経過したはず
前進しない事からは、一度手を引こう
へんな依存心は
前進の妨げだもんね!

…てな事を昨夜は思ってたらさぁ
今日のMoge teacher's English Blogが
伊勢さまのフォトグラフだった。
Lucky!

おかげ様で
気持ちが shift change した。

English comment が 先に浮かんだので
頑張って訳して書いた。
相変わらず、English Blogに
何が書かれているのかは
すべて理解する事は出来無かったけど
今日は
英文構成の勉強が出来て良かった。

short voice

最近
いろんな英文を読んでor見て
思うんだけどさぁ

lookとlikeってなんか不思議だ。
英文の後半の方とかでoften used

Why?What use?

あと過去分詞形という言葉も
久し振りに見た。

でもさぁ
文章を考えるpointは一緒だね

短く解り易い事 → short voice!

言葉は短い方が伝わりやすい。

って、誰が言っていた。

and

wit and humor.

I think so.

短文で伝えるって事は技術がいるのだ!

やっぱり“あの本”買おうかなぁ〜
I looked for nice book!

short voice

『上野でぶらり、伊勢詣(もう)で』

This catchphrase is nice!

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

考えてる人。

respect茂木先生のBlogより

それが役に立つかどうかではなく
知的に面白いこと。
そんなことを追求できる
人生の時間は幸福である。

          (『ヘンな手』)

考えてる人。

私なんてさぁ
ガメついからさぁ
新しい発見をすると
どうにか実用する事が出来ないものか?
と、考えてしまう。

考えてる人。

せっかく
パソコンの画面回転を覚えたので
何か出来ないかなぁと考える…

考えてる人。

とりあえず
日本のネットニュースを
逆さまにして読んでいる。
慣れると結構、早く読める。

一応『TIME』も読んでみる
でもこれは、逆さまだから読めないって
いう次元の問題でもないので…

さぁ
今日も英語漬やろっと!

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

This is fun

Welcome Today!

昨日のAnswerは

パソコンで、見る時は
キーボードにある
【Alt】と【Ctrl】を押しながら
【↓】も押す。

This is fun

無事に戻ってこれましたかねぇ?

【Alt】と【Ctrl】を押しながら
【↑】も押す。

矢印を【←】や【→】とかすると
横にもなって
1回転も出来ますから(・ω・)ノ

※WindowsXPはこれで回転
 しましたが…

 Macとか98以下とか
 XPでも出来ない人の理由は
 素人の私には解りません!
             ┐('〜`;)┌ 自分で模索して下さい!

マウスを使わないで
キーボードだけで操作をする
short cut key 入力にハマっている。
それで覚えた
          <(`^´)>エッヘン
こういうのだけは
覚えが早い!
      不思議だぁ

英語もDSの英語漬や
respect茂木先生のEnglish Blogなどで
勉強している。
茂木先生のBlogに勝手に
コメントを書き込みしている。
(身勝手だよねぇ)
その掲載後、自分の英文が合っているのか
翻訳機能で確かめる。

それがさぁ
やっぱり、なんか違うんだよねぇ
           ...((((((^_^;)
で、翻訳機能で
自分の書きたかった英文に
近づけようとするんだけどさぁ〜
途中で
何を書きたかったのかさぇ
忘れちゃうくらい
ワケが解らなくなる(ToT)

こないだのコメントは

『私は今、英語の勉強する事を
 passionに思えている。

 情熱&受難
 それは
 太陽の陽射し&闇夜に輝く月

 の様に感じます』

ってな事なんだけどさぁ〜

言葉ってさぁ難しいよね
同じ国に生まれて同じ言葉を使ってても
伝わらないって事もあるしね

あとさぁ
英語の勉強の為に
『TIME』とか見てるとさぁ
日本のテレビやニュースでは見た事ない
現状も載ってるんだよね…
もちろん
日本でも報道されてるんだろうけどさぁ
私が日本のテレビやネットでたまたま
見る機会が無いだけなんだろうけどさ…

例えば、イランの事。
『TIME』だとここ何日かその事が
TOP記事なんだよね
でもさぁ
日本の報道で見聞きした事が無い!

なんか
そういう事にちょっと怖さを感じた。

芸能人のゴシップ記事ばかりが
TOP記事ってさぁ…
そんな画面ばっかりTOPに来る
ネットばかり読んでて…
なんか…って感じる。

だからさぁ
英語を勉強して
英語の事について調べるほどに
英語をマスターしたい衝動にかられている
日本人の使っている日本語なんてさぁ
小さな島の小さな言葉なんだよねぇ
“和”を重んじる日本人なのに

世界の“和”に取り残されているのかも…
て、そんな風にも思えてもきたよ!

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

English is passion!

英語にツカり過ぎて
heat up してきたよ。

頭の中で

『芸術は爆発だ!』

と、岡本太郎さんのニュアンスで

『English is passion!』と

I feeling so.

It`s 情熱&受難

ネパールの子供達も英語か~
今、テレビで本をネパールに寄付した人の話をしていた。

寄付された本に子供達は喜んでいた。

やっぱり
英語を理解したいなぁo(^o^)o

でも、英語ばかりやっていません!
脱線もかなりしてます。

Is it default network?

だから
なかなか前進しないんだよね〜

さぁ、ここで問題です。

English is passion!
↑この写真は逆さまです。
 携帯からだとひっくり返して見れますが
 パソコンから見た場合、どうすれば
 良いのでしょうか?

respect茂木先生のBlogより

one-shot learningとbody imageの
話をした後、

タルコフスキーの
「惑星ソラリス」と
「ストーカー」の一部分を見た。

    (『何かがつながったような』)

↑写真のAnswerは

See you tomorrow

         (^-^)/~

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

はん葉

今、若者の間で仏像ブ〜ムらしい

そういえばさぁ
阿修羅展もお年寄りよりも
多かったかもなぁ〜
コジャレた人とかさぁ〜

平日でも90分待ちしたもんなぁ〜

でもさぁ
やっぱりさぁ

在るべき所で見たいよね〜
なんか仏像に魂を感じなかったよ
(`ε´)ぶー
あの場所や人込みじゃ無理!

でも
だからさぁ
八部衆 仲良く展示が出来たのかもね

お祭だったみたいで

無礼講って感じでさぁ

あれは、あれで、イイのかもね。

阿修羅展は撮影禁止だったので
これは↓ハガキです。
はん葉

英語にハマる。

やっぱり基本は

This is a pen. だと思い直した。

応用して今は

The cat scratched Ed. だけどさぁ

英文を読み
最近は書く事にもチャレンジしている
しかもまた…
人のBlogに無礼講だ。
勝手に…

(・ω・)ノ

《♪この木何の木?気になる木》

1本の木に…

↓こっちは、半分は葉がある
      半分は葉がない。こっちは↓
はん葉

生徒が
先生に出来る恩返しは

“成長する事”

だよねぇ~

      <(`^´)>エッヘン

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

タイガー&サンダ〜

雷が鳴る季節になった。

豪雨&雷電

一番、嫌な季節だ。

こんなに雨と雷が
凄くて怖くて多くなったのは
最近だよねぇ〜

雷が虎の様に鳴き雷鳴がナリ
雷が虎の様に踊り雷電がナル

雨が虎の様に降り號雨と化す

號雨&雷光

本当に嫌な季節ら〜。

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

選択している。

今日は、ラッシュアワーで
グッドポジョンがとれたので
big catの英語本を読んでいた。

すっごく解り易い。

で、
やっぱり“幻冬舎”と
言うのも嬉しかった。

今まで私が子供の頃から
読んできた本で

目からウロコをとってくれる
or
強烈なインパクトを与えてくれた本に

私は幻冬舎の本が多い。
偶然なんだけどさぁ
相性がイイのかもしれない。

だからさぁ
この本、凄くイイじゃん!って
本をひっくり返して出版社が

“また幻冬舎じゃん!”

って思うだけで

なんか嬉しい。

今日もラッシュアワーの中
その事に気がつき
なんか嬉しかった。

選択している。

駅について改札口で
「チャリン」と音がした。
見ると、隣の改札で
定期券を出す弾みで
自転車のカギを落とした人がいた。

疑者は3人、その中で一番それらしき人が
なんか…なんて言うのか…
後ろ姿だけなんだけどさぁ〜
私は
あんまり話かけたく無いタイプだった。

人物像をあえて説明するならば
勉強よりも遊びと友達に夢中の
普通の大学生って感じだった。

しかもこの忙しく混雑した中で…
ちゃんと確実に見たわけじゃ無いしね〜
そんな理由で
話かけるのを拒んだんだと思う。
でも
行き先が同じ道らしく、暫く
その学生の後ろをつける様な形で歩いた。

落ちた自転車の鍵が気になり
学生の後ろ姿を見ながら
頭の中でハムレッてた。
「…するべきか?」
or
落としたんなら気がつけ!って。

でもさぁ
なんか、話かけたく無いタイプだなぁ

なんか御礼とか言わなそうだよなぁ〜

そして
強い者には弱くて
弱い者には強い、普通の子
そして
主体性が無く流されやすい普通の子

って感じだなぁ

強い者に弱くても
弱い子にも弱い子の方がまだ救える。

とかって言う気持ちの方が勝った所で
学生と道が別れた。

(´〜`)
知らないうちに“損”してる
って事の怖さを感じた。

第一印象って大事だよねぇ〜

そういえば
陪審員もコンピュータで選ぶんだけどさぁ

結局
裁判官か弁護士が面接の時に
理由は無記で何人か落選に出来るって
話を聞いて

なんかホッとしたんだよねぇ〜

だってさぁ

見かけは普通なんだけどさぁ…
言ってる事も間違って無いけどさぁ
だからこそ、
なんか変な人っているよね。

特に会社に務めてると…
実感する。

イジメっコでもイジメられっコで
も無いんだけどさぁ
なんか…。

今日の学生もなんか…
今風の普通の子なんだけどさぁ…

でも他の人も
鍵を拾わなったよねぇ〜

やっぱり人間も何か本能で感じとる
何かが有るのかもしれないね!

一瞬でもさぁ
助けたいタイプとか…。
逆に
正義感とか道徳心に目をつぶっても…
とかさぁ~

一瞬で判断しているものみたいだ。
根拠とか別にして
何とも意味不明な違和感を…

何だか解んないけどさぁ〜

とりあえず
普段の行いを良くしなきゃ!
って、思った。

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

I like your red dress.

今日はDSの英語漬をハマってやった
なんかさぁ
英語は素直に聞こえたまま覚える
それが一番の近道らしい。

but

【I like your red dress】

→「君の赤いドレス、いいねぇ」

私はあなたの赤いドレスが好きです。

じゃねぇ?

and

世界で英語を話せる国の人は多いのに
6年間、英語の授業やっててなんで
解んねぇんだろうなぁと
思い挫折しだした時に…

I like your red dress.

以前買って↑読んでない本を見つけた!

とりあえず読んで

w(☆o◎)w ガーン

そうか〜そうだよなぁ〜と思えた。

今やっと、この本の意味がunderstand!

and

【I like your red dress】

がイマイチピント来ないのは
日本人の伝統的思考回路によるもの
かもしれ無いと思った。

日本人は“和”を重んじる。

だからさぁ

誰かが言ってた。とか
“自分の意志では無いみんながそう言う”を常に意識して話す日本人には
なかなか英語を理解するのは
難しいのかもしれない。

だからさぁ
英語を覚える為には
まず“自分の意志を明確にする事”
かもしれない。

そう考えたら英語の流れが見えて来たよ〜

maybe?

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

時は過ぎ行くものですね

時は過ぎ行くものですね

4月に花見に行った場所。

今は葉っぱで埋まってる。

時は過ぎ行くものですね

そういえば…あの鳥さん達は
何処へ?

パンダみたいな鳥さん達だったなぁ〜

時は過ぎ行くものですね

パンダのいた場所に来るなんて
面白いなぁと思ったよ!
コジャレた鳥さん達だって思ったよ!

時は過ぎ行くものですね

日々の時間経過は気がつき難いけど
振り返ると2ヶ月だけでも
かなり変化する。

気がつき難いものだ。

本当に(ρ.-)

『継続は力なり』

毎日やれば、やっぱり
なんらしかの力になるはず!

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

usually days

特に記す事はない。

仕事へも行ったし
英語も勉強した。
スーザンボイルさんも視聴した。

今日も楽しく一日を過ごせた。

昨日髪を切った。
オモいキッタ!

少し思考に前進する事柄もあった。

Blogで書けないのが残念!

今日もそこそこ前進して楽しい一日だった

Blogに書けないのが残念!

だって

Blogの世界だけが全てでは無いからだ。

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

私が夢見た夢

会社の仕事をあまりしてはイケない
と言う仕事をしている。

みんな仕事が無いので
決められた仕事以外には口を
出してはイケない。

人の仕事をトル事が
職場の人間関係を悪くする。

それが職場では最大の“悪”なのだ。

 ∴仕事は覚え無い事にしている。

覚えてしまうと余計にイキ苦しくなる。

でもね
苦しくなったら労働相談所の方に相談する
もう2〜3年お世話になっている。

何事もMAXまで我慢する事は無い!

我慢してても周りは気がついているし
or少しは感づいているものだ。

でもね
だからといって周りの人を責めるのは
間違っているんだよ!

みんな悩みはあるんだよ
楽しそうにしていても…
不安はあるんだよ!

あなただったてそうでしょ?
余裕があったら助けるよ!
無いから助けられないんだよ!

だからさぁ
早いうちに悩みや疑問は誰かに
話ちゃった方がいいんだよ!

余裕のある人はいるんだからさぁ

それにMAXで相談されても
理解するのにも時間がかかるし

良くも悪くも積み重ねはあるんだよ!

でもね、相談する事で
自分の自尊心を傷つけるのであれば

“escape,in my darkness”

『のがれよ、わたしの友よ
 君の孤独のなかへ
      強壮な風の吹くところへ

 蝿たたきになることは
         君の運命では無い』

             by ニーチェ
哲学者や先生は嫌いだ。
奴等は“内野”だ。
本当の世の中を知らない。
外野の世界を知らない。
だから綺麗事だけを語れる。

でもね
それが奴等の仕事だ。

だけどorだからさぁ
たまに奴等だけの世界観を見てやる。
奴等の仕事の成果を見てやるんだ。

それにさぁ
内野だけの世界を見なきゃ!
失われそうな何かをトりも戻す為に…

“I dreamed a dream”

の日本語訳は

“夢に破れて”

でもさぁ

“私が夢見た夢”

の方が

I like this song.

なのだ(・ω・)ノ

受け取るのは自分なんだ!

アンタじゃ無いよ!

そうでしょ?

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

escape,into my darkness.

夢にオードリーの春日が出て来た
昨夜、寝る直前のテレビに
オードリーが出ていたのがあるのかも…

春日は、凄い節約家だ。
その事が私にプレッシャーを与えて
いるのかも…

escape,in my darkness.

YOU Tubeで“Susan bnyle”が
初めてのオーディションの予選に
登場して歌っている映像を何度も見る。

歌も聞くけど
会場の雰囲気や審査員とのやりとりも聞く

アメリカンEnglishより
ブリディッシュEnglishの方が解り易い
と思った。

英語は理解出来ないけれども
どこの国の人が話てる英語なのかは
何故か解る。

だからスーザンボイルさんのテレビが
イギリスなのもすぐに解った。

中国人と日本人が話す英語の違いも
なんか解る

『TIME』も毎日読んでる。

でも英語の勉強と言うよりも
WorldのVIDEOでいろんな国の人が話す
英語を聞くのがinterestingで…

また脱線している

だからスーザンボイルさんを
毎日視聴する。
同じやりとりを何度も聞く。

はるな愛さんのエアーあややを目指す!

それからさぁ
審査員の女性が「おい」と呼び止める
のもビックリした。

あれは「Hey!」と言ってるらしい

で、更に彼女の発音が“へ”が“お”に
近く聞こえる発音だったらしい

でも綺麗な英国女性が
日本語みたいに「おい」って
呼び止めるのは面白いよねぇ(^-^)

でもね、一番視聴したい理由は
彼女の歌う

「夢やぶれて」(レ・ミゼラブル)

がイイ歌声なんだもの。

昨日からDSの英語漬も始めた。

おかげで
朝のラッシュアワーの中で
英単語が頭の中を駆回る。

その時に、ニーチェの言葉を思い出す。
あれを英語にするとなんだろう?

in the darkness.

いや、“自分の中へ”だ!

逃げる?って何?

中学や高校で習ったっけ?
中学&高校の事を思い出す。
また脱線した。

英語の勉強から逃げたいなぁ
学校の授業を逃げる…

あっ\(◎o◎)/!

エスケープ

そういえば
そう言うタイトルの歌が流行ったよなぁ〜

勉強なんて自分の為にするものだ。
他人にとやかく言われる筋合いも無いし
ヤメたきゃヤメればイイしぃ〜

でもさぁ
勉強するからには

   自分のモノにしたいんだ!

だから
自分と向き合い戦う為に…

『逃がれよ、君の孤独の中へ』

            by ニーチェ

なのだ。(・ω・)ノ

日本語版も読み終えて無いのに
英語版が欲しくなったよ!

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

accompanist

respect茂木先生のBlogより

間髪を入れずに確信を持って話し始める。
その能力の凄まじい高さに呆れて
見ていた。
彼らは皆、アスリートである。

笑いの迫力はその人の
抱える闇の深さに比例する。

闇の暗さを光輝に変える「白魔術」
に長けた人だけが到達できる

         (『小乗的な修行』)

ソクラテスの行動と思想については、
弟子のプラトンが書いた。

孔子に至っては、『論語』はその死後
300年経ってまとめられたものである。

それぞれの言葉の精確なニュアンス、
調子のようなものが、どれくらい
伝わっているのか、実は私たちは知らない
ソクラテスについて言えば、その生理は
実はプラトンとのアマルガム、
あるいはプラトンそのものであろうし、

孔子については、集団的な無意識が
反映されている側面もあるだろう。

           (『間接話法』)

勉強するには、教科書が必要なのだ。

伴奏者が必要なのだ。
伴走者が必要なのだ。

天才は独りじゃ“華”が咲か無い。
引っ張り上げる協力者が必要。だって
誰か言っていたなぁ

accompanist

以前テレビで見たんだけどさぁ
野口英世は留学費用を
飲み代に使ってしまったとかさぁ

それでも野口を見捨てないで
彼の才能に惚こんだ人がいたらしい…

パトロンの名前までは、解らないので
ネットで調べた。

 星一

あっ\(◎o◎)/!

星新一さんのお父さんじゃん!

そうか〜製薬会社だもんね

でも…
他の人だった気もするけどね(´〜`)
それは、また後日…

しかし
星新一さんが出てくるとは…
ビックリだよ!

私は星新一さんに
ノストラダムスの大予言の年までは
生きていてほしかったんだよねぇ〜
SF作家の第一人者として
どう思ったのか?
知りたかったなぁ(ρ.-)

また、脱線しましたが

例えば
ある女性歌手がいてね
歌うとみんなが聞きいる才能があるのに
人間関係でトラブルが多い人や

チャンスもあり、主役級の役についても
“薬”で捕まってしまったり

伴奏者or伴走者

って、大切だよねぇ

【伴奏】
   楽曲の主旋律や主声部を
   支え引き立てるために
   他の楽器で補助的に演奏すること
   また、その演奏。

【伴走】
   マラソンや自転車のロードレース
   などで競技者のそばについて
   走ること。

今日
読んだトコロに書いて有りました。

『最高の徳は、贈り与える徳なのだ』

             by ニーチェ

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

Sutdy of Sutdy

昨日テレビで認知症の話を見た

読み・書きで、改善傾向が見られた。

脳卒中は
脳血管の萎縮によってなる確率が高い
生活習慣病や
メタボなどは特に気をつける必要がある

脳卒中は後遺症が残る可能性が高いから
本人も大変だけどさぁ
介護する人も大変だからねぇ

普段からの生活習慣を意識する事
特に食生活くらいは…
自己管理せねば。

Sutdy of Sutdy

英語が┐('〜`;)┌

毎日とりあえず英文を見てる

周りの人達は…

60才で通信の大学のを受講してる人は
数分だけでも教科書に目を通したり…

30代で毎日パソコンの4字熟語ゲームを1日1回はやったり…

みんな
それぞれ少しづつやっている。

こないだ“寺小屋”で行った
大学の学生は授業中に携帯電話で
遊んでいた。

なんか調べているのかもなぁと
覗きこんでみたけどさぁ
やっぱり遊んでるだけだった。

でもさぁ
東大生は違ったよ
学食でも携帯電話を触ってないんだよね
ビックリしたよ!

Sutdy of Sutdy

大人になると勉強したくなる
不思議だね

今日も読んだよ!

P125 『自分はひとりで行くことを
            愛する者だから』

             by ニーチェ

自分がしたい勉強を
自分のペ~スでするのだよねぇ~
ヤメたきゃヤメれば良いのだしぃ

でもさぁ
英語が理解出来たら世界が広がるよね~

楽しそうだよねぇ~

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

2度目の再会

初めて会う時はドキドキする。

だから
初めて会えた時の感動は
いつまでもキラキラとしている。

2度目の再会

奈良で会った時は
とにかくキレイだなぁと思った。

見ている時はさぁ
他に人も居なくてさぁ
見つめ合う様に見れた。

迦楼羅もそうだ。
他に人も居なくて
硝子越しに見つめ合う様に見れた。
なんてきれいなんだろう
と思った。
静かに語りかける様に見れた。

しかし今回は
凄い人込みの中でガヤガヤの中で見た。
ガラスケースから出て見られる
初めての試みらしいけどさぁ

仏像は
博物館じゃない方がイイかもなぁ…

2度目は
ただの見世物の様だった。
また、奈良に行きたいと思った。

2度目の再会

ついでに
ハチ公にも会ってきたよ

2度目の再会

初めて見た時は
渡り廊下で渡った建物に
プレハブじゃなかったと思うけど…
なんか
あんなに有名なのに
こんな場所に居るんだなぁと
ちょっとセンチメンタルになったけど…

2度目の再会

今は、きれいな所で
お友達も増えて
良かったね(^-^)

あっ\(◎o◎)/!

斜め後ろの
南極or北極観測隊のジローくんも

おひさ〜(^-^)/~

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

unconsciously

無意識に

影を追っている感じだ。
ただ、目の前で
動いているから追っている。

無意識に

猫や赤ん坊の様に
動いているから
目や手足をバタつかせている。
そんな日々だ。

unconsciously

そして
過去の出来事に
灯を求める。

無意識に

触れる為に
近づく為に

語りかける

無意識へ

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

まな線

本音と口に放つ言葉は同じだと楽だ。
何故?人は見栄を貼るのだろうか?

心眼と現実を同じくするには?
それが今回の暗号の鍵の様だ。

まな線

『異臭を放つ宝石』

この一曲を聞きたい為にまた来てしまった
帰りにトイレに行ったら本人に会った。

でも
特に話たい事や聞きたい事も無く。
通り過ぎた。

何年か前に来た時とは
違っていた。
フインキとか…スタイルとか…
もう、初めましてじゃ無いからかなぁ?

席を間違えて座ってしまった。
列番違うなぁ…と思うったけどさぁ
普通は1,2,3…と数は数えるじゃん!
印刷ミスだなぁ。と
変な自信を持って座った。
ら、やっぱり違った。
全然、席が解ら無かった(ToT)

物事にはある程度
自然に憶測が出来る形態が必要だと思う。特にさぁ
人と人が争わ無い為にはさぁ
とか思っちゃったよ!

なんか理由があるんだろうけどさぁ
私も聞けばイイんだけどさぁ
仕事帰りで疲れてて思考錯誤で
「めんどクサい」「早く座りたい」
が勝っちゃったんだよね。

帰りに何度も席番を聞いた
スタッフの人と遠くで目が合った。
が、そのまんま帰っちゃったよ

とりあえず
なんか声かけて帰ってやれば良かったなぁ
と、今は思う。

文句じゃなくてさぁ
「さっきは、すいません」って…

でもさぁ
私の事だからさぁ
きっと、なんであの席順なのか?
理由を聞いちゃうんだろうけどさぁ〜

でもやっぱりイイ曲です。
面白いコンサートでしたよ!
              o(^o^)o
今日も色々な事があったなぁ〜

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

『百歳まで生きる』

本気でそう言う言葉を放つコがいる。

そうかもしれないなぁ。と思った。

そう言う言葉を沢山に大きく思い込む事。

『百歳まで生きる』

また、この場所に来てみた。
今回は、同行人付きだ。

なんか凄く 落着く場所だ。

『死ぬほど勉強したら入れたかなぁ?』

と言ったら

『死んでるよ』

と言われた。

『百歳まで生きる』

↑三四郎池では亀に遭遇。

亀釣りを楽しんでる父子に遭遇。
丁度、網に亀が釣れた所に遭遇。

釣れた楽しみを味った後は
ちゃんと逃がしてました。

亀は網から逃れると
凄い速さで石を越えて池にポチャっ…
あれならば兎に勝てるな…

『なんで三四郎って言うの?』
『夏目漱石』
『…で?』
『┐('~`;)┌』

『三四郎』読もうかなぁ~

いつも会う猫さんも紹介した。

『いつも会う猫三だよ』

『百歳まで生きる』

『怒ってねぇ?』

ヾ(^_^;まっ
亀も見たので長生き出来そうだね!

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

タオじゃねぇ?

なんでこんなの調べてるのか
解らず…
     ┐('〜`;)┌

老子の思想は神秘主義から処世訓まで…

【神秘主義】

人智の及ばない事物(神秘)が存在するとする考え方である。英語の mysticism の訳語にあたるが、 mysticism は、この立場での神学や哲学を指すこともあり、この場合は神秘主義思想、あるいは神秘思想と訳される。
神秘主義思想には、神秘を体験するための技法や体系などを含むが、合理的、科学的な手法を批判的に捉える傾向がある。だが、自然科学で得られた知見を体系に取り入れることも、また多い。

【道(どう・タオ・みち)】

中国哲学上の用語の一つ。
人や物が通るべきところであり、宇宙自然の普遍的法則や根元的実在、道徳的な規範、美や真実の根元などを広く意味する言葉である。道家や儒家によって説かれた。

老子によれば、道とは名付けることのできないものであり(仮に道と名付けているに過ぎない)、礼や義などを超越した真理とされる。天地一切を包含する宇宙自然、万物の終始に関わる道を天道(一貫道ともいう)といい、人間世界に関わる道を人道という。

孔子は天道を継承し、詩経、書経で人道についても語り、「子曰 朝聞道 夕死可矣」や「子曰 參乎 吾道一以貫之哉」(『論語』 巻第2 里仁第4)といった名句に道義的真理があり、天地人の道を追究した孔子の姿勢が伺える。
道教における「タオ」の概念は、神秘思想の上に取り入れられ、道家のそれとはかけはなれた概念となっている。

道教 (どうきょう・英語 Taoism)

中国三大宗教
(三教と言い、儒教・仏教・道教を指す)

以上ネットより抜粋。

なんか確か…

タオと宇宙が…どうたらこうたら…

必然たる偶然or感覚たる質感

なんか関係あるのかなぁ?

タオじゃねぇ?

結局はさぁ
自分の思い込む力じゃないかなぁ。
夢を見てる時が一番幸せだもんね。
それが現実になればもっと幸せだもんね。逆に言えば思い込んでいないと
生きてイケない。      “奇異”だ

ただの偶然だ。
自分にイイように
想いをリンクさせているだけだ。

PS 今日もニーチェの麻酔で眠る

φ(_ _)。o○グゥ

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

『孔子』じゃん!

w(☆o◎)w ガーン

ひょんな事(理由はアエテ書か無い)から
以前書いたBlogの間違いを発見!
《4/30『足跡』【クオリア】》

この写真↓
『孔子』じゃん!

↑“孔子”でした!m(_ _)m

ちなみに
湯島聖堂構内にある
「世界最大の孔子像」です。

何故か老子って書いちゃたよ!
無知でしたm(_ _)m

なんで老子って書いたんだろう?
ちなみに
老子も孔子も名前しか知らないけどさぁ〜

【孔子】[前552〜前479]
中国、春秋時代の学者・思想家。
早くから才徳をもって知られ、壮年になって魯に仕えたが、のち官を辞して諸国を遍歴し十数年間諸侯に仁の道を説いて回った
晩年再び魯に帰って弟子の教育に専心。

後世、儒教の祖として尊敬され
日本文化にも古くから大きな影響を与えた弟子の編纂(へんさん)になる
言行録「論語」がある。

儒家の始祖。世界三聖の1人に数えられる  《孔子、釈迦、イエス・キリスト》

【老子】(紀元前5世紀頃)
中国、春秋戦国時代の楚の思想家
儒教の人為的な道徳・学問を否定し
無為自然の道を説いた

姓は李。名は耳とされ、唐の皇帝から宗室の祖と仰がれた。『老子』(またの名を『老子道徳経』)を書いたとされるが
その履歴については不明な部分が多く
実在が疑問視されることもある。

孔子が礼について教えを乞うたことがあったが、老子は戒めて「古代の賢人は空言のみ残って、骨は朽ちている。君子など時流に乗れなければ、あちこち転々とするだけだ。そなたの驕気と多欲、もったいぶった様子とかたよった思考を取り去りなさい」と教えたという。孔子はその感想を「鳥や獣や魚など、様々な動物はそれぞれ捕らえる方法がある。しかし竜だけは、風雲に乗じて天に昇ってしまうため、捕らえようがない。老子もまた竜のような人物だといえようか。」と弟子に語った。

『孔子』じゃん!

老子の思想は神秘主義から処世訓まで多岐にわたるが、その原理は万物の根本である道によって表される。
道とは、全ての存在を規定する原理であると同時に、それら全てを生み出した母なる存在でもある。道はあまりに広大で漠然としているので定義や解釈を超えているが、人為を廃し自然であることが道に通ずるとされる。このような態度を無為自然といい
老子はこれを処世から統治まで全てに適用すべきだと考えた。(但し、『老子』の本文には無為はあっても無為自然なる語は登場しない。)
『老子』は逆説を多用し、非体系的で随所に矛盾や飛躍が見られるため難解な部分も少なくないが、その深遠な思想は現代に至るまで影響を保ち続けている。

老子が西方(インド)の地で釈迦となり、仏教を興したという説(化胡説)は、道教が他説に対する優位を主張するための創作と考えられる。しかし仏教の「空」と道家思想の「道」には類似点があるため、仏典が漢訳される時道家思想の用語が訳語にあてられたり、道教の教団化にあたって仏教の教団組織が参考されたりするなど、仏教と道家思想は互いに影響しあっている。
老子の思想が道教に発展すると、老子は道教の祖として崇められるようになり…

以上

ネットより抜粋。
どっから抜粋したのかは…┐('〜`;)┌

“タオ”ってなんだっけ?

これ読んだら
思い出した言葉なんだけどさぁ
あとさぁ

“神秘主義”が気になった。

孔子がフロイト系ならば
老子はユング系?

続きは明日の宿題にします(^-^)/~

PS 今日も寝る前に
  ニーチェを読んでるんだけどさぁ
  睡眠薬のような役割なんですが…
  10Pくらい読むと眠くなるね!
  摩訶不思議だ
         φ(_ _)。o○グゥ

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

powerful magic

世の中には“奇異”な事がある
でもさぁ
それに気がつくか?気にするか?
だと思う。

気がついててもさぁ
人に言わなくてもイイ事はタタある。

この写真は載せたったけ?
↓こうゆう脚色撮り上手いでしょ!

powerful magic


タイトルが
すっかり英語カブレだね
なんか日本語もそうだけど
英語にも目を引く単語があるのだ!

やっぱり
47歳って言ってんじゃん!
(`ε´)ぶー

そんぐらいの英語は解ったよ〜

今日は仕事したって感じだ。
目が疲れたよ!

昨日も寝る前に
ニーチェを読んだ。

意味がストレートに伝わって来る所と
全く意味が理解出来ない所があり
わかんない所で気絶するように寝たらしい

で、
今日は、鞄に入れ忘れたよ!
朝読もうと思ったのに〜

<(`^´)>エッヘン

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »