« Sutdy of Sutdy | トップページ | escape,into my darkness. »

2009年6月 9日 (火)

accompanist

respect茂木先生のBlogより

間髪を入れずに確信を持って話し始める。
その能力の凄まじい高さに呆れて
見ていた。
彼らは皆、アスリートである。

笑いの迫力はその人の
抱える闇の深さに比例する。

闇の暗さを光輝に変える「白魔術」
に長けた人だけが到達できる

         (『小乗的な修行』)

ソクラテスの行動と思想については、
弟子のプラトンが書いた。

孔子に至っては、『論語』はその死後
300年経ってまとめられたものである。

それぞれの言葉の精確なニュアンス、
調子のようなものが、どれくらい
伝わっているのか、実は私たちは知らない
ソクラテスについて言えば、その生理は
実はプラトンとのアマルガム、
あるいはプラトンそのものであろうし、

孔子については、集団的な無意識が
反映されている側面もあるだろう。

           (『間接話法』)

勉強するには、教科書が必要なのだ。

伴奏者が必要なのだ。
伴走者が必要なのだ。

天才は独りじゃ“華”が咲か無い。
引っ張り上げる協力者が必要。だって
誰か言っていたなぁ

accompanist

以前テレビで見たんだけどさぁ
野口英世は留学費用を
飲み代に使ってしまったとかさぁ

それでも野口を見捨てないで
彼の才能に惚こんだ人がいたらしい…

パトロンの名前までは、解らないので
ネットで調べた。

 星一

あっ\(◎o◎)/!

星新一さんのお父さんじゃん!

そうか〜製薬会社だもんね

でも…
他の人だった気もするけどね(´〜`)
それは、また後日…

しかし
星新一さんが出てくるとは…
ビックリだよ!

私は星新一さんに
ノストラダムスの大予言の年までは
生きていてほしかったんだよねぇ〜
SF作家の第一人者として
どう思ったのか?
知りたかったなぁ(ρ.-)

また、脱線しましたが

例えば
ある女性歌手がいてね
歌うとみんなが聞きいる才能があるのに
人間関係でトラブルが多い人や

チャンスもあり、主役級の役についても
“薬”で捕まってしまったり

伴奏者or伴走者

って、大切だよねぇ

【伴奏】
   楽曲の主旋律や主声部を
   支え引き立てるために
   他の楽器で補助的に演奏すること
   また、その演奏。

【伴走】
   マラソンや自転車のロードレース
   などで競技者のそばについて
   走ること。

今日
読んだトコロに書いて有りました。

『最高の徳は、贈り与える徳なのだ』

             by ニーチェ

|

« Sutdy of Sutdy | トップページ | escape,into my darkness. »

クオリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Sutdy of Sutdy | トップページ | escape,into my darkness. »