« 想像レシピ | トップページ | 事故じゃないじゃん! »

2009年5月19日 (火)

カタチをつくると言う事。

“カタチ”を創ると言う事は
結構、楽しい作業だ。

粘土のようにこねてる時が
一番楽しい

都心近郊は、思いの他
新型インフルエンザを意識して無い感じ
マスクしてる人も
いつもみかける程度の人数だしねぇ

昨夜のテレビで
また
煽りタテル民間のアナウンサーの過剰な
言葉と声のトーンにノリそうになるが
視聴者は
ちゃんとその辺も心得て見てるんだよね

昔、給食でしていたガーゼのマスクは
駄目みたいだし
使い捨てのマスク代も
1枚は結構いい値段するし

子供達に学校でマスクしろってさぁ
学校で支給するならいいけどさぁ
個人負担なら差別になるから
止めて欲しいよ!

素直さの凶器って一番怖いよね

マスクを買う事は
子供の判断じゃ無理じゃん!

それにマスクが不足してるならば
本当に必要な人を優先にすべきだよねぇ

咳をする時は、気をつける。
手洗い、ウガイをする。

電車で、咳を撒き散らすオヤジがいた。
顔を見たら

『コイツ海外に行く金なんてねぇな』

と、心の中で安堵したり

自分なりに新型インフルエンザ対策に
勤しんでいるのです。

それにさぁ秋頃にはまたパワーUPする
話じゃん!ワクチン出来ると思うし

カタチは粘土のように
対応する時期だよね

今日は写真載せないよ!

初めてだよ(^ヘ^)v

理由は
楽だ!って言うのもあるけど

カタチにこだわって何かを
(気がつかなかったとしても)
オロソカになったりするのも嫌だし

それに
なきゃ無いで
なんか新しい発見あるかも知れないしねぇ

|

« 想像レシピ | トップページ | 事故じゃないじゃん! »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 想像レシピ | トップページ | 事故じゃないじゃん! »