« companio frontier | トップページ | lady bird »

2009年5月12日 (火)

ユクユク春日とFrenchと

 『トゥース!』

オードリーの若林と春日は面白い!
春日なんかは、見てるだけでイイ!
あの安定感はなんだろうなぁ〜

ユクユク春日とFrenchと

コント【(フランス)conte】
 1 短編小説。特に機知に富み
   ひねりを利かせた作品。
 2 笑いを誘う寸劇。

コント【Auguste Comte】[1798〜1857]
 フランスの哲学者・社会学者
 人間の知的発展は
 神学的・形而上学的・実証的の三段階を
 たどるものとし、社会学の体系を
 樹立したのち、宗教に傾き
 人類教を唱えた。著「実証哲学講義」
 「実証政治体系」など

そういえば明大の合田正人先生は
フランス哲学だったよなぁ

フレンチ‐カンカン【French cancan】

カンカン【(フランス)cancan】
 19世紀中ごろからフランスで流行した
 速いテンポの踊り。
 長いスカートをまくり
 足をはね上げて踊る。フレンチカンカン

 アン・ドゥ・トゥワァ
              とかさぁ
フランスの言葉は
軽くて丸い感じがする

マドモアゼルとか

コミックのコミ(雑)も
フランス語が原語だった。
…はず。イタリアじゃないよなぁ

と、うっすら憶えで
フランス語ってイイかも…と思い始める

ユクユクはFrenchも習いたいなぁ

ついでに
トラジェディー【tragedy】
悲劇。⇔コメディー

悲劇って、トラジェディーか〜
とか、また脱線を繰り返す。

そういえば、前に調べ忘れてた“僥倖”

ぎょう‐こう【×僥×倖】
 1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運
 2 幸運を願い待つこと。

respect茂木さんのBlogより

 「自由意志」について考えていた。
  たとえそれが幻覚であるとしても
  結局は幻覚の存在論的
  認識論的地位が問題となる。
        (『黒いトレーナー』)

いろいろな事を思う。

それとは、別に仕事もする。
日常生活もある。
誰かと日常会話もする。
目まぐるしく1日は、終わる。

『同じ色の点』は沢山あるのかもなぁ
どれが同じ点なのかは
“自由意志”により選ぶ。

そして
点と点を結んだらユクユクは
何かが出来る!
              …はず。
オードリーも好きだけどさぁ
モンスターエンジンも好き
↑ 見た目が地味なんだよね。
凄く面白いと思うんだけさぁ

みんなに好かれる為には
自分の“華”を考える事も必要だ!

春日のピンクのチョッキは“華”だ!

今日もよくワカラナイBlogだけど…

タンポポがたくさん白坊主に
なって↓ましたよ

ユクユク春日とFrenchと

春が終わって
ユクユク夏に向うけれども

ずっと
春日は“ピンチョキ”なんだろうなぁ

|

« companio frontier | トップページ | lady bird »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« companio frontier | トップページ | lady bird »