« モチつモタれつモツれずに | トップページ | ユクユク春日とFrenchと »

2009年5月11日 (月)

companio frontier

 凄い!

  横歩きしながら楽器を吹いている!

junior and higt schoolの

   MARCHINGを見に行った。

感動した。
新たにfrontierしたってfeeling

companio frontier

中学生〜高校生〜OBの演奏だった。
楽器を吹きながら、叩きながら。
足さばきが凄かった!
特に“サイドステップ”はinteresting!

MARCHINGは

 バンド・フロント・ピットのバッテリー

 バンドは、歩きながら出来る楽器。
 フロントは、パフォーマンス。
 ピットは、歩けない固定した楽器。

中学生の1年生で
ステージに立てる子は体操着姿だった。
5月1日で本入部との事。
基本のステップを使ったフロントだ。

歩く姿も格好良くなければならない!
だから
後に歩く時は膝を曲げないようにする為
カカトをあげて後に下がるとか

いろいろ不思議に思う事もあった。
なんで指揮者が2人なんだろう?
指揮者の先生は
ダンスしている様な指揮だなぁ
あの横歩きどうやって歩いてんだろう?
とか、いろいろと思った。

司会をしていた先生が子供たちに
教えている3つの事がある。

 1、格好良い事
 2、爽やかで心地良い印象を与える事
 3、面白い事

companio frontier

『カンパニーフロント』の時は
見せ場なので、拍手して下さいとの事?

 会社の正面?って訳?

なんか、別の訳ないかなぁ?
と思い、調べてみた。

company
    交際・親交・仲間・一団・一座
    来客・会社・商会・全乗組員
    消防隊・中隊

カンパニー【company】
《(俗ラテン語)companio
  (一緒にパンを食べる仲間の意)から》

 companio か〜

フロンティア【frontier】

 1 国境地方。辺境。
   特に、米国開拓時代の開拓地と
   未開拓地との境界地域。
 2 未開拓の分野。新分野。
   また、学問・技術の最先端。
   最先端の業績。

いや、フロントだった(`o'ヾ
でもフロンティアの方が夢がある。
格好良くない?

  『companio frontier』

 未開拓の分野で一緒にパンを食べる仲間
と勝手に言葉をつくってみた(^-^)v

でも、日本でコンパニオンってさぁ…
接待する女性ってイメージ強いじゃん!
ダメだコリャ(*_*)ヾ(^_^;

companio frontier

 『一生懸命は格好イイ!』
             と言っていた
大人になると
格好ばかり気にして
一生懸命してるフりしちゃうからね!

無意識にヒタスラに打ち込めていいなぁ
と、思った。

『自分と同じ色の点』の意味が解ってきた
 だいたい探したい場所も見つけた。
 おおまかで思いつきだけど…
 これが“イイ”と感じる事を
 辿って行けばイイんだよね!

あとは、飛び込むだけなのだ。

              …maybe

♪JUMP 夜が落ちて来る前に
         もう一度JUMPするよ!

          (by 忌野清志郎)

companio frontier

 ♪ドキドキしてる
      ドカドカしてる
          ボカボカしてる

  電撃作戦しかけて いかすぜOK

最後の最後の最後の最後は

         きっと笑っちゃう

     (THE HIGH-LOWS いかすぜOK)

|

« モチつモタれつモツれずに | トップページ | ユクユク春日とFrenchと »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モチつモタれつモツれずに | トップページ | ユクユク春日とFrenchと »