« それでも咲くのだ! | トップページ | まだ咲いてらぁ »

2009年4月20日 (月)

やっぱり子猿さっ!

やっぱり子猿さっ!

子供の頃に初めて
東京タワーの中で『猿まわし』を見た。

その時
お猿さんが『反省』をしていたと思う
そして最後にお猿さんが黒い帽子を持ち
見物料の集金に歩き回った。

お猿さんにお金を渡すのもドキドキした。

その後、『笑ってる場合ですよ!』
に出てるのを見た!

あれが『太郎と次郎』だったと
今も信じている

その思い出と伴に
サンジャポファミリーが来るので

『四代目 次郎襲名式』を見守る事にした

なんか子離れしキレない所が
ウイウイしくて可愛いかった!

↑写真のサンジャポファミリーと一緒の
時は、本当に人間の子供の様に

照れはしゃぎしていた。
いや、甘えていた。

後から見ていたが
背中は子供だったなぁ〜

お猿さんも今は、そう言う教育なのんだね

でも爆笑さん達は
早くから来てたんだけどさぁ
最初の四代目次郎の『祝いの舞』の時は
ステージに出ないでさぁ
(客の目が爆笑さんにイクからね)
でも、お弟子さん達の猿まわしが
出た時は、爆笑さんは、袖で見守ってたよ
(客寄せパンダみたいに、さり気なく)

気使いでしてたら凄いなぁと思ったよ!

なんか~
『今日の来場者2千人でお願いします』
って、報道人の人達に叫んでた。

へぇ~そういうものなんだ~
             (-.-)y-~~~
ナルホドねぇ~

なるほどザ・ワールド春の祭典スペシャル

って、感じかなぁ~

|

« それでも咲くのだ! | トップページ | まだ咲いてらぁ »

体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« それでも咲くのだ! | トップページ | まだ咲いてらぁ »