« 星々の友情 | トップページ | コントへの参加は遠慮します! »

2009年4月30日 (木)

足跡

足跡

Blogは基本的に日記だからさぁ
コソコソ、ヒッソリやろうと思ったけど…しかも“変”なBlogになってるじゃん!

いろんな所に“足跡”を残している

探せば、見つかるなぁ〜
と思うけど、守る事もないし
隠す事も無いので、このまま進む

セキュリティーって?なんだろうねぇ?

足跡

『情熱大陸』や『ソロモン流』は好き
『ノンフィション』とかも好き

こないだも『夢の扉next door』見て
災害医療のDr.秋富慎司さんに感動した

『ブラックジャック』に感銘したらしい
『絶対に助ける』って思いで仕事してる。

亡くなってしまった上司の方も凄い方だ
この方は、もっと、目力が強い!
“職人”さんだ!

お二人ともに、凄くて…
正直、そんな人生を送れて、羨ましい…

テレビを見終えてからも余韻抜けない…

『私は、何をやっているのだろうか?』

って、思った。今も余韻が抜けずにいる。
『プ○フェッショナル』は浦沢直樹の時
くらいしか見た事がないんだよねぇ

見ない理由はMCが五月蠅く思えた
ただ、それだけだった。

ついでに
『その○歴○が○いた』も
内容が興味津津なんだけどさぁ
MCが嫌いだったんだよねぇ
それだけで見なかったなぁ~

押し付けは“拒絶”を招いてしまう。
ある程度の距離感が必要なんだよねぇ

もちろん
個人の好みの差で距離感は
個々に違うんだけどさぁ~

足跡

でもさぁ
なんやかんやの思考経路が交差してさぁ

具体的に言えば
テレビを見て→ダビィンチ→モナ・リザ→
クオリティ→クオリア→雑誌→Blogを→
ユング→必然なる偶然or偶然なる必然。

で、そこから
ドイツ→ニーチェなどとなり

『赤毛のアン』『明治神宮』『沈黙』
と言うような好意的に思う事が重なり

1度で良かったのに
3度も遇う形になってしまった。

私にとって茂木さんは、“五月蠅い”

『君の隣人たちは
 常に毒ある蝿であるだろう
 君の偉大さ    それが
  かれらをいよいよ有毒にし
  いよいよ蝿にせずにはおかぬのだ』
 
  (ニーチェ「ツァラトゥストラ」)

 ツァラトゥストラ→はかく語りき

 “自分自身に向き合う”

頭の中では、解ってるんだけどさぁ〜

“蝿”がいないと、ナカナカ動けない!

“人は、強制力が必要”だって

誰か言ってた。例えば“仕事”とかさぁ
それを“甘え”と、言うのも
おかしな話だ。

私は、尾崎豊も太宰治の
作品は好きだけど彼らは、嫌いだ。

彼らの方が“甘えて”いた。と思う。

堕落が美になっちゃダメだよねぇ
諦めが美になっちゃダメだよねぇ

彼らは、売れ無かったら
ちゃんと生活していたのだろうか?

報道カメラマンが芸能人容疑者の車が
発進した時に窓にしがみついて
撮っていた
それを警察官が2人がかりではがした。

あれを“○○妨害”で捕れないのかなぁ
その画像を電波に載せたのも
マスコミなんだけどさぁ〜

でも、あのカメラマンは、あれが仕事だ
動く車の進行を妨害してまで
写真を撮る事が報道カメラマンの
“プロフェッショナル”なんだよねぇ

足跡

『のがれよ、わたしの友よ
 君の孤独のなかへ
      強壮な風の吹くところへ

 蝿たたきになることは
         君の運命では無い』

            by ニーチェ

でも、ニーチェは“蝿”だった。

「クオリア論と精神病理」

紙一重だよねぇ

本当にこのBlogも紙一重っすねぇ〜

respect茂木さんのBlogより

「Art in You」ということを言われた。

すぐれた作品を見て感動する時、
作品は「きっかけ」に過ぎない。

作品をきっかけとして生まれた
感動は、潜在的には、
あなたの心の中にあったもの。

「芸術は、あなたの心の中にある。」

     忘れてはならない真理だろう。

         (『Art in You』)

災害医療のDr.秋富慎司さんは
「夢って何ですか?」と聞かれ
即答で
「ナイです」と言った。

でも、その後にちゃんと
番組スタッフの質問した
その“夢”に答えてくれた。

でもさぁ
即答で答えた「ナイです」の方が
私は説得力を感じた。

それは
きっと、夢の中にいる、今の現状に
“夢中”なんだと思えたからだ。

小栗旬くんが下地先生に
「悩みがナイ」と言った言葉の裏も
同じで“今に夢中”なのだなぁと思う

羨ましいねぇ。そう言うのがあって。

《反省》

respect茂木さんのBlogに載ったコメントを
読んだ。客観的に読むと
小学生が書いた作文の文章みたいで
笑えた。いやいや、まいったねぇ~

|

« 星々の友情 | トップページ | コントへの参加は遠慮します! »

クオリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星々の友情 | トップページ | コントへの参加は遠慮します! »