« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

足跡

足跡

Blogは基本的に日記だからさぁ
コソコソ、ヒッソリやろうと思ったけど…しかも“変”なBlogになってるじゃん!

いろんな所に“足跡”を残している

探せば、見つかるなぁ〜
と思うけど、守る事もないし
隠す事も無いので、このまま進む

セキュリティーって?なんだろうねぇ?

足跡

『情熱大陸』や『ソロモン流』は好き
『ノンフィション』とかも好き

こないだも『夢の扉next door』見て
災害医療のDr.秋富慎司さんに感動した

『ブラックジャック』に感銘したらしい
『絶対に助ける』って思いで仕事してる。

亡くなってしまった上司の方も凄い方だ
この方は、もっと、目力が強い!
“職人”さんだ!

お二人ともに、凄くて…
正直、そんな人生を送れて、羨ましい…

テレビを見終えてからも余韻抜けない…

『私は、何をやっているのだろうか?』

って、思った。今も余韻が抜けずにいる。
『プ○フェッショナル』は浦沢直樹の時
くらいしか見た事がないんだよねぇ

見ない理由はMCが五月蠅く思えた
ただ、それだけだった。

ついでに
『その○歴○が○いた』も
内容が興味津津なんだけどさぁ
MCが嫌いだったんだよねぇ
それだけで見なかったなぁ~

押し付けは“拒絶”を招いてしまう。
ある程度の距離感が必要なんだよねぇ

もちろん
個人の好みの差で距離感は
個々に違うんだけどさぁ~

足跡

でもさぁ
なんやかんやの思考経路が交差してさぁ

具体的に言えば
テレビを見て→ダビィンチ→モナ・リザ→
クオリティ→クオリア→雑誌→Blogを→
ユング→必然なる偶然or偶然なる必然。

で、そこから
ドイツ→ニーチェなどとなり

『赤毛のアン』『明治神宮』『沈黙』
と言うような好意的に思う事が重なり

1度で良かったのに
3度も遇う形になってしまった。

私にとって茂木さんは、“五月蠅い”

『君の隣人たちは
 常に毒ある蝿であるだろう
 君の偉大さ    それが
  かれらをいよいよ有毒にし
  いよいよ蝿にせずにはおかぬのだ』
 
  (ニーチェ「ツァラトゥストラ」)

 ツァラトゥストラ→はかく語りき

 “自分自身に向き合う”

頭の中では、解ってるんだけどさぁ〜

“蝿”がいないと、ナカナカ動けない!

“人は、強制力が必要”だって

誰か言ってた。例えば“仕事”とかさぁ
それを“甘え”と、言うのも
おかしな話だ。

私は、尾崎豊も太宰治の
作品は好きだけど彼らは、嫌いだ。

彼らの方が“甘えて”いた。と思う。

堕落が美になっちゃダメだよねぇ
諦めが美になっちゃダメだよねぇ

彼らは、売れ無かったら
ちゃんと生活していたのだろうか?

報道カメラマンが芸能人容疑者の車が
発進した時に窓にしがみついて
撮っていた
それを警察官が2人がかりではがした。

あれを“○○妨害”で捕れないのかなぁ
その画像を電波に載せたのも
マスコミなんだけどさぁ〜

でも、あのカメラマンは、あれが仕事だ
動く車の進行を妨害してまで
写真を撮る事が報道カメラマンの
“プロフェッショナル”なんだよねぇ

足跡

『のがれよ、わたしの友よ
 君の孤独のなかへ
      強壮な風の吹くところへ

 蝿たたきになることは
         君の運命では無い』

            by ニーチェ

でも、ニーチェは“蝿”だった。

「クオリア論と精神病理」

紙一重だよねぇ

本当にこのBlogも紙一重っすねぇ〜

respect茂木さんのBlogより

「Art in You」ということを言われた。

すぐれた作品を見て感動する時、
作品は「きっかけ」に過ぎない。

作品をきっかけとして生まれた
感動は、潜在的には、
あなたの心の中にあったもの。

「芸術は、あなたの心の中にある。」

     忘れてはならない真理だろう。

         (『Art in You』)

災害医療のDr.秋富慎司さんは
「夢って何ですか?」と聞かれ
即答で
「ナイです」と言った。

でも、その後にちゃんと
番組スタッフの質問した
その“夢”に答えてくれた。

でもさぁ
即答で答えた「ナイです」の方が
私は説得力を感じた。

それは
きっと、夢の中にいる、今の現状に
“夢中”なんだと思えたからだ。

小栗旬くんが下地先生に
「悩みがナイ」と言った言葉の裏も
同じで“今に夢中”なのだなぁと思う

羨ましいねぇ。そう言うのがあって。

《反省》

respect茂木さんのBlogに載ったコメントを
読んだ。客観的に読むと
小学生が書いた作文の文章みたいで
笑えた。いやいや、まいったねぇ~

| | コメント (0)

2009年4月29日 (水)

星々の友情

星々の友情

昨日の感想文を書いて
respect茂木さんのBlogにコメした。

↓その内容の本音Ver.です。

合田(ゴウダ)正人先生は落着いていて
感じが良く、話やすい感じの人だなぁ。
と、思った。それに比べると…

茂木さんの話を聴くのは3回目なので
今回は落着いて、観察る事にした。

あのガチャガチャと話が脱線して
あっち、こっちに飛んで話す事が

脳の中で
“デフォルトネットワーク”してる
状態の1つなのではないだろうか?

何故ならば、私もあの様なガチャガチャと話が、いろんな所へ行く話をする時が
直後や次の日に、
面白い事を思い着いたりするからだ。

本題から、それている話をしてる間
思い着きの雑談をしてるようでいて
本当は、雑談から本題へ路線をうまく
繋ごうと、模索している。

このBlogを書いてる時も
写真や雑談とタイトルと本題などを
“基本”は思い着きなんだけどさぁ
関連するように努力して構成している!
            んだよねぇ!

たぶん、脳細胞が…

星々の友情

やはり“ライブ”は、大切だ!
新たな認識力を広げてくれる

勉強すると言う事は、一人で黙々と
する事が基本だと思います。
本を読んだり、音楽を聴く事とかも
Blogを書いたりする事も
みんなで見聞きしても“個人作業”だもん

未知の世界を学ぼうとすれば
忍耐力がいると思います。
好奇心と言う高いモチベーションが
無いと、キツいもんだと、思います。

respect茂木さんは
“知識の入口”なのだねぇ〜
              …今年の

ちしき【知識/×智識】

 →[名]知ること。認識・理解すること。    また、ある事柄などについて
    知っている内容。

 ・default network
  →何もやって無い時に…

 defaultって怠惰って言う意味かぁ〜

| | コメント (0)

2009年4月28日 (火)

寺小屋へGO!

結局、3度目だよぉ~

以前のBlogに社会人でも大学に気楽に
行く事が出来れば、良いのにね!
って、書いていたのに…

寺小屋へGO!

いざ、そう言う機会が出来て
行かないワケには行かないので、行った。

その前に神社や教会にも行った!
目的は、沢山あった方がイイ!のだ!

寺小屋へGO!

一日歩いたので、少し、ツカれて
ウトウトした。
ノートを落としそうになり、目覚めた。

《今回のメモ》

 ・respect茂木さんは知識の入口
  後は、自分の感じで語る。
 ・How to argae (アギュー)
 ・決定の中での自由意志。
 ・篠沢秀夫(クイズダービー)
 ・哲学者マッハの思想より
   →アインシュタインの考え誕生
 ・ある出来事とある出来事は
  何故、同時に出来るのか?
 ・contingency→偶有性
 ・行動を確率で計算するんじゃなくて…
 ・default network
  →何もやって無い時に…
 ・フランク・ジャクソン(オーストラリア)
 ・onter face 他人の顔
 ・自分というのは、他人との関係性で
  決まる。
 ・鳥は化粧する→優位に見せる為。
 ・星々の友情。
 ・英語の勉強はした方が良い!

結果論としては

  『沢山感じ、思い、語れ!』

        と、言う事だよねぇ?

寺小屋へGO!

やはり“ライブ”で聞く話が本音だね
話以外にもいろんなモノを
見れたし・知ったし・感じられて
有意義な一日だったよ!

私は、
テレビに出てる茂木さんは見て無い
今日の話を聞いて
やっぱり、これからも“見無い”

本も買ったけどさぁ(サイン本)
読んで無いなぁ~

私にとって“思考回路の入口”的な人
なのだなぁと、思った。

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

ツラトストラ

ツツジの季節ですね
最近、花ばかり気になります。

ツラトストラ

『ツァラトゥストラは、こう言った』上
読んでますよ!

自分で買った本なので
気にナル部分に線も引いてます!

ツラトストラ

respect齋藤孝さんの3色ボールペンに
しようと、思いましたが
下に写るのがイヤなので、鉛筆です。

私なんか一般の生活をしていると
学者も占い師も
“ツァラトゥストラ”なのだなぁと
冒頭の方だけ読んだだけですが
思っちゃいますね

線引いた部分がその文です。

一般の生活の人々の線の外側にいるから
言えるんじゃん!

だから、信じられ無い人もいるのかなぁ?
後は、感性と、経験の問題だよねぇ?

しかも、私は“ツラトストラ”って
言ってるし…覚えられません!

でも…ツァラトゥストラって好きかもなぁ
まだ、冒頭しか読んで無いけど…
なんか『善悪の彼岸』の時よりも
解り易いよ!私は…

ツラトストラ

やっと、撮りたっかたツツジ見つけたので撮れました。良かった。

植物と幻想ばかり気になるのに私は
ツァラトゥストラになれずに
“ツラトストラ”なのです。
ツァラトゥストラモドキだと思います。
真似をしようとして、上辺だけなのです。
私は偽者なのです。
ニセモノだから、更に最悪ですよねぇ!

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

ぱいろっと版

  「さぁ、ここで問題です。」

昨日はなぜBlogをUPする事が
出来なかったのでしょうか?

 1,面倒クサかった 2,飲み会
 3,寝た      4,忘れた

ぱいろっと版

『クイズショウ』深夜にたまたま見てさぁ
面白くて、見てたよ!
ビデオに撮ったりしてさぁ
片桐仁さんが良かったんだよねぇ
少し怖くてねぇ〜でもそれが面白くてね

やってたの、つい、こないだだよぉ〜

そしたら、違う人で9時からヤりだした
片桐仁Ver.はDVD化されないのかなぁ?
こういうのさぁ
パイロット版って言うんでしょ?
こっちの方が、私はinterestingなのに

大人の事情って難しいよねぇ

感性だけじゃ駄目なんだぁ
そこに、目に見える利益が無いとさぁ

ぱいろっと版

respect茂木さんのBlogより

人間の脳は
予想できることとできないことが
入り交じった偶有性に対して
適応するようにできあがっている。
客観的には同じ状況でも
それを認知する主体
によって偶有性は異なる。

経験をたくさん積んでいる人にとっては
不確実性は少ないだろうし、
経験が足りない人にとっては時に
耐え難い不確実性が存在する。

偶有性は、主観的なものなのである。

不確実性に向き合うためには、
確実な安全基地(secure base)が
必要である。
       (『うまく抱きしめよ』)

ぱいろっと版

respect茂木さんのBlogの抜粋を
ヤメようと思ったのに…
ヤメられ無い情況にナル

なんか、引っ掛かるって言うかさぁ〜
    引っ張られるって言うかさぁ〜

これも偶有性の海の中に
まだいるせいだね

        って、思っちゃうよ!

ど〜でもイイけどさぁ〜
              …偶然だし
さぁ〜てと
     『確実な安全基地』
の為にも
掃除しなきゃ!

あっ
冒頭の↑Answerは、“すべて”正解です。

| | コメント (0)

2009年4月24日 (金)

青天の霹靂

青天の霹靂

お祭中なのかなぁ?

って書くんでしょ?→       ネ申

昨日のドラマ『BOSS』(第2話)で
女BOSS(天海祐希)が犯人(神)に言った
セリフが良かった!

 『現実の世界では
  挫折or失敗するのが怖いからさぁ
  挑戦しないんでしょ?
  でもさぁ、ネットの世界では
  ネ申になれるのよね』

とか言う感じのセリフ!

今日はUNIQLOのOPENセールに行った。
凄い人だったけど
セール品は買った。

草ナギ君がとりあえず釈放されて良かった
彼の舞台は、何度か見てるから…
彼の演技で泣いた芝居は何度もあるし

テレビが駄目になっても
彼には舞台があるから大丈夫だよねぇ

そしたら、また見に行こう。

青天(せいてん)の霹靂(へきれき)

 《陸游「九月四日鶏未鳴起作」から
  晴れ渡った空に突然起こる雷の意》

  急に起きる変動・大事件。
  また、突然うけた衝撃。

  ◆「晴天の霹靂」と書くのは誤り。

  1 かみ‐とき【神解き/霹靂】
  2 かみ‐とけ【神解け/霹靂】
  3 かむ‐とけ【神解け/霹靂】

 かみ‐とけ【神解け/霹=靂】

 雷が落ちること。落雷。かみとき。
 かむとけ。

 【用例】「―に当たりし楠あり」
            〈霊異記・上〉
青天の霹靂

なんでもさぁ
一瞬、強く光るんだよねぇ
良くも悪くも…

そして、それが
良いのor悪いのかand
その後、良くナルのか悪くナルのか
ワカラナイもんだよねぇ

でもさぁ…どちらにしても

            interestingだ!
     それでいて…

なんか、冷たいね!

| | コメント (0)

2009年4月23日 (木)

猿知恵

猿知恵

お猿さんって落着か無いねぇ〜
ナカナカ
お顔を撮る事が出来なかったよ!

Blogに依存し過ぎるている!
周りに影響されているのもある

ヤる人々は、3つくらいBlogを持ってるしそれに日常会話をハズますアイテムだし
良くも悪くも情報源だしね

だから、自分の中でルールを作った
Blogをカクのは(読むのも)
電車or外出時の待ち時間の時にすると

∴満員電車の中では、カケ無い!
 じゃ無くて、カケる様に工夫をする。

少しでも体が動かせる車両を探したり
乗る時間をずらしたり
乗換えをして行き方を変えたりする
そして、創る隙間をつくり出すのだ。

猿知恵

respect茂木さんのBlogより
 
「離れる」ということも
 学習の一側面である。
 
 チンパンジーは最初は鏡に興味を持つが

 そのうちに飽きて
 見なくなってしまうという。

     (『contingent behavior』)

私達からミるとrespect茂木さんも
小島よしおさんと一緒だよね
所詮、流行の人だ。
来年いるか、解らない
『ハイ、おっぱっぴ~!』

Blogだってさぁ、読んでいるとさぁ
「また、同じ事or内容じゃん!」
って、思うもん

でも、同じ事を言ってるなぁと思っても
私は、それをまだ読んで無い、調べて無い
と、言うのもあるからさぁ
まだ“必要”なんだって、感じている

だから、本を買ったよ

『ツァラトゥストラはこう言った』上

             byニーチェ

頑張れば読めそうな気がするよ
再び、新世界紀行へ


| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

また、2本立て

イキ苦しい世界じゃないのかなぁ?
沢山の人々が行き交うしさぁ
なんで、こんな所にいるんだろうなぁ〜

地下鉄のコンコースのかなり奥の方で
ハトを発見!

ハトを1羽見つけたら
必ず周りをミましましょう
もう1羽いますから…

  何か事情が無い限り

        鳩は2羽ずついます!

また、2本立て

昔、映画は、2本立てだった。
邦画のアニメはまだ、あるのかなぁ?
ビミョーだね!
洋画の2本立ては、今は無いよね
今は続けて同じ映画を見る事も出来無い
完全入れ替い制だしね
でも指定席じゃないから場所取りが
めんどかったね〜
立ち見もあったしね〜

逆に歳をトルと違う映画を
2本立て続けに見るのは、キツいかもね
いや、キツい!
同じ映画を続けて、見るのはイイけど…
ちょっと頑張る感じは、否め無いね

また、2本立て

しかし不思議だ〜
どうやって入って
いつ出るんだろうなぁ

鳩はツイで行動する
生き物なのです。

| | コメント (0)

2009年4月21日 (火)

まだ咲いてらぁ

まだ咲いてらぁ

な、何これは…
       ボタン桜?

花がデカいし〜
       まだ咲いてるし〜

造花かと思っちゃいましたよ!

変な夢を見た。
有り得そうなリアルな夢で
そして”ムカついて”目覚める

でも、起きて、夢の意味を考えると
『もっと、現実をミろor生きろ』
って事かなぁと、思えた。

          …それは、トモカク
この花↓
     運動会とかで作る
     チリ紙の花みたいだよねぇ


まだ咲いてらぁ

思わず写真を2本立てにしてしまいました

それは
ぱろっとpilotシリーズ開始以来

“お初”な出来事なのです。

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

やっぱり子猿さっ!

やっぱり子猿さっ!

子供の頃に初めて
東京タワーの中で『猿まわし』を見た。

その時
お猿さんが『反省』をしていたと思う
そして最後にお猿さんが黒い帽子を持ち
見物料の集金に歩き回った。

お猿さんにお金を渡すのもドキドキした。

その後、『笑ってる場合ですよ!』
に出てるのを見た!

あれが『太郎と次郎』だったと
今も信じている

その思い出と伴に
サンジャポファミリーが来るので

『四代目 次郎襲名式』を見守る事にした

なんか子離れしキレない所が
ウイウイしくて可愛いかった!

↑写真のサンジャポファミリーと一緒の
時は、本当に人間の子供の様に

照れはしゃぎしていた。
いや、甘えていた。

後から見ていたが
背中は子供だったなぁ〜

お猿さんも今は、そう言う教育なのんだね

でも爆笑さん達は
早くから来てたんだけどさぁ
最初の四代目次郎の『祝いの舞』の時は
ステージに出ないでさぁ
(客の目が爆笑さんにイクからね)
でも、お弟子さん達の猿まわしが
出た時は、爆笑さんは、袖で見守ってたよ
(客寄せパンダみたいに、さり気なく)

気使いでしてたら凄いなぁと思ったよ!

なんか~
『今日の来場者2千人でお願いします』
って、報道人の人達に叫んでた。

へぇ~そういうものなんだ~
             (-.-)y-~~~
ナルホドねぇ~

なるほどザ・ワールド春の祭典スペシャル

って、感じかなぁ~

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

それでも咲くのだ!

それでも咲くのだ!

あっ『タンポポ』だ!

それだけで、写真に撮る。

きれいな黄色で可愛いらしい…
そういう季節か…
暖かいもんなぁ…

と、撮った理由を考える。
自分の感性を分析する。

よく見ると
セメントの間から咲いているのだ!
周りを見回すと、アチラコチラで
キレイな色の可愛いい
雑草達が元気に咲いている。

再び、よく見ると
セメントの継ぎ目の少し薄い所から
土が出ちゃってるor盛り上がっている
ダメじゃん!!

道路工事が雑だからなのかなぁ?
そうなのかなぁ?

よく考える…想像する…

行き交う車の重さと量などのせいかもね
地盤が揺らいでしまったんじゃない?

そのおかげで

きれいな色の可愛いい
元気な雑草達を見る事が出来た!

完璧じゃ生まれ無い!

自然の

   原理or源流or論理

          って言うのかなぁ?

そんな事を感じる。

【原理】
 1事物・事象が依拠する根本法則
  基本法則
 2哲学で、他のものを規定するが
  それ自身は他に依存しない
  根本的、根源的なもの。
  [類語]論理

【論理】
 1考えや議論などを進めていく筋道。
  思考や論証の組み立て。
  思考の妥当性が保証される法則や形式
 2事物の間にある法則的な連関

【源流】
 1ある川のもととなる水の流れ。水源。
 2物事の起こり。始まり。起源。

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

奇遇なリンク?の話3〜Friend編

奇遇なリンク?の話2〜Friend編

Blogに載せ損ねたので
今回、載せて置きます。

ダビィンチの『MONNALISA』を見て
ラファエロが描いたんだってね

   一目瞭然だね!

しかも
どちらも描いた本人に顔が似てるのね!

Blogは空論だ!
最近、つくづく思う。
幻想的要素が高い感じがする。

【幻想】げんそう

 現実にはないことをあるかのように心に 思い描くこと。また、そのような想念。

それを見たから、そう思った。
それからそう関連してしまった。

たまたま偶然にそう言う事があった!
でも、人に話す事でも無いけど話したい!

それで、イイと思う。

自分のBlogの方向性に悩むが
「しょうゆ」事でイイかなぁ〜

何故ならば
ここがすべてでは、ないのだから!

そういう世界もアリエルって事なのだ!

 …だったらイイなぁ〜とかねo(^o^)o

早い話が思いツキで書く!
            …のです。

| | コメント (0)

2009年4月17日 (金)

『アン・シャーリー!』

『アン・シャーリー!』

昨日
「これ誰だと思う?」と言われて
太宰治の高校の時の写真を見せられた
なんか、新たに見つかったらしい

夜になり
やっぱり携帯小説を書こうかなぁと
思って寝たら
アン・シャーリーの事を思い出した。

 ♪聞こえるかしらヒヅメの音
  緩やかな丘をくぐって駆けて来る馬車
  迎えに来るの 迎えに来るのね…

      (『赤毛のアン』の主題歌)

 ハウス世界名作劇場は良かったよなぁ〜

『トム・ソーヤの冒険』 『赤毛のアン』
『草原のマルコ』

今も話がセリフと音楽を伴い印象に残る

マニラが「アン・シャーリー」って
呼ぶ事がなんか印象に残っている
当日は真新しい感じがした。

朝からそんな事を思い出して電車に乗る。

電車の中で、男と目が合う。
よく見ると
少し離れた所で新聞を読んでいた人の
新聞の記事の写真だった。

昨日の太宰の写真だった。

ショウガナイので、太宰治の事を考えた

『一言では伝えられ無いから小説を書く』

って言う様な事を言ってたなぁ〜

尾崎豊がCMに起用されるらしい
ので
その事が話題になったので話をした。

私は
苦手なタイプだと言う事は黙ったまま
話を続けた。

結構、曲は口づさめるけれども…

太宰と尾崎の話題はいつもリンクするよ
二人とも作品は好きだけどね…

『Everything happens for a reason』

              by IMALU

 IMALUは明石家さんまさんの娘さんだ
彼女が生まれ時に
『生きてるだけで丸もうけ』って
名前の由来をさんまさんがテレビで
何度も語っていた。
その子が出て来たのだ!
良い名前だと思う。
だから、今後の活躍が楽しみだ!

今日も頭の中で、色々な事が交差した。
電車の中では、特にね…
考える時間があるのだ。

電車の中で
アン・シャーリーが鏡に向っているのと
同じ事をしているのかもしれないね!

ついつい
いろんな事を
想像してしまうのだ。

   自分が…だったら、とかさっ!

| | コメント (0)

2009年4月16日 (木)

散るらん

散るらん

新しいドラマが始まった!
今回は、見たいのがいくつかあるが…

なんか、あの芸能人の芸能界抹殺事件
で、テレビ見るのが嫌だった

あの芸能人は、私も好きじゃないけどさ
しかし、納得は、イカナイなぁ
誰か死んだのかなぁ?
事務所の人も処分受けたもんなぁ

抽象的でも理由は、報道すべきだよねぇ
一般人には、シツコイ報道するのにさぁ

今後の見せしめみたいで
気持ち悪いね!

『トモダチ』みたい…

噂もトラップかもしれないし…
本当の事は闇の中へと…

まっ、人の悪口を言う芸風は嫌いだったし自業自得かなぁとも思うので
別に、どうでもイイけどね!

しかし、さっきさぁ
ドラマを見ててもさぁ
今のシーンは、煙草吸う必要あるの?
広告主の圧力?とか
この女優さんや俳優さんが出る理由って?
とかさぁ〜疑ちゃって
集中出来なかったよ!

ドラマの内容はinterestingなので
来週も見るけどね!

しかしTV見るの怖いねぇ〜
洗脳力があるからねぇ〜
あっ、でもRADIOかぁ〜

『Everything happens for a reason』

              by IMALU

 すべての出来事は、訳があって起こる!

満員の通勤電車の中で
女の人の後ろ姿をチラっと見ると
肩に小蠅がのっていた。

なんか、小蠅は必至に動いていた。
その姿をジッとミていた。
必至に動きマワリ
髪の毛にのる事が出来た、ら
おとなしくなった。

なんか、ホッとした、ら

電車の扉が開いた。

   ♪ミミズだって
    オケラだって
    アメンボウだって…

 イキる事は、大変なんだ!

| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

or『育ち』かなぁ?

or『育ち』かなぁ?

↑以前のBlog『新芽だね』の落選写真

(↑『新芽だね』への魔法スイッチ)

でも、今見るとこっちかもなぁと思う

でも『育ち』ってタイトルもいいなぁ〜
と、思うしねぇ〜

『新芽だね』の時は
葉っぱの青さのウイウイしさを
表現したかったんだよね!

感性ってビミョーだ!
日々カワる。

   『抽象的であればあるほど
    汝は感覚をその真理へと
    誘惑せねばならぬ』

             by ニーチェ
でもさぁ

 『信頼
    やましからぬ良心
            明らかな真実

  これらはすべてまず感性より来たる』

             by ニーチェ

と、更に、付け加えられる。

     感性ってムズいね!

それに…なんか
同じ事を繰り返してBlogに載せてるねぇ
前進して無いなぁ〜

   ♪一日一歩、三日で三歩
    三歩進んで、二歩下がる

            by チーター

『脳を騙せ』

「楽しいから笑う」じゃなくて
「笑うから楽しい」とからしい…

今日、ネットで読んだんだよ!

 淡蒼球と言うのがあるらしい。

・体を動かす。
・新しい事をする。
・ご褒美。
・なりきる。
           んだってさ!

by 池谷裕二さんがネットに載せていた。

たまたまだけどさぁ…
今日、聞いた話だけどね…

旅行で凄く楽しんだ人がいたんだって
でもね、後日、自殺したらしい…

躁鬱の人らしく…

無理に笑うのも…って、思うしねぇ…

対照的な話だよねぇ
          ┐('〜`;)┌

 一歩進んで二歩下がる〜

        …進んで無いじゃん!

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

ライトシャワー

ライトシャワー

 神社を撮る時は
↑こんな感じで光が
ウマく入る様にしています!

なんか…なんて言うのかなぁ?
            …演出ですね

何年も携帯電話で撮っているので
コツは掴めましたしね
でも何枚も撮ると、選ぶのがメンドいです
これも最終選考の2枚で
迷ったアゲクに選んだ掲載写真です。

迷った理由は似てるけど、微妙に違う
その微妙に違う所が

今の自分が気にしている
         事なのかもしれないね

他者から見ると、きっと

「同じじゃん!」

        って言われそうです。

だから言わ無いし、見せません!
自分で決めます。

自分がライトをアてたいトコロって
別に他人と同じじゃ無くてもイイじゃん!

昨日から体調が悪い
ノみ過ぎだ。
昨日は、一番酷かった!
ので、今日は少し楽に思える

体調が弱ると気持ちが弱る
ので、気分転換に電車の乗り場を変えた

  今度は、乗る時間を変えよっと!
  乗換えても行けるからねっ!
  イキカタは、色々あるからねっ!

やっぱり
気分転換になったよ!
           (^ヘ^)v

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

偽光

偽光

神秘的に撮れたので、載せます!

そのまんま撮るとツマら無いよねぇ

意識して光を入れると神秘的です。

   視点をカエるだけで
   発想をカエるだけで

 こんなにinterestingなのにね!

あとね…
思うんだけさぁ
光ってさぁ、こうやってさぁ
意識して、イレると、ハイるんだよねぇ

   神秘的な形でさぁ

でも、現物に近づいて、よくミると
そうでも無いじゃん!
って、思う事もよくあるよねぇ?

 本質を見抜くって大切な事かなぁ?

別に、見抜く必要性も無い様な気もする

 『“そう”ミてイたいんだ。』

って言う感性も
それは、それでイイ気もするんだよねぇ

そう言う事に
意味があるのかもしれないしね!

  一瞬だけ光っただけで
  良かったのかもしれないしねぇ

『「福山雅治って祭り」の
        終りを意識している』

って、感じの事を福山雅治さんが
    雑誌で言っている記事を読んだ。

彼は来年のNHKの大河ドラマの主役で
      (しかも坂本龍馬だよ!)
お祭りは、まだ続くからイイけどさっ!

『終り』が来る事を意識出来ないと
      今を意識出来無いんだよね

  ♪どこまでも美しくて
   どこにもない世界のこと
   連れて行ってくれないか
   快楽の果てその向こうへ

   机上の空論的愛を
   追い越してゆけ僕らのnew soul
   旅立ちのトキはいま
   行き先はひとつさ

(『想 -new love new world-』福山雅治)

 福山雅治がカッコいいなぁと思った!

『惚れてまうやろ〜!!』
          (by Wエンジン)

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

新芽だね

新芽だね

青いメがキラキラと
太陽に照らされていた

木に新たなメが息吹く
こんな場所でも
新しいメは、キラキラと息吹く

忘れそうになるから、散歩する

散歩するから、忘れ無い。

どんな場所でもメは育つ

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

少しブルーだね

少しブルーだね

 フトンで寝ていると
 カガク者らしき人がアラワれて
 マクラみたいな大きさの
 タイムマシーンをモタされて
 それを抱えて、また寝る様にした

 過去or未来に行くヨウにセットされるが
 ナカナカ、タイムマシーンはstartしない

 なんかねぇ
  「エンジンがナカナカ温まら無い!」

 と念波が伝わって来た。

 タイムマシーンがstartするのを
 ドキドキしながら
 カガク者らしき人と待っている間に
 …目が覚めた。

また、変な夢を見た。

星新一ワールドの様な夢だったなぁ

昨日、寝る前に考えていたのが

『ぐうゆうてき?』
       って言葉だったからかなぁ

【偶有的属性】

 ある事物にとって
 本質的なものではなく
 偶然に備わっているとみられる性質。
 偶有性。本質的属性。

自分のBlogを読み返すとさぁ
その時は、そう思っていたけど…
今はその感じ方以外にも思う事があるよ!
って、思う事がある。し、
進化した新たな考えも出来ちゃってる。
し、過去のBlogを否定したくナル部分も
あるんだよねぇ

でも、その時は、そう思ったから
嘘では、無い。
でも、今は、そう思っては、い無い!

そう考え始めるとBlog書く事が
ツカレて来たしねぇ

でもねぇ

 『人は自分の認識を他人に伝えると
  その認識を前ほど愛しく無い』

            by ニーチェ

と、考えると
言葉にする事で、ストレスを発散して
精神的安定感効果もあるみたいなので

やっぱりさぁ
続ける事にするよ!
           …ってな事です。

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

VS新人

VS新人

ドリンクのタダ券がモラえるので
よく行く店がある。

今までは、そんな事無かったんだけど
こないだ行った時に、ナカナカ
注文をトりに来てくれ無いし
注文を言う、スキも無かった。
暫くそのまま店の様子を観察してみた

新人のコらしかった

その時は、ショウガナイので
少し、声を出して、呼び止めた。

その後日、何度か店に行くけど…
普通だった。

ある日、再び注文がイイずらかった
見たら、あのコだった。

暫く、待つ事にした。
10分は、待つと決めた。

メニューを広げたまま
店に置いてある雑誌を読み始めた。
あのコは、ボーと立っていた。
視線が合わねぇ〜
ので、待つ事にした。

10分たった。

あのコは、ボ〜と立っているだけだ。
店に客なんて3組位なんだけどねぇ

ショウガナイので、
かなり、声をハッて、そのコを呼んだ。
で、店で一番安い料理とタダ券を使った。

気がつくと
シャカシャカ、店内をよく動く
いつもの店員が店内に出てきた。

それでも、あのコは、ぼ〜としていた。

時給は、一緒かなぁ?

皿をサげるのもレジをウつのも
シャカシャカ動く店員の方で
何とか、気分良く店を出る事は出来た。

あのコは、テーブルをキレイにする様に
言われたらしい…

雑誌を見ナガラ店内を観察して感じたのは
あのコは、店員仲間とは、上手くやろうと
笑顔は、フり蒔けて居るから
大丈夫だとは思う。

仕事って、なんだろうねっ?
って
  ミラーニューロンする。

生きてると言う事は…

         葦がハえる事かなぁ?

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

ちゅんちゅん

ちゅんちゅん

今朝、フトンの上でボーとしていると
「ちゅん、ちゅん、ちゅん、ちゅん」
と、聞こえてくる。
スズメが窓の近くにいるらしい。

最初は、無視していたが、かなり鳴く
「ちゅん、ちゅん、ちゅん、ちゅん」
と、子どものスズメなのかなぁ?
リズミカルに、力強く、でも幼い感じの声

シツコイのでカーテンを開ける
「ちゅん…」
と、朝陽が射し込み
スズメは飛び立ち、居なくなる

おかげで、目が覚めたよ!

最近は、鳥たちに
カラカワレている感じだよぉ〜

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

軟焦点

軟焦点

 生き方としては…

  ソフトフォーカス【soft focus】

  →写真・映画などの撮影で
   画面に柔らかい印象を与えるため
   焦点をぼかすこと。軟焦点。

     が、イイと思うんだよねぇ〜

 沢山の事を沢山、見れると言う事は

       幸せな事

            だと、思うよ!
 『Soft Focus』

         最近の座右の銘だなぁ

で、interestingな事に

      『Zoom Up』

             だなぁっ!

| | コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

赤信号はトまる。

赤信号はトまる。

赤信号の時は、立ちトまる事にしている
みんなが渡っても止まる事にしている

たまに…

渡る時もあるけどね…

昔は、赤信号でみんなが渡っている時
独りで立ち止まるのには、勇気がいた
だから、歩いちゃう時もあったけど
今は、独りでも立ちトまれる

 それが
    『自信』
        という事なのかなぁ

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

アリとキリギリス

アリとキリギリス

あと、半年か1年か
予想はあったけどねぇ〜
言葉に出されて聞くとリアルだと思う

酒が飲めない、タバコが吸えない
         って不利だよねぇ〜

特に会社で男の人はさぁ〜
コミュニケーションの手段としては
かなり、これらで、差がつくと思ったよ!

でもそれに気がついて
補う努力をしている人達もいるんだよね!

自業自得って事だね

気付か無いor向上心の無い
本人が悪いって言う会社のイイぶんもね…
ショウガナイのかなぁ〜
って、言ってたなぁ〜
第三者の人も

人の失敗は覚えててさぁ
自分から『発想する力』も無い人で
決められた事以外はしないしねぇ
そんな人がリーダーだと
ツマんねぇなぁ〜とは思っていたよ

でも、真面目に仕事はするからねぇ
有休も消化しないでさぁ
朝も早く来る…アリさんと

技術は高かったけど、欠勤が多くて
飲み会には、必ず来る
…キリギリス

彼でも無理だと思うけどねぇ〜
やっぱりキリギリスだよ
弱いよ!
強かったら、とっくに辞めてたと思う

まっ、別にさぁ
アリやキリギリスじゃ無くても
他に代われる人がいるからいいよね〜

代わりの人なんていくらでもいるんだから

アリもキリギリスも
人の目を気にし過ぎなんだよ!
お前ら人に依存すんなよ

人の事はいいんだよ
自分と戦えっつうの!

そしたら、何とかなるんじゃない?

って、ミラーニューロンをする

w(☆o◎)w ガーン

        桜が散るの早くねぇ!?

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

桜な春

桜な春

今年は桜を
イロんな種類をイロな場所で
イロんな角度から見て
イロんな事を感じ考えた

私の携帯電話を
『写真がキレイに撮れていいね』
と、言う人がいる

そう言われるとBlogに載せるのも楽しい

一粒で2度美味しいのだ!

             自画自賛。

春はやっぱり、ウキウキする。
これから暖かくなるんだねぇ
と思うだけで、浮き浮きする。

              そして

桜の花を見ると心が優しくなる。
キレイで可愛いモノ達を見ると

 優しくなる。
       丸くなる。
            …不思議だね!

| | コメント (0)

2009年4月 4日 (土)

矛盾だ〜↑

矛盾だ〜↑

respect茂木さんのBlogより

 良いものに接すると、生きる勇気がわく
 とても書ききれるものではない。

 良いものだけを見て、そこだけに
 選択的注意を向け、自分の中で大きく
 おおきく育てていけばいいんだよ。

         (『ワルキューレ』)

 殿様だと、思っていた会社もやはり
余裕を無くしているのかもしれないなぁ〜

       そんな事を頭に踏まえて
  仕事と生活リズムを前向きに考えて
       生きている人達を見ると
  心のそこから「良い事」だと思えた

 以前の自分だと、そんな人達を見ると
なんか「利己主義」な感じに思えて
             嫌だなぁ!

と、思っていた反面、それも違うなぁと
思えて、思い悩んでいたのだと思う。

 今は、あるがままに
    思うがままに

  人を信じて
     でも、自分はもっと信じて

 生きて行こうぜ!
         って、思う

 人の「良いトコロ」を見てイこうと思う
「悪いトコロ」は無視すればイイと思う

だって
人は、無視される事が
1番ツラくて苦しいんだと思うから

たとえ人が裏切ろうとも
それすら、肝に命じて生きてイかねば…
              って、思う

もちろん私も人を裏切っているんだって
後悔と挫折とを繰り返しているんだって

好きな事と嫌いな事は裏と表の対であり
どちらにも言える事はinterestingなのだ

| | コメント (0)

2009年4月 3日 (金)

明日も

明日も

ホンダが開発した
二足歩行ロボット「ASIMO(アシモ)」で
念じるだけでロボットを動かせる
技術を開発した。人間が脳の中で動作を
思い浮かべるだけでロボットを操作できる今のところ右手、左手、足、舌の
4つの部位の動作に対応

テレビで見てビックリした。
男の人が、紙を見て、アシモが動いた。

でも、頭になんか沢山着いたヘルメットと
後に大きな黒い機械もあった

しかし、やっぱり、感動しましたよ

夕方に花見に少しだけ出た
寒かった。

違う所で、飲み会があり、飲んだ
余計な事を言ったけど
面白そうだから、やろうと思った事があり
声に出して言ってみた

後は、私の行動力と実行力だ
新しい試みは楽しみだ!

明日も…

           とりあえず花見だ

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

ダンディライオン

ダンディライオン

会社においては
黙ってやり過ごす事が得策だ
何故ならば
生活の為に働いているのであるからだ

朝礼で、「自主性を…」とは言うが
はなし言葉は消えて無くなるから
責任が薄くて楽だよね!って、思った

 自主性
→自分の判断で行動する態度

 自発性
→他からの影響・教示などによるのでなく
自分から進んで事を行なおうとすること。

経済悪化で、自殺者が増えない対策を…と
NEWSで報道していた。

昨日も飲みに行った
あの、濃度の濃いアルコールは辞めようと
思ったよ!ウコンを買って呑まなきゃなぁ

  『たった一人でも
   応援してくれる人がいたら
        やめちゃいけない』

           by 萩本欽一さん

なんか、思い出した。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

星の石です。

星の石です。
↑嘘です。

今日は「嘘」をつける日ですね

写真の石は
『ベルリンの壁の石』だそうです

ベルリンってさぁ…

      ドイツじゃん!

            マジっすか!?

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »