« 休暇届 | トップページ | ふぉげらばり »

2009年3月22日 (日)

寄せ鍋

寄せ鍋

    「世の中」

 世の中はイイ先生である。
 寛大なトコロはあるが
 最後には正邪をちゃんと弁えている。

  だから馬鹿にしてはイケ無い!

 筋道の通った事は
           やはり
 通してクレるのである。

   (松下幸之助『大切なこと』より
      私の多少のアレンジversion)

 Bricolage(ブリコラージュ)
        →「寄せ集めてつくる」

 事前決まっている理論や設計ずを
    用いずに人間が本来持っている
 野生や機知を活かすことを
           提示したのです。
 それは、既にある雑多なものを使って
 本来の目的や用途と異なるまったく別の
 ものを創造性を活かしてつくる事です。

(茂木健一郎『脳を活かす生活術』PHP)

こないだから
ある人の絵が気になっている
その時に買えば良かったんだけどさぁ
ケチってヤメてしまった。
金に糸目を出しちゃダメだよねぇ〜
それに今は
その絵が余計に気になっている

 謎めいた忠告
   「紐が切れ無い様にそれを咬め」
            by ニーチェ
咬まれてる?

初めて見た時からさぁ毎日
あの絵が頭にクッキリと浮かび上がる。
謎解きの鍵なのかなぁ?

respect茂木さんのBlogより

 夢は、一見脈絡がないようでいて、
 実はつながっている。
 現実の時間や空間の中で離れている
 ものが、その本来の
    親和力(Wahverwandtschaften)
      そのままに、結びつくのだ。

 一日のうちに経験する事のさまざまも
 地下の水脈で結びついて、
 やがて伏流水となって地上に顔を出す。
            (『富士山』)

respect茂木さんが夏目漱石を話題に出すと
      私は、齋藤孝さんを思い出す

 あの二人の間には、何があるのだろう?
          何かある。
やっぱり
齋藤孝さんにもアってミなきゃなぁ!

なんか
寄せ鍋と言うよりも

   闇鍋をツツいてる様だよ
            ┐('〜`;)┌

|

« 休暇届 | トップページ | ふぉげらばり »

クオリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 休暇届 | トップページ | ふぉげらばり »