« 暗号解読の鍵? | トップページ | ソフィ−からの手紙 »

2009年2月 5日 (木)

ギターな男

ギターな男

♪何もないな 誰もいないな
          快適なスピードで
  道はただ延々続く
       話しながら 歌いながら
カレンダーも 目的地も
  テレビも ましてやビデオなんて
       いりません ノンノン
 僕ら
   退屈ならそれもまたグー

 名曲をテープに吹き込んで
    あの向こうの もっと向こうへ

(『イージュー★ライダー』奥田民生)

去年、奥田民生のコンサートへ行った
               (^ヘ^)v
会場では、グッズが売られていた
CDが売られていて、3千円以上で
  奥田民生の直筆サインがついて来た
でも財布の中に3千円が無かった
               (ToT)
若い男の子も女の子も
 一人でも来ている子も結構いたなぁ

奥田民生のファン層の厚さを感じた

しかし…ステージが暗過ぎて
            席も遠過ぎて
表情とか、わかんなかった
で、
アンコールで
  『イージュー★ライダー』を歌った
マイクの歌声が無くなって…

  ♪僕らは自由を 僕らは青春を
 気持ちのよい汗を
         けして枯れない涙を
 幅広い心を
        くだらないアイデアを
軽く笑えるユーモアを
        うまくやり抜く賢さを
   眠れない体を
  すべて欲しがる欲望を
        大げさに言うのならば
きっとそういう事なんだろう

誇らしげに言うならば
      きっとそういう感じだろう
♪( ^o^)\(^-^ )♪

を会場の人達と一緒に歌った。
   涙が出そうな(ρ.-)ほど感動した
で、奥田民生は大きく手を振り
            居無くなった
会場の人々はチラホラ
          と席を外し始めた
私はトイレに行きたくて
      すぐに(((/ToT)/...‖wc‖
ヽ('ー'#)/
     で、
落着いたら、席に荷物を忘れた
 事に気がつき、音楽も聞こえて来た
急いで席に戻ろうと
  階段を昇って行くと
    音楽も歌声もハッキリして来た
まさか…
重いドアを思いっ切り開けたら
ステージが
     光でいっぱいに照らされ
奥田民生がギターを弾き
           歌いながら
 思いっ切りニヤけていた。いや
             笑っていた
かなりムっと(-"-;)したが
  すぐに歌っている『さすらい』を
       一緒に手を振って歌った
すると、また
  重いドアが「ばっ」と開いて
      私と同じ目にあった人々を
奥田民生はギターを弾き
           歌いながら
 思いっ切りニヤけていた。いや
             笑っていた

♪さ〜すらお〜ぅ
       この世界じゅぅ〜を
           (by奥田民生)
で、今年もコンサートに行って
財布に念の為、5千円入れて
サインをもらおう!
と、思ったら…
   UNICORN 復活って…ヾ(*'-'*)

 ♪さすらいもしないで
         このまま死なねえぞ

♪何もそんな難しい事
 引き合いに出されても
  知りません全然 だから
   気にしないぜ とにかく行こう

    ♪僕らの自由を 僕らの青春を
        大げさに言うのならば
     きっとそういう事なんだろう

  ♪誇らしげに言うならば
    きっとそういう感じだろう

奥田民生様
たくさん歌詞を載せてしまい…
 (しかも目茶苦茶に)
          御免なさいm(_ _)m

|

« 暗号解読の鍵? | トップページ | ソフィ−からの手紙 »

体験談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暗号解読の鍵? | トップページ | ソフィ−からの手紙 »