« 白鳩さん | トップページ | AIR VOICE »

2009年2月13日 (金)

羊、起床。

羊、起床。

はぁ〜(ρ.-)
おはようございます(・ω・)ノ

ビックリして、目が覚めましたよ!

以前にアインシュタインの件で
 ショウガ無いから借りた
 (汚したら悪いので、あんまり
  綺麗な本は借りたく無いんだよね)

齋藤孝さんの
     『賢者はかく語りき』
        の最初の人物がさぁ〜
ニーチェなのよ!
        昨日、気がついてさぁ
あっ\(◎o◎)/ビックリさぁ

 『自己実現を求め過ぎて
  かえって追い込まれていないか?』

             by ゴッホ
ゴッホは「芸術家」よりも
     むしろ
       「職人」であろうとした

  (『賢者〜』齋藤孝さんより抜粋)

リスペクだわ〜
 respect power of LOVE だわ〜
            (by アムロ)
で、respect齋藤さん曰く

ニーチェの言葉は

『教養』ではなく
   『トレーニングルーム』だからだ

w(☆o◎)w ガーン
         それだ!
なんか、それだ!
        って思いました
確かに…
respect茂木さん経由で
ニーチェの『善悪の彼岸』を読み
それから、respect茂木さんのBlogや
私の日常生活や、経験や
それに伴い生まれ落ちた思考や言葉が
ニーチェを経由したり
      ニーチェが経由して行く。
それは
思考のトレーニングであり
       スポーツかも知れない!

今の私のニーチェに対する気持ちは
『トレーニングルーム』
        のような気がしました
それでいて
ニーチェの中でスイミングしている
         って言うか〜(´〜`)

本当に言葉は恐ろしい(>_<)
表記してしまうと、固定してしまうし…
           だからと言って
そこを道標に
新たな道も出来る。
それが正しいのか?間違いなのか?
            は、別として
すべてはここから始まる
          
表記から始まる。無記では終わる

だから思考は動き続ける
  生物(ナマモノ)なのです
      だから、言葉は、怖いよね

respect齋藤さんの
      『賢者はかく語りき』より

『のがれよ、わたしの友よ
 君の孤独のなかへ
      強壮な風の吹くところへ
 蝿たたきになることは
         君の運命では無い』

『君の隣人たちは
 常に毒ある蝿であるだろう
 君の偉大さ    それが
  かれらをいよいよ有毒にし
  いよいよ蝿にせずにはおかぬのだ』
 
  (ニーチェ「ツァラトゥストラ」)

 ツァラトゥストラ→はかく語りき

 器の小さい人間は
 自分より大きな人間に出会ったとき
 嫉妬心からその人を
      引きずり降ろそうとする

          蝿→小さい人間

 器の小さい上司、小賢しい部下
         志の低い同僚

「小さい人間」を酒のサカナにして
          居酒屋で愚痴る。

他人を批判することで
自分を大きく見せ、自惚れ、得々する
        まさに「蝿たたき」だ

ニーチェは

  自分自身に向き合う人間を愛した

ニーチェはキリスト教の
        「隣人愛」を否定した

「みんなでレベルが低ければ幸せだよね」
     
     という弱々しい魂のあり方を
        擁護する言葉と捉えた

他人の批判を繰り返す前に
自分自身に向き合い自分の卑小さ
に気づけ!と。

自分が蝿か!と思えたら
      ニーチェは友と呼ぶだろう

ニーチェは
  人生をエネルギーの量で捉えていた

   (私がinterestingの所だけ抜粋)

『ツァラトゥストラ』を直接、読まないで
媒体した本を薦めていましたよ

原液は濃すぎるのであろう。

あとさぁ〜
ニーチェに関する
私の感は大当たりっすよね!

ニーチェは生涯独身で
最初で最後の求婚を試みている
          だが結果は無残だ

ってさ(^-^)やはり…そうであったか!
  文章からニジミ出てましたよヾ(^-^)

しかし…
芸術家が職人を意識し
思想家が芸術を意識するとは…

それってさぁ〜ただの
  無いものねだりの
    I want to YOU
             じゃねぇ?
               (-"-;)
あっ!
蝿をたたいてしまった(`o'ヾ
いや…      私が蝿だ(・_・ )ゝ

|

« 白鳩さん | トップページ | AIR VOICE »

クオリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白鳩さん | トップページ | AIR VOICE »