« REVOLUTION | トップページ | QA »

2009年1月25日 (日)

ダラダラ見てたら…

ダラダラ見てたら…

映画『20世紀少年』第2章の特番を見た
そのまま日テレを点けっ放してたら

『山で最期を迎えたい
       ある夫婦の桃源郷』
             が始まった
内容は…
『戦後、夫婦で切り開いたふるさとの山。
そこで夫婦は子ども達を生み育てた
 その後、子ども達の将来を考えて
  一度は大阪へ出るが、還暦を過ぎて
            また山へ戻る
電気も電話も水道も通って無いが

「自分らしく生きたい」
       しかし、夫婦は老いて行く
老いと戦う夫婦
そして衰えてゆく親とどう向き合うのか
          悩む3人の娘たち
その様子を17年に渡って見つめた番組』

旦那さんの体調が悪くなり
夫婦は老人ホームに入ったりするが
動く事が少なくなってしまったせいか
奥さんの目に輝きが無くなってきた

そして夫婦は、
   再び山へと向う

とにかく
夫婦が仲良く楽しく暮らしていた事

そして
その生活を守ってあげようとする
      老いた娘さん夫婦さん達

(・_*)\ペチ
        心を打たれましたよ!

『20世紀少年』の映画の宣伝で
大阪にある
     岡本太郎さんの『太陽の搭』
に漫画のぱろったデザインを実際にする
      パフォーマンスがなされた
その為に
    8千万円がかかったらしい!
      この百年に一度の不況時に
日テレさんは
   どっから、その金を出したのか?
そして、どっから回収出来るのか?

かなり…世の中の不思議を感じますが…

私は『20世紀少年』のファンだし
第1章も映画館で見ましたし
もちろん第2章も映画館で見ます!

    『テレビを見てばかりじゃ…』
と                
 夫婦は再び、山へと向う。

そんな事を
     テレビから教わるのでした。

('◇')ゞ

|

« REVOLUTION | トップページ | QA »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« REVOLUTION | トップページ | QA »