« ま・MADONNA! | トップページ | 認識への衝動? »

2009年1月15日 (木)

哲学のオモいテツの扉

哲学のオモいテツの扉

常連店でコーヒーの量が減っている
こないだから…もしかして…
と、思っていたのだが…
今日は、店長らしき人が淹れていた
レジの隣の人の量も…
やっぱり…

   『減っている!』

確認とれて、スッキリ!はしたけど…

昨日は、店を出て、駅に向うと
電車が止まっていた
かなり、待つ事になりそうだった
ので『善悪の彼岸』を読む事にした

… … …

読む…と、言うか…
目で文字を見てるだけで
脳が理解(咀嚼)して無い!
なんで?
聞き慣れない言葉の
接続詞が問題かもなぁ

《例》
 すなわち・しかるべき・べきである

更に

いうまでもなく
 (言ってよ!)

せらるべきこともありえないことではない(って、どっち?長い!短縮出来ない?)

 と、ツッコミを入れているからだと思う

…邪魔だなぁ
あっ!
ひらがなを排除しよう!
漢字だけ読んでも意味わかりそうじゃん!
そしたら、結構、読めた

 『哲学のオモいテツの扉が開いた』

と、思ったら
コーヒーの少なくなった量分の
新しい何かをエた気がした!

  …クオリアったなぁ…

世の中はバランスなのだ!

ちなみに
    『哲学扉開』
       で意味わかりますよねぇ~

|

« ま・MADONNA! | トップページ | 認識への衝動? »

クオリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ま・MADONNA! | トップページ | 認識への衝動? »